北海道というブランド

毎日のようにテレビを賑わせてるJR北海道の不祥事ですが、全国的なニュースではどうなんだろ?

やっぱり大きく取り上げてるのかしら・・ってふと思うことがあり・・

どうしても地方の立場でしかわからないことが多くて、疎外感はいつもある。


そんなことが直接関係あるとは思わないけど、どーせ田舎だしぃーみたいな気持ちはあると思う。

大きな都市に居てはわからないちょっとした行き違いとか意思の疎通の難しさとか・・

組織としての上下関係のシガラミ?というか、やっても無駄、努力は報われないみたいな無気力感を感じてしまうのは私だけだろうか??


それとは別にプロ野球では日ハムの最下位が決定したが・・

これまたテレビで見ると選手たちの動きや顔の表情にハキがなくて、どーも諦めてしまってるような??

誰が悪いとか言う問題ではなくて、チーム内のムードが良くないような・・?

そりゃ負け続けたらムードが悪くなるのはわかるけど、必死に勝ちたいって気迫が感じられないのだが、


相手チームの選手たちは何点もリードされてるのに負けてるって気がしないのか、すごく気迫を感じるし、

なんというか・・負けてきた経験とでもいうのかな??負けてる時の気持ちの持って行き方が違うのかな?


何度も勝ちゲームを落としてるとそりゃやる気もなくなるわな・・そう思っちゃうよなぁ。


こんなハズじゃぁ・・って思ってるうちにシーズンは終りですよぉー。


北海道だから日ハムを応援するってのはちょっと違うんだけどね、なんとなく北海道の暗いムードを振り払ってもらえる気がしてさ・・

でも、反対にそのイメージを継承しちゃったのかも??

ムードメーカーが居ないのが弱点かな?新人さんもベテランさんも含めて大人しいですね。


北海道の人は口が重くて上手も言えない・・人をもてなすのが苦手、そんなことも含めて今のJRのことや色んなスポーツに起きてる格差を思うと悔しいって思う。


それはでもきっと多分に誰にも理解できないことだろうなー、っても思うしな。


そんな日ハムの即席ラーメンです、まだ食してませんが・・


   IMG_5511.jpg


きっとしょっぱい味がするんでしょう??






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する