盛夏?!孟夏?

  残暑お見舞い申し上げます。


なんざんしょかねー、今頃になって夏だよ・・オイオイ、冗談じゃねいや・・

何故か落語調になってるけど・・今日なんざ34度越えてさぁー、北国ってのは暑いねい?!


クーラーなんてぇ気の利いたもんはないし、扇風機もないってぇのはやっぱり無理があるのかしらん??

あるのは昔に買った冷風扇という大きな箱から冷風が出るという機械なんですよ・・

これは最初に水を注水してからじゃないと機能しないので、これが意外と面倒っていうか・・

ま・・わたしは何でも面倒なんですけどね、準備段階でもう挫折するんです。

それでもこれを使わなきゃ暑くてたまらんわい・・ってなると仕方なく注水してやおら動かすわけです。

冷風と言ってもクーラーのようなひゃっこい空気が流れるわけでもなく、ただ部屋の空気が移動するだけマシかな??って程度なんです。


我が家には暑さに弱い犬が居まして・・これがもう昨日からゼーゼーはぁはぁーと熱い息を吐いてるので、

その息が部屋に充満してなおさら暑いのでは??なんちて??濡れ衣だと麦は言うかなぁ?


そんなわけでこの冷風扇では麦の体温を下げるべくもなく、冷凍庫にある氷枕を出してきて首に巻いて対処してます。

でも・・こんな暑いのもそうはないのでね、内地ではもう14日間も真夏日が続いてるんだそうで、それに比べたら全然いいですもん。

この暑さで今まであまり採れてなかったキューリやトマトが毎日大量に採れて、もう食べるのが追い付かないほど、

キューリは体を冷やす効果があるので朝昼夜と食べてますよ・・そのせいでよくトイレに通うんだが、いい循環食かも?


あとは・・またまたネコの病院通いで忙しい週の始めだったなー、土日になると病気になるのは子供と一緒だっていつも思うけど、

人の子供と一緒にしたらいかんか・・。


さて、オリンピックも終わってまた見るものがなくなったテレビ番組ですが、

「こころ旅」も9月までお休みなので本当につまんないな。

秋の旅もやはり今までと同じ時間帯のようで・・初めの頃のように夜の7時台には戻らないんだろうな。

なんでこんな良い番組を左遷のように動かしちゃうんだろう・・って不満は未だに消えない、

NHKも最近は民放のよくないとこをマネして堅い印象を払しょくするようなことばかりしてるようでイヤだわ。

最近のテレビはだからどこの局も同じことをしてるし、時間帯までダブってるから金太郎飴状態で芸がないよね。

・・・と、同意を求めても困るか(苦笑)。


そんなわけでわたしが最近みつけた娯楽はBS民放の懐かしの時代劇・・これが単純で良いっす。

「桃太郎侍」「長七郎江戸日記」「座頭市」の古い放送シリーズを見ては、懐かしい俳優さんの顔をみつけて楽しんでる。

元々は火野正平さんの出ていた昔の時代劇を見始めたのが始まりなんだけど、なんか勧善懲悪のワンパターンが妙に心地いいのは何故なんだろ??

最近・・ふと思いついたのが自分の年齢で、そっか歳を取るとこういう番組を見たくなるんだ、

そういえば「水戸黄門」とかもお年寄りの生きがいみたいに言われてたものねー、と思っていろいろ調べたら・・

「銭形平次」って時代劇もシリーズものとしては最長の記録なんだそうで・・大川橋蔵さんはこの番組が終わってまもなく亡くなったんだとか、

昔・・ちょっとだけ見たことあるんだが、あのころの橋蔵さんはもうかなりの高齢に見えたような??


あの時代のドラマとか時代劇は単純なストーリーなのに魅力があったのは俳優さんの圧倒的な存在感だろうな、

今は誰がやっても同じように見えて・・それは自分がもう若くないからそう見えるのかもですが・・

視聴率という数字に一喜一憂するのはもうやめたら??


真夏の夜の余計なひとことでした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する