教訓カレンダー

毎年、新年になると町で開催するカレンダーのリサイクル市に出かける、

お目当てのカレンダーがあれば何冊か買ってくる。


今年も5冊くらい買ってきて、そのうちの一冊に毎月教訓めいた言葉が載っていて・・、

なかなかに心にずんと来る言葉が書いてある。


例えば・・2月のはもう捨てちゃってうろ覚えなのだが


『名案だと思ってもそのあとでまた良い案が出てくることもある、、云々』


なるほどなーと感心しきりなわたし、


そうして3月の言葉が・・

『怒りは相手を傷つける それ以上に自分自身をも傷つける』



これはよくわかります、今の自分がそうだから・・

なにかにつけ怒りをぶつけて・・あとで嫌な感じがして後悔するのです。


そして4月になってめくると・・

『草や木は自分が根を下ろした場所について不平を言わない』


ん??そうかな・・だって根付くかないで枯れる草や木もあるじゃん??


そういう意味じゃないのか??

と、自分の考えに自信のないわたしです。


ま、、与えられた環境に満足しなさいと言うことなんでしょうが、

どうしても他と比べて不平を言いがちな私には痛い言葉だから否定したいのかな?


そんなカレンダーは次には何を教訓たるのか楽しみ・・




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する