久米書店

最近のお気に入りの番組、毎週見てるが先週は宝塚の話だったので見なかった、

どうも私は女だけの集団演舞や演劇にはいまだに抵抗感があり、避けてしまう傾向があり・・、

AKBとかジャニ系とかはまったくもって理解できない・・だからやっぱり今の音楽界は付いていけない。


・・てか、そういうのは置いといて今は新書の話、

最近で面白かったのが「富士百句」を書いた堀本裕樹さんの回、

若手の注目株なんだそうで・・私は自分では読めないけど俳句や川柳を読むのは好き、

番組の中で久米さんと壇蜜さんが俳句を作って添削されたのに文句を言ってたのが可笑しかった。


それと、ばばこういちさんの娘さんだそうで・・久米さんとも家族ぐるみでのお付き合いなんだとか、

堤未果さんの「沈みゆく大国アメリカ」の話が興味深くて面白い内容でした。

アメリカの新しい保健制度についての解説がわかりやすくて、

日本の保健制度が如何に素晴らしいかと認識新たにした読者も多いとか・・


他にも酒井順子さんの「オリーブの罠」岩瀬昇さんの石油の埋蔵量は誰が決めるのか・・って話とか、

普段何気に使ってる言葉の意味がまるでわかってないで使ってしまう、

そんな目からウロコ的な内容が面白くて勉強にもなるなー。


http://www.bs4.jp/kumebook/


図書館にあまり新書が置いてないのが残念だわー、


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する