20周年ライブ@さいたまスーパーアリーナ

前置きなしで、先ずはプロのレポートから紹介しますと・・


http://ro69.jp/live/detail/88151

なんとテレビ東京のカウントダウン番組でライブの模様が放送されたそう・・

もちろん時間的に神戸のだと思うけど・・予想してたのにうっかり見るのを忘れてた・・ショック!


斉藤和義の関連記事としてこんなのも・・


http://ro69.jp/blog/ogawa/88161

チバユウスケ・・・ちょっと意外なツーショット、サッカーファンなの??



そして世間をあっと言わせた次なるアルバムのタイトルが発表されて・・

http://ro69.jp/news/detail/88103

収録内容を書きだすと以下のようになってます。


16枚目オリジナルアルバム「斉藤」(VICL-64120) \2,980(税込)

01 やさしくなりたい    日本テレビ系ドラマ「家政婦のミタ」主題歌
02 Hello! Everybody!   吉野家CMソング
03 ワンモアタイム      名探偵コナン絶海の探偵(プライベート・アイ) 主題歌
04 メトロに乗って      東京メトロCMソング
05 罪滅星 藤井フミヤ    「F’sシネマ」収録の提供曲セルフカバー   
06 今夜、リンゴの木の下で   映画「ポテチ」主題歌
07 ひまわりの夢       サッポロプレミアム CMソング
08 パズル          提供曲のセルフカバー
09 かげろう      2013年10月16日シングル 10月26日公開 映画「潔く柔く きよくやわく」主題歌
10 月光      フジテレビ「家族のうた」主題歌


17枚目オリジナルアルバム「和義」(VICL-64220)  \2,980(税込)

01 カーラジオ       JAPAN FM LEAGUE 20th ANNIVERSARY SONG
02 恋のサングラス   The Birthdayのチバユウスケとの共同作品(作詞/作曲:斉藤和義, チバユウスケ)
03 Cheap & Deep     斉藤和義一人多重録音曲
04 Happy Birthday to you!   Drum中村達也、RIZEのBass KenKenとのセッションで録音した共同作品。
05 流星              現在のツアーメンバーと、Bass山口寛雄とのセッション曲
06 MUSIC         斉藤和義一人多重録音曲
07 天使の猫     山口寛雄との共同作品曲(作詞:斉藤和義 作曲:斉藤和義, 山口寛雄)
08 Always      PENTAX K-50 CMタイアップ曲 斉藤和義一人多重録音曲
09 それから      ツアーメンバーと録音したセッション曲(作詞/作曲:斉藤和義)
10 メリークリスマス   ツアーメンバーと録音したセッション曲(作詞/作曲:斉藤和義)


・・・・以上です。



ところで、例のPENTAXカメラのCMは見ましたか?

私は珍しく2回も見てしまいましたが、それだけ放映数が多いのかな??

やっぱり見てると照れるんですが・・向井さんとの対談を見てもなんかムズムズしてくる(笑)

ここでCMとメイキング映像、そしてその対談が見れます。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-50/cm/index.html





そして・・もう一件、レポがあるのですが、ファンの方のを無断拝借したのでこっそりと・・

とっても詳しくて楽しいレポなので一見の価値はあると思います。


Tさんのレポより抜粋しました。


・・・さてさて、いよいよ会場入り。

斉藤和義20周年記念のライブは神戸2公演とさいたまスーパーアリーナの公演。

ステージ上とサイドのスクリーンにはまるで20世紀FOXの映画のオープニングの様なアニメが流れ、和やかなムードに!!

みんながそれに気を取られている間に、いつの間にやらステージに立っていた斉藤和義にスポットライトが当たると、 一気に総立ちになり歓声とともにテンションがあがった!!!!

すんごい、観客みんなのパワーを感じてもうしびれる感じ!!



01.ずっと好きだった(Gibson ES-330TD)
02.Hey!Mr.Angryman(〃)
03.Are you ready?(Dan Armstrong)



おおっ!!せっちゃん(斉藤和義)のクリアギターが出てきたってことはAre you ready?だな!って思ったら
なんとベースもクリアギター!!このベースギターの詳細は後半で明らかに。
曲が終わると会場を見渡して「うわ~~~!!凄いね。すごいなぁ。。。俺って意外と人気あるんですね。」
客席爆笑!

04.カーラジオ(MOSRITE AMERICAN STANDARD CANDY RED)

新しいギターです。ライブ前に神戸の情報を貰っていたので、これかな・・?って予めイラストを描いておいたギターと一致!
1964年モデルなのか65年モデルなのかは不明。
この一曲だけの使用でした。とっても鮮やかなキャンディレッドで綺麗でした。

「せっちゃーーーん」「せっちゃん!!!大すき~~~」と野太い男性ファンの声援が響き渡りまくり!!!
今回は男性ファンの声援がめちゃくちゃ多かった気がする。


いぇ~~~い。
みんな「あまちゃんみてる?」とNHKの朝ドラ「あまちゃん」をお盆休みに一気に見て嵌ったという、せっちゃん。
「明日はいよいよ佳境に入りますね。アキちゃん、かわいいねぇ。処女なのかな。。。とか」笑

05.ワンモアタイム(Gibson J-45 2号&オートハープ)
06.愛に来て(〃)
07.俺たちのロックンロール(Ovation 1758 Elite 12-String Pearl white)
08.僕の見たビートルズはTVの中(Gretsch White Falcon)*詳細不明


このギターも新しいギターだと思われます。以前使っていたWhite Falconとは違ってました。
G6136DC White Falcon Double Cutawayではないかと・・・

「最近3歳になる息子が、俺のピックを持ってきて、これはとうちゃんのマークなの?」
と聞いてきて、「そうとうちゃんのマークだよ」
「なんて書いてあるの?」
「・・・・・とうちゃんのマークだよ・・徐々に来てます」。。。。笑
最近、仙人系男子って言われてるみたいなので、その【せ】ってことでWikipediaに書いておいてください。とのこと(爆笑)

09.進めなまけもの(Gibson J-45 3号)

ギターのたけちゃんはEGの他にウクレレも弾いてました。
せっちゃんのJ-45はすでに滝のような汗でびしょびしょです!!!

10.空に星が綺麗(〃)

スクリーンには星空、最後に流れ星!!映像もとっても凝ってます。

11.郷愁(〃)

エンドロでエマさんとトムくんのツインで太鼓叩いてかっこよかった!!
エマさんがキーボード以外をやっているところを初めてみました。
和太鼓のように見えたんだけど、なんだったんだろ~~

12.老人の歌(Gretsch White Falcon)
13.無意識と意識の間で(Gibson J-45 3号)


この曲はピアノ弾き語りしか見たことなかったから、新鮮だったわぁぁ。

14.月の向こう側(Roland V-Piano)

もう、大好きな曲です!!!
しかも、スクリーンには様々な月の映像が流れてとっても幻想的でした。
最後に月から見た地球が現れて、感動しちゃったぁ

15,歌うたいのバラッド(Gibson Lespaul Black)

あれあれ??またまた新しいギター??
昨年、Gibson工場を訪れた時にカスタムショップモデルを頂いたんだけど
それにトラピーズ・テイルピースを付けたのかな・・曲の前半、ギターをメモるのに必死で
肝心の演奏どころではなくなって、これはいかん!!とメモやめて聴くことに集中。
(結局肝心の所をメモれなかったぁぁ)
エンドロのせっちゃんのソロは今までで一番長かったんじゃないかな。
もう、ベースのスミちゃんは笑っているのが見えたんだけど、せっちゃんはもう完全にイッチャッテました。
それがたまらんかった!!!
ギターはWOWWOWの放送観て明らかにするとしよう。


ここで、MCとメンバー紹介 今回のサポメンは

ギター・辻村豪文
キーボード・エマーソン北村
ドラム・玉田豊夢
ベース・隅倉弘至
ギター・藤井謙二

このライブ前日はベースの隅ちゃんの誕生日で、トータスのライブでハッピバースデーソングを
歌ってもらったらしい。
せっちゃんは「トータスに歌ってもらったんだから、今日はいいでしょ」とちょっとやきもち焼いたようなことを言ったら、
「実は3曲目で使用したクリアベースは斉藤さんとバンドメンバーとスタッフのみなさんからいただきました」
って隅ちゃんが嬉しそうに話してました。
やきもち焼いてるように話してますが、せっちゃんとトータスはとっても仲良しですww


16.何処へ行こう(Gibson J-45 3号)
17.砂漠に赤い花(〃)
18.BAD TIME BLUES(〃)
19.やさしくなりたい(Gibson J-45 2号)
20.Hello!Everybody!(Fender Telecaster'50年代製)
21.ロケット(Fender Telecaster'66)
22.ベリーベリーストロング(Fender Telecaster'66)


アンコールの拍手が始まって少ししたらスクリーンにまたまた 20世紀FOXのようなロゴが!!

20年間の懐かしい写真がスクリーンで紹介され、 歓声があがる。
そして、この日の観客からのメッセージが流れた。
これが、結構面白くて、笑いがあふれる。
ゆかりのアーティストからのお祝いコメントも流れた。
妙におちゃらけた吉井和哉、何故か固まってる中村達也、やたら説明が長い木村カエラなどで
みんなが和んでいる内に、せっちゃんは後方から現れアリーナ中央ステージに移動
後ろがザワザワしてみんなが何何??ってキョロキョロ
せっちゃんにスポットライトが当たってステージが上がりだした。そこで大歓声!!
一曲ごとにマイクもって方向を変えて弾き語り


23.アゲハ(Gibson J-45 2号)

みんなで`It's only my time’を合唱

24.やわらかな日

これまた‘パパパーーーン’を合唱


25.彼女は言った

もう下ネタ一人芝居炸裂。今回はあまちゃんの影響で「先輩のおち○○○」とか言ってました~~


ここで重大発表!とスクリーンに注目!

10月に発売される二枚同時発売のアルバムタイトルが発表された。

なんと!!! 【斉藤】【和義】   

チ~~ン(客席大爆笑!!まじっすか??)  


色々考えたらしい。【右乳首】【左乳首】とか【右ニプレス】【左ニプレス】ww
でも、10月から始まる、このアルバムのツアータイトルは
斉藤和義ライブツアー‘斉藤’‘和義’ってなっちゃうんだよね。。。ってww


26.月光

エンドロで急にギターを弾くのをやめてハープだけ吹き始めた。
何???どうした??って思ったら、どうやら手がつってしまったらしい。
それでも熱くハープの演奏を続けるせっちゃんが超かっちょよかった~~~!!!!

この後、後ろの出口に消えて行ったせっちゃん、
なんと外に出た後、車でステージ側まで移動したらしいです。
確かに、かなり距離あるもんねぇ。

またまたアンコールの拍手が続いた
やっとステージに現れせっちゃん、「ヘロヘロです~~」笑

スクリーン上で気が付いたんだけど、前半はムラ染めのTシャツにベストとジーンズDr.MARTENSのヒョウ柄ショートブーツでアンコール後はツアーTとゼブラ柄ショートブーツになってた。

洋服やアクセサリーはメンズBIGIから提供されたのかな。
お花が届いてたし。なんだか、オサレでした。


27.君の顔が好きだ(Roland V-Piano)

もちろん、下ネタ用語炸裂でしたww


次の曲はCMで今、放送されている曲で せっちゃんも向井理と一緒に出演しているんだけど雨に打たれて路上演奏するシーンは なんと7時間もかかったらしく、もう体は冷え冷えで、チ○○はイソギンチャクの様になってしまったらしい。
「男ならわかると思うけど、本当はこんなんじゃないんだ。ちょっと刺激をくれれば・・」なんて言ってましたww

28.ALWAYS(Gibson J-45 3号)
29.月影(Gibson J-45 3号&ハープ)
30.歩いて帰ろう(Gibson Lespaul Gold Top Prototype)



ワイヤレス仕様になってたレスポールゴールドの音が出ないというハプニングがあったけど、すぐにスイッチが入って音が出た! 冷や冷やした~~~

ステージの端から端までギターを弾き鳴らしながら歩くせっちゃん。
中央に戻って始まったイントロは‘歩いて帰ろう’
客席にパーーーーンと色とりどりの○せ風船が降りてきて、一気に盛り上がった!!
もう、とにかく楽しくて、みんな笑顔!!
めっちゃ盛り上がって幸せな気持ち一杯になって終了でした。

あちこちから、
せっちゃん最高!!  ありがと~~~!!


   
スポンサーサイト

コメント

レポは楽し!

ライブレポ、感動がよみがえりました。私は神戸でしたけれど・・・・・
不思議ですね、自分の体験したライブとほぼ同じだ、と思うと安心してしまう。(バカですね)
でもでも、「さいたま」にも行きたかった~~~
あそこは、大きいけれど、音がいい(と思っている)から。

2013/09/05 (Thu) 07:42 | yumiko #a.S0qIAE | URL | 編集
おんなじ・・

ライブに行かない私は違った演出を期待してましたが、考えてみたら、全部行けない人の為にも同じ内容の方が公平になるんですね、そういうのをちゃんと意識してるんですね、きっと。

さいたまのはDVDになるってもっぱらの噂ですよ!!

2013/09/05 (Thu) 21:54 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する