冬将軍の置き土産

朝の空気が美味しくて気温もちょうどいい散歩日和の朝

いつもの散歩コースから外れた住宅地に足を向けてみたら・・

この冬の暴風雪の被害跡が残ってる個所に行きあたり、改めてあの恐ろしかった猛吹雪の日々を思った。


主にブロック塀や歩道との境にあるコンクリート製の囲い等に被害が多いような?

yuki.jpg

これはとある住宅の立派な頑丈そうなブロック塀です、
IMG_0570.jpg

これは住宅の庭を囲ってたブロックが土ごと流されたのか・・
IMG_0568.jpg

ここは↑その後すぐに修復されてました、手早いな・・


そして大きな郊外の公園にまで足を延ばしてみると・・

あちこちで木立の枝が折れて無残な姿に・・

集められた枝の多さに驚きます。


この木は幹の部分がぽっきり折れてるのになんと新芽が吹いてる!!
IMG_0630.jpg


こんなにふっくら膨らんで・・
sinnme.jpg


ここは雪捨て場にでもなってたのか、まだたくさんの雪が残ってる。
IMG_0636.jpg

IMG_0637.jpg


今日の北海道帯広で真夏日を記録したほど暑かった・・

当地、B町でも28度まで一気にあがり・・我々の息もあがった。。

それでも夕方の散歩に行くとあちこちにまだ残雪の名残はあり、その一方でツツジは満開になり、

そうやって北海道の春は夏との境目がないのがもう当たり前になってる。

IMG_0566.jpg

IMG_0625.jpg

IMG_0622.jpg

はまだ・・蕾が膨らんできてるけどね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する