古い映画 (追記あり)

ふとつけたテレビで観たことあるような映画をやっていて、タイトルは見逃してしまい途中から観たのだが・・

マルセリーノという名前の子供が中心となって教会の中で起こる出来事を映していく、ドキュメント映画のような作りだった。


この中で歌われる歌が印象に残っていて観たことあると思ったのだが、まるで中身は覚えてなかった。


それでこのサイトに行ってあらためて調べたら・・なるほどと納得。


http://movie.walkerplus.com/mv12613/


イエスキリストの像が動き出すシーンは部分的とはいえ衝撃的でした、

かえってそれのほうがイメージが膨らんでいい結果になってるようだ。


やっぱり映画は面白い・・古い映画は良いなぁーと思った。


今はBSで毎日のように古き良き時代の映画をやっているので、つまらない地上波番組に辟易してる身にはありがたい。


そういえば・・こないだからBS-TBSで「木枯し紋次郎」の昔のテレビ時代劇がスタートしたが・・

なんと監督は市川崑さん!

第一回には火野正平さん(このころは二瓶康一でした)が出るというので興味津々で見てたら・・

チンピラの3人組の一人で出てあっという間に消えた、

本当の端役、その他大勢なんでしょうが・・面影は今とおんなじでした。


カメラワークがコマ送りみたいな切れ切れのカットでかなり力が入ってるなーって思いながら見てた。

こういう昔のテレビドラマは若かりし頃の女優さんが出てくると、お・・ってなりますね。

主役の中村敦夫さんはこういう役者さんだったんだ・・ちょっと意外でした。


・・っていうか、せりふ回しがね・・。



※ 訂正があります、中村敦夫さんのお名前が間違ってましたので直しました。

  どうも失礼しました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する