これで当たり前?

寒くなってきたからなのか?それとも年相応の症状なのか・・

右手の腱鞘炎からくる肩凝りと首の痛みがずーーっととれない。

元々は首の関節の老化からくる腕全体の痛みなのだが、

以前は医者から処方された薬を飲めば良くなったのだが・・

それがこの頃は毎日飲んでも改善されなくなり、湿布を貼ったりお灸(簡易式)をしたりと、

それはそれは涙ぐましい努力を繰り返しても治らないのでどうしたもんかと・・。


考えられることは薬の効果がなくなったということかなぁ?

そんなわけでパソコンにもなるべく触らないで、腕を使う仕事は避けてきたのだが、

何もしなくて肩はこるし腕は痛いから困る。

これが老化というものか・・

それにしても自分の体力の無さには今更ながら呆れ返るのであった。



スポンサーサイト

コメント

ほんとに・・・
頭も身体も使わないと呆けてしまうと言われ、使ったら使ったで使い痛みとなり、どうすりゃいいの?って感じですよね、ってそんなに使ってないのに!老いよ止まれ!
薬って同じの飲んでるとマヒしてきますよね。

2014/12/01 (Mon) 22:58 | たまやす #- | URL | 編集
またまた・・

お返事が遅くなり申し訳ないです・・(^^;

いくら腕を使わないようにってもパソコンを開けるくらいはしなさい・・てねー、自分に言い聞かせてます。

頭もね・・最近危ない行動が多くて不安になりますわ~ヨレヨレ~~ってねぇ、💦

立ち上がって後ろを向いた瞬間、なんで立ったのか忘れてるからね・・つける薬もない??

2014/12/05 (Fri) 16:31 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する