犬としてのプライドは・・

小さい頃からネコに囲まれて暮らしてきた所為か、うちのはどうも犬としての自覚がないようで、

飼い主が散歩中によその犬に声をかけようが頭を撫でようが平気なのに・・

うちの猫に声をかけて名前を呼んだり体を撫でてふざけたりすると、

今まで寝てたのが急にガバッと起き上り、何故かおもちゃのぬいぐるみを咥えてきて、自分もかまえと言うようにぬいぐるみを押し付ける。

この辺がどーも幼稚で解せない行動なのだが・・押し付けられたぬいぐるみをどうせーと言うのか??!

とは言わぬが・・まあ、引っ張れと言うのだろうから引っ張るけどさぁー、これがなかなか終わらないから途中放棄するのだが、それでも一応こっちに注意を向けたということで満足するようです。

あと・・可笑しいのだがねー、ホント、笑っちゃうのだが・・

トメキチがイタズラをしていつも怒られてるのを見てる麦は、飼い主が怒ってコラー!!と言ったか言わぬかのうちにもうトメキチを追いかけて蹴散らしてる・・

本当は悪戯をしてたのはカッチだったりするのだが・・トメキチはいい迷惑だのにねー、でも逃げてるし(笑)。


麦は本気になって追いかけて猫に体当たりして、ネコは飛ばされて転がったりするんだけど怒らないのねー、これが不思議・・

本気じゃないって思ってるのか?それとも大したことないとバカにしてるのか??

ネコ(特にトメキチ)がイタズラをするのはもう日常茶飯事で怒られるのも慣れてるのかもねー、飼い主も麦もナメラレテル??


猫たちが本当に迷惑なのは麦が何かに怯えて急に吠えたり、突然走り出したりすることかな?

そんな時は食事中でも一目散に逃げ出すもんねーネコたちは・・ただ一匹のミューを残してですが・・

高齢のミューは耳が遠くなったのか平気みたいで・・(苦笑)。



そして食事・・麦にとっては一日のメインイベントに違いない食事タイムがくると、

自分の食事もそこそこに食べ終わり、何故かネコたちの食事をチェックする麦、

特にトメキチのお皿には大注目でお皿の横にぴったりと張り付いて待機してます。


トメの食べ方は他の猫とはちょっと違うようで、舌で掬うように食べるからどうしてもこぼれてしまう、

こぼれないようにと飼い主が口元に寄せてもすぐにお皿から出てしまうので・・

このおこぼれを狙って麦はジッと待機してるわけ・・なんともいじましいし情けない・・。


でかい図体でネコのこぼしたカリカリの粒を拾って食べるなんて・・お前はそれでも犬か?!

と・・飼い主は傍でため息をつくけどねー、これこそ犬の本性なんだろうな、

食うことが生きがい、食べることしか考えてない、食べるか寝るか・・そんな感じ??



そんな我が家のある日の食事風景です。(夜の撮影でピンボケですが・・)


IMG_2730.jpg
なんか異質のものが混ざってるでしょ・・汗。。



自分のご飯を食べられてもこうして舐めてやる・・やさしいトメたん。。
IMG_2733.jpg


そして誰も居なくなった・・・しょぼーーん。
IMG_2736.jpg


どうやら今日はあまり口に入らなかったようで・・冴えない顔。


因みにここに映ってないももちゃんはどういうわけかテーブルの上で食べるのが常で、その辺は一番利口なのかもねー??

ネコって不思議で、食事中に他の猫が自分のお皿に手を出しても決して怒らないです、

それどころか相手のことを舐めたりして気を遣う風で・・なんでかしらね?不思議。

これが犬だと・・ガルルゥーー!!ってなると思うのだが・・?

麦のお皿に手を出したネコは今のところ居ないから・・その辺はわからないけど、

麦は多分怒らないだろうな。

多分ね。


IMG_2728.jpg








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する