虫の音

今日は暑かった当地・・気温も34度まであがってうちの家族も全員息があがってます。

北見市常呂町では34・8度まであがって道内一の暑さだったとかニュースで言ってました。

そんな暑かった昼間の気温に関係なく、夜になると開け放した窓から虫の音が聞こえます。

ほら、今も・・聞こえますか・・??

コロコロコロ・・リンリンリン・・ギーギーギー・・どれがどれやら、虫に詳しくないからわからないけど、

西洋では虫の音を楽しむという心情はないのだそうで・・虫の鳴く声はただの騒音になるとか聞きましたが、

日本でも最近では風鈴の音や公園で遊ぶ子供たちの声に苦情を言う人が増えたそうで・・これも西洋かぶれなのか??


実はわたしは虫は苦手・・手に触れることもできず、ぴょんと飛んだだけでキャーとか騒ぐ輩ですから、

バッタもコオロギも見分けがつかなかったのだが・・

畑で野菜を作るようになって虫は身近な存在になってきて、事情も変わってきたような気がする。

特にコオロギはその辺にたくさん潜んでいて、ラズベリーの葉の裏側に、ヒマワリの花の中にたくさん隠れている。

そうすると知らず知らずのうちに可愛いと思うようになって、手で触ることも平気になってきた。

コオロギはまだいいけど・・蜘蛛は・・


畑の中を歩くと必ずと言って良いほど、蜘蛛の巣に引っかかる・・知っていてもつい引っかかるのが悔しい・・

頭に絡みつくとこの蜘蛛の糸はネバネバしていて容易くはとれなくなり、いつも何かが背中にくっ付いてるようでぞわっとしながら家に入ると、やっぱり蜘蛛が落ちてきたりして・・ギャーーとなる次第です。

これには何度やっても慣れるということはないが・・

「とりぱん」という本を読んで蜘蛛と言うのは益虫なので退治してはいけないと知ってから、少し意識して蜘蛛の巣に敬意を払ってるが、嫌なものは嫌なので家には付いて来ないでほしい。

蜘蛛と言うのはちょっとした空間に巣を作るのでうっかり鉢の空いたのを放っておくと、もう何日か後には巣ができて卵が生んであったりしてるので困る。

鉢を引っくり返して底に卵を持った蜘蛛が居たりすると、しまった・・悪いことをしたと思うが、蜘蛛は卵を抱えて慌てて逃げていくのは気の毒な気がするけど・・引き止めはしない。


この暑さでトマトの味が散漫になってるようで美味しくないのが残念・・

直射日光を浴びたトマトは日焼けして真っ赤になるどころか黄色く変色してしまうのだ。

キューリもあまりの暑さに曲がったり下の方が膨らんだりしてタネの多いキューリになり、漬物にするしかないような出来の悪いものになるようで、我が家のキューリもそれに倣ったのか、そんなのが多く採れる。

キューリは体を冷やすと言われてるので毎日のように・・いや、朝昼晩と食べてるが、ほとんどが水分なのでトイレに通う回数が増えてる気がするのは私の体が変な所為なのか??

真相は如何に??


このところピーマンも大量にできて、お天気様さまだけどねー、出来過ぎて食べるのが追い付かないんだよー、なんせ一人暮らし・・なんでも拒まず食べる麦でもピーマンだけは横を向きましたからね・・ぷいっ!と。

ピーマンは自家製のを食べると市販のは固くて美味しくないと感じてしまい、買う気がしなくなるほど柔らかくて美味しい、

だからピーマンが食べられるようになるのが楽しみでね・・楽しみも過ぎるとつい忘れてますが、毎日でも食べて平気なほど美味しいです。

そんなわけで夏の間は食費がかからず大いに助かる我が家の自家栽培ですが、メニューがワンパターンなのが難点かな??


それにしてもこの暑さ・・さっきの天気予報ではあと2週間は続くようなことだったので、どうなることやら?

スポンサーサイト

コメント

No title

花壇の虫はね。
憎さ余って手が先に出る!事も、時々。
青虫(小)だったら、時々手づかみです。
苦手は蛾なので、それ以外はまあまあ奇声をあげずとも対応できる。

昨年は大量発生の尺取り虫を200匹くらい、手袋した上で手づかみして樹から引き剥がした。
きゃーきゃー言っても誰も助けてくれないし。

野菜が豊作でいいですね~~。収穫と食べる楽しみ。
夏野菜のトマトは実は暑過ぎるとダメみたいね。千葉の実家のミニトマトは苗木が越冬しましたよ。


2012/09/04 (Tue) 10:48 | aloha #X2yyLhdo | URL | 編集
コメント欄

わかりにくいところなのに、みつけてコメントくださりありがとう!!

野菜の収穫・・今度は豆類が加わって食べるのも冷凍するのも追いつかない、嬉しい悲鳴です。

そうそう・・最近はジャガイモの小芋が寒さに強くなって越冬するので、春になって種まきの邪魔になるんだそうです、

温暖化は我々人間の欲望の結果とはいえ、恐ろしい速さで迫ってきてますねー。

虫の世界は逆に農薬に強い耐性を強化した虫やら、新兵器を備えて駆除に対抗するという・・

最後に地球に残るのはやはり虫たちか!!!?

そういえば・・今年はまだ青虫を見てないけど・・蝶々が減った所為なのかな??

2012/09/05 (Wed) 13:19 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する