受難の日、

我が家の愛犬・・というには口憚ったいが、

そんな麦も6月には早や9歳となりそろそろ足腰にも衰えが来てるようです。

コーギー犬の宿命ともいうべき胴長短足系の麦ですから、この先の足に来る負担は避けられないところですが・・


ところがその胴長短足系の犬の欠点がもう一つありまして・・

それが我が家の最近の大きな悩みになってる。

犬の口許、顔の先が細長い犬種、コーギーやダックスの歯には丸い顔の犬にはない欠点があるのだとか、

先が長いので歯並びが悪くて重なってしまう欠点があるそうで、そういわれるとなるほどと思うふしもあり、

重なった部分の奥に隠れてる歯に歯垢がつきやすく、また汚れが目立たないので気が付かず進行してしまうらしいのです。


麦もまたその典型的な例でしかも歯垢がつきやすい歯の質らしく、これまでも2度の歯石除去の手術をしてきたのですが、

今回も歯磨きではとれない歯垢がついてたので歯科に明るい獣医さんのもとに行って診てもらった結果、

たくさんの歯が歯石で腐って歯の根元まで進行してるので抜歯手術を言い渡されて・・まさに青天の霹靂でしたー

んで、後日あらためての来院で手術決行と相成ったわけでして、

これがその時に抜かれた歯の諸々・・
  ※(気持ち悪いと思う方はご注意です、悪しからず)


IMG_9256.jpg


大きな奥歯が一本、小さな歯が上と下で3本、計4本をに抜いて無事にその日は終了したけど、

まだもう一方の大きな奥歯が取りきれず、時間がオーバーしたので後日再執刀となりすごぉく落胆した、


あれから2週間が経って歯を何本も無くしたので固いご飯が食べられなく、

未だにドライのふやかしたのを食べてるのだが・・この先固いのも食べられるようになるのか?

それを今度行くときに訊いてこなくちゃなんです。

今週中に行く予定なんだけど、この時期は降雪の心配もあって運転に不安のある身には毎日がドキドキ、

しかも車に普段から乗りなれてない麦には30分くらいのドライブが苦痛らしい、

いつも地元の病院には歩いて通ってたからねー、車に乗る練習なんてしてなかったしな、

また車の中で大暴れするんだろうな・・はぁー、気が重い。


画像は朝の散歩道でお得意の?へそ天を披露する麦、
IMG_9319.jpg

IMG_9320.jpg

IMG_9321.jpg

IMG_9327.jpg

IMG_9329.jpg

IMG_9330.jpg


思えば麦もこれまでにいろんなことで病院に通ったけど・・

今頃の落葉の時期に落ち葉の中から拾った物を食べて腹痛を起こしてうんうん唸ってたり、

フリスビーで遊んでいて爪をはがして大出血で慌てて病院に駆け込んだりなー、

はぁー、この先もどんな災難が待ってるのか・・ふぅー







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する