映画鑑賞@テレビ

最近、2週続けて昔の洋画を見る機会があり、それが思ってたより良くて記憶って当てにならないなーと思った次第です。

一つ目は「ゴースト~ニューヨークの幻」です、

51Ds-uqqPWL__AC_UL160_.jpg


デミ・ムーアがこの映画で一躍有名になったのですが、

今回改めて見てやはり彼女の魅力がふんだんにあらわされていて、これ以上の映画を作るのは無理かなーって思わされるほど。


このあと、彼女はいろいろあってスキャンダルの女王みたいな?ゴシップ記事で有名になった記憶があります。

共演者がまた素晴らしくて・・ウーピーなんとかって発音の難しい女優さん、この人の場面だけでも何度も観たいくらい。


そしてもう一つは・・「マグノリアの花たち」です。

51YJS099E7L.jpg

出演者が凄い!!豪華なんてもんじゃなくて・・よくもまぁこんな癖のある俳優たちを揃えたなぁ・・と。


ジュリア・ロバーツ, サリー・フィールド, ドリー・パートン, シャーリー・マクレーン, ダリル・ハンナ・・

昔、観た記憶があるのにまるで違う映画を観てるような?

やはり年齢を重ねると同じ映画でも印象が変わってくるのかと・・不思議な感覚でした。

そして久しぶりに映画を観て大泣きしました、これが気持ちいいんです!!







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する