すっかりマニア?

地上波テレビはNHKも民放も内容に差がなくなってきて、NHKらしい堅苦しさがなくなったのはなんとも惜しい?

しっかりした口調でニュースを読むアナウンサーが減り(消え?)、スタッフにも優秀な人材が居ないようで、

間の抜けた語り口とかちゃんとした発声練習もしてないようなぼそっとしたのが目立つような・・?

なんにせよ、読み間違いとか漢字の間違いが多く訂正文を読み上げる頻度も増えた気がして・・気のせいでしょうか。


そんなわけでBSに走るのだが、NHKのBSはスポーツが多いから良いですねー、

最近はゴルフの世界トーナメントにハマってる・・すっかり選手の顔と名前も一致するようになり、

あとは今はスキーのジャンプとかこれから始まるカーリングとかですね。

やっぱりスポーツ中継のアナウンスはNHKに敵いません、変なゲストもいないし解説も短くて簡潔!

スポーツ以外では自然を紹介する番組や旅番組が俄然多い民放のBS、

旅番組の多いことったら、同じところに違うタレントが行くものだから、仏の顔もなんとかです。

最近のお気に入りがみうらじゅんさんといとうせいこうさんの「新TV見仏記」です、仏像を訪ね歩く番組ですが、

これがお二人とも専門的な知識が半端じゃないので、この二人の面白おかしいコメントを聞いてるだけで気持ちがほぐれる。

ただ、このお寺巡りも今はあちこちのテレビ局で放送してるので、お寺さんにしたらいい迷惑じゃないのかしらん??

なんて・・昨夜もこの番組を見終わって別の局に替えたら俳優の船越さんが京都のお寺を案内してた・・ふっ。。


もうカメラを抱えて歩く番組スタッフとタレントさんを見ても誰も振り向かない・・そんな時代かしら??

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する