夏って・・

いまだにこの夏は真夏日がなく、24~5度前後の過ごしやすい日が続いてる、

それはそれで衰えた体には有難いんだけど・・なんか物足りない?

一度だけ高温注意情報が出て今日は暑くなりそう・・って待機してたらあれ??ってな感じで普通に過ぎちゃった。

結局その日は最後まで高温注意情報が真っ赤っかに出てたけどねー、

あれは引っ込みがつかなくなったとか??(^^;)


その反対に先日は毎日のように低温注意報が出ていて、来たか!!っと思って身構えてたら・・

これまた肩透かしでちっとも低温ではなく、いい塩梅に過ごしやすくて、これくらいで注意情報って・・

これってあれですかね?ちょっとでも怪しい気配があれば知らせなきゃって・・強迫観念から来てるとか??


んなことはないですかね・・考えすぎですね。"(-""-)"


こちら道東では夏になるとオホーツク海高気圧が居座ってきて低温状態が続くのですが、

今年もそれの影響で真夏日にならないのかな・・・って素人考えで思ってます。

野菜たちには適度な温度とそこそこの降雨量があれば十分に発育できると思うので、

今のところ育てる側としては良い感じかなーと・・。


今年は我が家では畑地の生き返りを図って毎年の連作障害を解消すべく計画してます、

すなわち・・今までトマトやキューリを植えてた場所には豆類や葉物類を・・

葉物類のところにトマトを植えるので大きくなるトマトは数が制限されます、

キューリにいたっては、今までチューリップが植えられてた花畑に追いやられ・・

もちろん、土は堆肥を加えて改良したつもりですが・・農家さんのようには・・ねぇ、(-_-;)


あと・・今まで豆類を作ってた所にはトウモロコシを・・タネから作ってます。

トウモロコシや豆類は痩せた土地を改良するのに適してるのだとか・・?

そんなわけで・・今まで畑のど真ん中に植えられてたトマトやキューリは端っこに追いやられて、

なんだか見た目は寂しい野菜畑になってます。


今のところ作柄は順調です、これを2・3年は続けてやると連作障害が減るというのですが、

そんなには待てない・・・(*^^*)


これまでだとハウスを建ててその中に10本くらいのトマトを育ててたけど、

今年は大玉が2本と中玉が1本、ミニが2本なので管理がとってもらくちん!!

年齢とともに体が重たく感じて疲れも溜まって・・相当堪えてたんだなーって実感ひしひしでした。


あーー、でも、今日は雨、外に出ない日は何をしていいのか・・手持無沙汰で落ち着かない・・(;´∀`)

ただぼーーっとトマトやキューリの顔を眺めてるだけでも落ち着くのは何故でしょうね。

ヒマってこと・・?IMG_4188.jpg





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する