初見の作家さん

しずり雪しずり雪
(2004/03)
安住 洋子

商品詳細を見る


しずり雪 (小学館文庫)しずり雪 (小学館文庫)
(2007/01/06)
安住 洋子

商品詳細を見る



図書館に行ってももう見たいなーと思う本がなくて、大した広くない本棚を行ったり来たりして目が疲れるのだが・・

そうしてウロウロしながら偶然手にした本がこの「しずり雪」だった。

タイトルからして惹かれるじゃない?

後書きを読むとこの「しずり雪」という短編である賞の新人賞を取った方らしいが、あまり作品は多くないようで・・短編集として出てるこの単行本にも入ってる作品はかなりの長編でしたが、もしかしたら短編として分けて出したのかな。


でも、やっぱりこの最初に読んだ「しずり雪」がだんとつ良かった、

そう思って期待して次に読んだからか・・長くて間延びしたように感じたからか、あとの作品はそうでもなく、ちょっと気抜けしたかな・・。

でも、こういう文体は好きだし、どこか山本周五郎を彷彿させるストーリーも好きだ。

ともだちってなんだろ??って考えさせるストーリーでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する