好きだからこそ・・?

早いものでもう7月・・と思う間もなく今日は5日ですって!

ビックリですよねー、毎日こんなに早いのは毎日同じことの繰り返しだからなんだとか、

子供の頃が長く感じるのは毎日違う出会いや発見があるからなんだそうで・・

なるほど、この年になるともう大体の出来事は見てきたし経験もしてきた、

だから次に何が来るかもわかるので脳が怠けるのですね・・きっと、そんな気がする。


さて、表題の意味ですが・・これはNHKに対する告白?じゃなくて告発です!


このところやたら目につくのですが、新聞の読者投稿欄に多いNHKへの苦言、助言、進言のたぐい、


つい最近の新聞にも・・あれ?今朝だったけか?(もう忘れてる・・

毎朝車の中でNHK-FMのニュースを聴いてる方からのご意見でした、

ラジオですから原稿を読みながらのニュースなのに、毎日のように読み間違いや句読点の変な付け方があるのだそう、

どういうアナウンサーが読んでるのかは知らないけど、私がたまに聴いてる土曜日のニュースではベテランのお顔の知れたアナウンサーが読んでるけど、やっぱり間違います、それも何度も同じところで言い間違えて直すので、もういいよ!!って茶の間で言ってしまうこともあり・・苦笑。


なんていうか・・間違いは誰にでもあるけど、

今の放送局アナは録画放送やアドリブには強いけど、正確な物言いに慣れてなくて、

面白いことを言う方が重宝されるし、美系ならもっと大事にされるし、

間違えても昔ほどきつく叱れない上下関係がここにもあるのかなーと、素人考えで思うわけです。


昔のアナウンサーは声の質からしてよかったと思うのだが・・

イントネーションもきちっと統一されてた気がするし、関西なまりとか今ほど感じなかったように思う。


この他にもご意見はあって・・

ドラマのタイトルが卑猥な直接的な表現が多くて不快だとか(プラトニック・・)

試してガッテンのタイトルに「ヤバイ!・・」と言うのがあって、使ってほしくなかったとか・・

BSでの番組の宣伝を総合TVやEテレでやるのは如何なものかというご意見、

そしてこれは少しNHKとはかけ離れてしまうかもですが、

朝のテレビドラマの主題歌を歌ってる歌手の声が鼻濁音になってなく、ガギグゲゴが不快で音を消して画面だけ見てるんだそうです。

今の若い歌手は鼻濁音とか知らないのかしら・・??

その方は高齢の方らしく昔からの教育ではきちんと鼻濁音を教えられたので気になったとのことでした。


BSのドラマの予告編をEテレで初めて見たときは私もびっくりした!!

間違ってBSのボタンを押したかしらん・・と確認したものです。

そこまでしてBSの番組を見せたい・・・ってかBS放送の契約が欲しいのでしょうが、なんか浅ましいな・・


BSといえば私はNHKBSの放送開始以来の視聴者なんだけどね、今ほど番組内容は盛り沢山ではなかったよ、

それでも地上波放送があまりにもつまらなくてBSに逃げてスポーツ放送ばかり観てた、

あとはお堅いニュース特集やら海外ニュースが主だったけど、それでも民放放送よりはマシかと思った、


でも、時代はすっかり変わって今じゃBS民放でも面白い番組がたくさんある、

古い時代劇なんか大喜びで観てる、だって民放が見れなかった頃のを放送してるんだもの、

だから最近はNHKのBSもあまり見てない、同じようなジャンルが多いような気がするしね・・

自然紀行のジャンルが好きなんだけど、最近は似たような映像を使いまわしてる気がして、

NHKもなんか変わったなーって最近は特に思う、

それはだからこんな風に他の方も投書で書くくらいだから同感なんだろうな・・

NHKらしさがなくなったのが大きいなー、他局の良いとこ取りばかりじゃない?

なんでアイドルやお笑い芸人がホストやホステスなんだろ?

自局のアナウンサーは使わないで他局で話題の人を連れてくるのは知恵がないんじゃない??


私は番組の中で録画映像の隅にゲストの顔が小さく出るのが嫌い!

あれを消すスイッチをリモコンに付けてくれないかしらん、無理かしらね~ん?

あれがあるおかげで観たい番組も見れなかったりするから・・人の感情ってなんとも厄介。。


でもたまーにドキュメント番組で良いのがあるから、まだもう少しNHKを見ていくつもり。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する