アルプスの少女ハイジの世界

アルプスの少女ハイジの世界アルプスの少女ハイジの世界
(2008/11)
ちば かおり

商品詳細を見る



もう何度となく見てきたこのアニメ、今またNHK−BSプレミアムで再放送をやっている。

6時30分からという半端な時間のスタートなので見忘れることも多いのだが・・

やっぱりおんなじシーンで泣けてきてしまい、このアニメの変わらない不思議な魅力に驚いてる。

なんといってもハイジのキャラクターが魅力的で、それに声優さんのセリフの言い回しにもグッと来て泣いてしまう、それも大泣きするのだから、我ながらあきれる。

おばあさんの目が見えないと知ったハイジの不思議そうな顔とか、おんじに対しても物怖じしない、素直な気持ちで接する真っ白な気持ちとか、

こんな少女だったらいいなぁ~と随分憧れもしたものだが、

他にもいっぱい名シーンがあって・・

特にこの本にも写真で載ってたけど、クララの別荘にある大きな牧場の絵を見てハイジがつぶやく言葉など・・想像しただけでうるうるしてくる。。


このアニメが放送されてからもう35周年(刊行当時で)なんだとかで、日本だけでなく海外でも人気のあるアニメなんだそう、

特に原作者、ヨハンナ・シュピーリの生まれたスイスでも、ハイジといえば日本のアニメを思い浮かべるほど人気が高かったとか。

このアニメを作るにあたってはスイスアルプスまでロケハンをして現地の風景や山小屋の写真などを撮ってきて、それをもとにスケッチをしたのでかなりリアルな映像になったようです。

それまでのアニメは子供向けということでかなりいい加減?な作りだったようですが、ハイジを作るにあたってはたくさんのスタッフが何か月も案を練って試行錯誤していたようです。

原作が在るというのは知ってはいたけど、多分アニメとは違う内容なんだろうな・・と、あまり読みたいとも思わなかったが、

やっぱりこれだけの人気作品は一度は読んで見るべきかも、

そしてアニメの内容と比べてみるのもまた面白いかなと思った。

アルプスの少女ハイジ (角川文庫)アルプスの少女ハイジ (角川文庫)
(2006/07)
ヨハンナ シュピリ

商品詳細を見る



他にも絵本とかDVDとかいろいろ出てるようです。

スポンサーサイト

コメント

ハイジの切手

ハイジの絵柄、もちろんアニメそのものの。1月23日に発売されています。私もこれから郵便局へ。

2013/01/29 (Tue) 08:39 | yama #- | URL | 編集
ありがたい!!

わたしもさっそく郵便局へレッツゴー!!

2013/01/29 (Tue) 17:15 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する