年末年始と

結構、テレビはWOWOWを見ることが多かったかな、

安室ちゃんのドーム公演から始まって、「24・Ⅴ」の全編夜通し放送とか・・

もっとも「24」は夜中は見てなくて朝から昼までのを見てただけなんだが、2月にはシーズンⅥも放送されるとのことで予告も出てたけど、髭面にびっくらこいたのと頭髪がみるみる薄くなっていくのがなんともお気の毒。

妻は殺されるし娘には愛想つかされるしで・・こんなひどい目に遭っても悪と闘うその使命感がイマイチわからないなー


「シャーロック・ホームズ」の第2作目は面白かった、

最初は展開が早すぎて何が何だか???だったけど、後半になると段々わかってきて、その演出方法というか独特の映像テクニックにハマってしまったー、すごい映画だ。

ロバート・ダウニー・Jrは何をやらせても上手いっすね!!

日本の俳優でいうと香川照之に似てなくもないかな・・凝り性なとことか。


話は変わるけど、

最近のNHKって何かしらのオマケを付けて番組を作ってるようで・・

芸術品の番組や風景・紀行の映像に若い人気タレントを使ってるのがどうもイヤで、

タレントさんのコメントとか変な口調のナレーションとかは私にしたらジャマなだけ・・

折角の映像が勿体ないと思うのは私だけかしら?

アナウンサーの説明だけで充分だと思うのだが・・何故わざわざ高いギャラを払ってまで人気タレントを使うのか?

タレントさんに惹かれて番組を見るってことが多いのだろうか?

専門のアナウンサーが減ってるのは何故なんだろ??

民放各社もなぜ自社のアナウンサーを使わないでお笑いタレントばかり使うのだろう??

アナウンサーのタレント化とも相まってテレビ界は末期的な状態かもーー


NHKさん、大好きだから苦言を呈しますが・・何か大事なことを失くしてると思いませんか?


先日の新聞読者欄に載ってたお便りから・・

「年末に某民放テレビで政治経済の特集みたいのをやっていた、とっても勉強になったが、こういう番組こそNHKでやってほしい・・」うんぬん。

多少内容は違うかもですが、最後の文面は如何にも!!と同意した次第で、

昔はそういう番組が多かった、特に深夜のニュース解説とかはその日にあった出来事などを解説してわかりやすかった。

日曜日もそんな堅い番組が多かったような・・

子供の私は父親が熱心に見てるのを不思議に思ってたけどねー、今はそれが見たいと思うように。



さてね、視聴率が悪いだの画面が汚いだのと散々な評価だった前の大河ドラマですが、

新作はなかなかの好スタートだったようです。

私もチラッと見たけどね・・子供時代の子役が可愛かった、

綾瀬はるかさんって決して美人ではないよね??(ん??失礼か?)

目と鼻と口とパーツ別に見ると決して整ってはいないけど、顔として揃うとそれぞれが味のあるものとして輝いてくるようで、

今が絶頂期の女優さん特有のオーラがあるようです。

あと・・スタイルが良いですね、見目形が良いってのは恵まれてるなーって思う。

共演者でこれは!!っていうのは、長谷川博巳さんかな、

あと、お名前がわからないけど良い面構えの役者さんが居たなー、

会津弁が出てくるのは最初だけかな・・なかなか難しそうな方言だけど、

視聴者にもわかりやすいように方言を使うのって大変なんだろうな・・と思いながら見てた。


今私が読んでる本、「先生の庭師」の時代と近いのかな??

先生のお庭番先生のお庭番
(2012/08/11)
朝井まかて

商品詳細を見る



最後の画面に外国船が出てたような・・うろ覚え・・

あれは何処の港だったのかしらん。

あ・・「八重の桜」の話です。

http://www9.nhk.or.jp/yaenosakura/

スポンサーサイト

コメント

ナレーションの話

同感!
せっかくの映像がつまらないものにみえてくるときがあります。また、朝早くからやっているNHKのニュースと情報の番組も淡々と進行してほしいと最近特に思います。情報番組だけど、おふざけは見ていて別に楽しくもなんともないと、感じるのはわたしだけかしら・・・


「八重の桜」は、我が家では、新島襄の関係で、期待していて、きっと熱心に最後まで見届けるはずです。
フクシマの復興を願い作られているとのことなので、いつか、福島に行かなくては、と思いつつ初回を見ました。あの子役の女の子は可愛かったですね。

朝井まかてを続けて3冊読んだのですが、そのあと読もうとした、和田はつこの「冬うどん」というのが文章の味が違いすぎて消化不良となり、今、放置状態です。
気に入った作家の文体って、食べ物と同じですね。
好きなものは、あきるまで食べ続ける癖があります。ここで知って以来、わたしは朝井まかてファンになりました。
これからも、tamaさんの本の紹介が楽しみです。

2013/01/11 (Fri) 03:12 | yumiko #a.S0qIAE | URL | 編集
そうそう、

特に最近は芸能ニュースとか挟んだり、自局のドラマの宣伝をされるのには閉口してしまう・・

くだけた話し方をすれば大衆受けすると思ってるなら大いなる勘違いですし、大衆迎合は好まない方も多いのでは?

どこの局も同じ味ではつまらないのにねー。うんうん。

「まかて」って変わったお名前ですね、何か由来でもあるのかな?
植物に関した小説が多いようで、花好きとしてはとっても読み甲斐があり、そしてとっても読みやすいですね。

私も好きな作家さんはとことん追求するタイプで図書館にあるものは全て読まないと気が済まない・・

そしてベストセラーとなった本でも読みにくい本は何度読んでも先に進まない・・

琴線に触れる箇所が他人と違うんだなーって思ってます。

2013/01/11 (Fri) 21:42 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する