慢性疼痛

先日の大雪で湿った雪が降った時に、無理して重たい雪を除雪したあとずっと腰痛が治らなくて、

腕の力が元々弱いたちなので肩凝りにも悩まされて、首から肩、腰へと痛みが残っていた。

整形外科にも通って薬の処方箋ももらってるけど、その効き目もなくなってきたようで、痛みは減らなくなった。

湿布を貼ったりドリンク剤をのんだり、最近はお灸にも手を出してみるが、効果はあったりなかったりで、

それにしても、こんなに痛みが長引くことはなかったから段々不安になってきた・・

そうしたら今朝の新聞にこの私の症状によく似た痛みについての広告が載っていたので読んでみると、

なんだか自分で勝手に決めつけてたのがよくなかったみたいで・・

なんせ座ってると腰が痛いので横になってることが多かった、

ところが犬の散歩で外に出て歩き出すとこれが不思議と腰は痛まないし歩けるのだ、

そしてまた夜になって座ってテレビを見たり本を読むと腰が痛くなる。


それはつまり勝手に腰の痛みには安静が大事と考えていたからではないか・・

新聞の記事にも書いてあったのは、

「痛みがあるときに一番悪いのは家でじっと動かないでいることです、体を動かさないと脳の血流が減って痛みを抑えるシステムの動きが悪くなり・・以下略」


あと、肉体的な要因以外にも精神的なストレス等も痛みを悪化させる要因なのだとか・・、

なるほどねー、痛いからって動かないで頭の中で悪い事ばかり考えるのも痛みが減らない原因なのかー?

と、これを読んで少し納得しました。


なんでも自己判断は良し悪しですね、

あまりメディアの情報に頼るのも良くないけど、自分に良いと思うことは受け入れたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する