なんとなく・・

どこかで聞いたことある様な・・って曲でしたね、2曲とも・・

サボテンの唄は作詞が斉藤さんではないので、また新鮮だけど・・でも、斉藤さんが書きそうな歌詞だわ。

山賊の娘は物語は見てないけど、エンディングは何度か目にしてる、

たまたまチャンネルを変えた時に流れてたりするから・・

こんな風に普通に見たり聞いたりできるのは不思議な感じで、やっぱり他の人が歌ってるからかなーとも思ったりね、


でも。。なんていうか曲調が似てるなぁっては思ったな、演奏のパターンが似てるのか・・?


45ストーン以降の斉藤和義の楽曲はテレビ向けや映画用のものなど、他からのイメージで作られる所為かなんか物足りない気がする、

なんてうか・・もう以前のようなギリギリの切迫感がないのかな・・ようわからんが、(#^^#)

そんなわけでサボさんの歌とローニャのエンディングをちょっとだけ・・





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する