BS放送

私はBS放送が始まった当初から視聴してるのですが、

当初はNHKしか見るものはなかったような?

民放ではスポーツや討論番組が多かったのかな・・あまり覚えてないですが、


最近のBS放送はデジタルになって各局も力を入れてきた所為か、面白い番組が増えてます、

その反面・・というか、地上デジタルがつまらないのでBSに来てるのもあるが・・


そんな番組のいくつかを紹介します、

まずは昨夜のBS-TBSでやってた「関口宏の風に吹かれて~東京水路の旅スペシャル」、

http://www.bs-tbs.co.jp/documentary/KDT1203700/episode/?mid=KDT1203700



これはご存知、関口宏さんの司会であちこちをぶらぶらする一種の旅番組なんですが、

以前に見た神田の古本屋さんの時も面白かったので、時々思い出しては見てる番組のひとつです。


昨日は東京の川を船で巡るという船旅みたいなもので、いろんな川が繋がっているのが発見でしたね、

あと、橋がたくさん架かっていて・・江戸時代の古いのから新しいモダンなものまで、

それは次から次と表れては消えていくので・・もっとゆっくり見ていたいほど素敵な橋ばかりでした。


今は時代小説にどっぷり漬かってる私なので、本にも出てくる小名木川や吾妻橋などが見れて嬉しい!


そして川を挟んで両側に会社があって、そこを渡し船で行き来する社員の方の様子とか、

川底の泥をさらうお仕事の船がいたり、消防の船がいたり・・すごく興味深い内容でした。


今、川遊びが人気なのかな??他にも船で遊覧してる方たちが居ました。

関口さんの司会は昔から安心して見てられるけど、今も変わらず健在ぶりを発揮していて・・

そういう名司会者が居なくなったなぁーとしみじみ思うのでした。



もうひとつは、BSフジ「壇ふみが訪ねる京の匠たち」です、

着物が大好きな壇ふみさんが着物に関するさまざまな技術現場を訪ねる番組らしいのですが、

私が見たのは3回目ということで残念ながら前の2回は見てない・・見たかったな、


http://www.bsfuji.tv/takumi/


私は着物には詳しくないしあまり興味もないのでよくわからないのですが、

着物の模様を描いて染めるまでにたくさんの匠の手を通って出来上がる工程が素敵でしたね、

金箔を細く切って下絵に沿って貼って行く仕事や、縦糸に色を付けて織り上げる帯とか・・

見ていて飽きないし綺麗な出来上がりには感動するばかり、とても人の手で作ったとは思えないようなものばかりでした。


壇ふみさんは着物好きを公言するらしく着付けがしっかりした素敵な着物姿でした、

あれは自前か・・それとも番組側の用意した着物なんだろうか?

壇ふみさんのトークも飾らなくて好きです、気難しそうな匠にも臆することなくいいですね。



そして最後はBS朝日「ザ・インタビュー」という番組です、


http://www.bs-asahi.co.jp/interview/list.html


土曜日にもあって・・それは男性編らしく、昨日は女性編ということですが、

昨日のゲストは桃井かおりさん、インタビューしてる方は映画監督さんらしく桃井さんとも親しいようです。

父親が亡くなった時に桃井さんが送ったメールを保存してるとか・・

桃井さんも最近、父親を亡くしてるのでその時の話とか、結婚したお相手の方のこととか・・

いろんな話を包み隠さずにざっくばらんに話をしてるのがとっても見ていて気持ちが良い、

これはなんでしょうかねー、本人も言ってたけど、「桃井かおり」を辞めたからなのか??

その辺のお話が彼女独特のユーモアも交えて面白かった。

きっと相手の方と信頼関係があってのここまでの打ち明け話かなーと・・

そして頭の回転が早いんだなーと感心しきりなのでした。


他にもBSで面白い番組はたくさんありますが、また良いのがあったら紹介しますね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する