新刊、最速読破!

頼みある仲の酒宴かな 縮尻鏡三郎頼みある仲の酒宴かな 縮尻鏡三郎
(2014/02/27)
佐藤 雅美

商品詳細を見る



この作家さんの本はついつい先を急いで読んでしまう・・

それほど話のテンポがよくて会話が弾み謎が解けていく過程が早い!!

早いっていうのか、種明かしがもったいぶらないのか、変なおあずけ感がないのですね、

いつもの仲良し三人組でももんじ屋で飲んだくれてるその中に一緒に入って話を聞いてるような・・

そんな錯覚を覚えるほど近しい間柄の登場人物になってます。


わかりやすくて話が早い!!江戸っ子気質でしょうか・・私も?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する