ノンストップ!?

昨日に引き続きWOWOWで放送された映画の話です。

「ノーカントリー」 原題は『NO COUNTRY FOR OLD MEN』

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2012/09/14)
トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム 他

商品詳細を見る



このOLD MEN というのは、トミー・リー・ジョーンズが演じる老保安官のことかと・・。

犯罪の原因となる事象が変化してきて、意味のない殺人やら暴力的な行為やらに悩まされるのは洋の東西を問わず同じなのかと思うような語りからスタートしたこの映画はまさに殺戮の連続シーンで「R-15」となるのもわかる。

追いかける側と追われる側のスリル満点な逃走劇も加わって目が離せない・・

思わず目を背けるような酷いシーンも多くてとても平常心では見られないけど見てしまうのは作り事という安心感があるのか?

この鬼のような悪魔のような追跡者を演じる、ハビエル・バルデムの白塗りしたような無表情が怖い・・

こんな人が店に入ってきてあれこれ押し問答されたら逃げたくなるだろうが、逃げることもできない・・

まさに蛇ににらまれたカエル状態でただ時が過ぎるのを待つだけ、

それにしても最後に現れた逃亡者側の妻はあのあとどうなったのか??

やっぱり無残な最期を迎えたのだろうか?それがわからなくてエンディングを見続けたが・・

なんのヒントもなく終わった。。


あの、最後にぶつかった車は暗殺者なのか?単なるアクシデントなのか?

その辺の謎も残したまま終わってしまった・・

コーエン兄弟ってそういう作風なのかね・・モヤモヤするなー。



それで、この怪優と言われる?ハビエル・バルデムの出てる「海を飛ぶ夢」が明日放送されるんだが、

4時25分からという半端な時間帯なので見れるかどうか・・

因みにこの映画は第77回アカデミー賞外国語映画賞をとったそうです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する