日差しに騙されて・・

窓から入る光はもうすっかり冬を卒業してるのに、それに誘われて薄着で外に出ようものなら、

冷たい向かい風を受けて失敗したー、

風の冷たさに戻ろうかと後悔しても後の祭りですわ、

なんでこんなに風が強いんだろ?

昔はこんなに風が毎日吹き荒れることはなかったような??

しかも昨日は低気圧が発達したのか?頭病みがして体調もすこぶる悪し!

眼精疲労も重なって外仕事にも出ず一日中ゴロゴロしてた、

こんなに風が吹いてると体温が低下してますます悪化しそうだったのでね、

それでなくても低体温の体質なのでこういう時はじっと家に潜んでるのが一番。


昨日の宅配情報誌によるとこの冬の大雪の被害が雪解けとともに現れだしたとか、

折れ曲がって雪の下に埋もれた枝や、強風に折れた枝などが公園のあちこちに散乱して、

歩いてる時に枝が跳ね上がったり、頭上から落ちてくる危険があるので要注意とのこと、


当地でも・・公園の松の木が雪に埋もれて未だに折れ曲がってます、

雪が解けたからもう枝も起き上がっても良いのでは??って思うけど、

土の中ではまだ凍土がカチカチに凍ってるから、少しくらい掘っても枝は起きられない、

IMG_0531.jpg

柔軟性のある枝はなんとか折れずに持ち直すけど・・折れてしまうのもあるだろうな、

IMG_0533.jpg

ナナカマドの枝も無残に折れてる、

IMG_0528.jpg

近くの白樺の木から落ちたのであろう?ヤドリギもあの暴風には勝てなかったのか・・

IMG_0537.jpg

いつも下から見上げるだけの植物がこうして下に落ちてるのはなんとも無残、

さぞかし無念であったろう??

IMG_0539.jpg


ツツジの仲間、レンゲツツジかな・・枝が折れたのもあるけど大丈夫みたい、

IMG_0541.jpg


そしてやっぱり真っ先に春を告げるのがフクジュソウの花だろう、

IMG_0518.jpg

IMG_0520.jpg

野良のフクジュソウか・・?

IMG_0522.jpg

環境に合えばどこにでも根を下ろす強い花だから真っ先に咲くのかな?

IMG_0526.jpg


フクジュソウには毒があるんだそうで、黄色いから虫が集まるかと思ったら違うんだそう、

これもまた宅配の情報誌で知ったこと・・。


そして、朝の犬の散歩中にもそんな大雪の被害を見つけることがあって・・



この電柱はどう見ても斜めになってるよね?大丈夫なのか・・

IMG_0517.jpg

ここは近所の保育所なんだけど、山のような雪があって、遊具がやっと出てきて・・
IMG_0516.jpg

このブランコなんか真ん中のパイプが折れ曲がっていて・・これは元に戻るのか??
IMG_0515.jpg


雪の重みって凄いんだよねー、見た目よりも数倍の重さがあって、

屋根に積もった雪なんて乗用車一台が乗っかってるくらいの重さがあるんだそう、

しかも降っては融けてまた降って・・の繰り返しなので水分を含むとそれだけ嵩む!

降ってる雪はサラサラして軽いし、手のひらですぐに消えてなくなるから・・

そのギャップに驚いちゃう。

あの暴風雪警報が出てた日々がもたらした影響はどんだけあるやら?

昨日の暴風で屋根が震える度にその記憶が蘇ってきて・・はぁ~ってなってた。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する