久米書店③

先週は柴門ふみさんでしたが録画してまだ見れてないのに、今週のをみてしまった、

しまったというのも変だが・・今回のも面白くて目が離せない内容だった。


http://www.bs4.jp/kumebook/


リッツカールトン日本支社長という肩書の方らしいのですが、そもそもそういうホテルが日本にあるのも知らない。


色んなエピソードが書かれていて、なかでも目を引くのは飛行機を買いたいという客の話や、テレビで野球を見てた人が負けた理由をホテルマンに訊いてそれに実直に応えるという姿勢も一風変わって見えるが・・

そんなエピソードがざらにあるようで、ぜひ手に取って読んでみたい本だ。


「いらっしゃいませ~!」というもはや耳慣れた挨拶もこんな解釈があるのかと目からうろこだったが、

なるほど・・なんとなく違和感をもってその言葉を聞き流してた身にはすとーんと入ってきた。


久米さんも高野さんも人見知りで内向的でとても今の職業に向いてるとは思ってなかったようだが、

テレビに出て活躍してる人に限って自分から進んでこの道に入ったわけじゃないって人が多いように思う。


いやいややってる方が人気が出てしまうのはよくあることなのだろうか・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する