もんさん逝く

いつも愛読してるブログ漫画「くるねこ大和」の猫、もんさんが先日旅立ってしまったそう・・

つい最近まで元気そうだったのに・・痩せてきたとは言ってたけど、そんなに悪いとは思わなかった。

その・・最期の様子を描いた漫画がまた、くるさん独特のユーモア交じりで、読んでるうちに目から水が流れ出して止まらなくなった。

http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/2


愛読者の方々からの追悼のコメントがすごい数になっていて・・愛されてたのね。


どうしてこう・・犬とか猫が死んだときの悲しみって深いのか?

実の親が亡くなってもこれほどの号泣はしない・・しなかった。

小さき者への憐みなのか・・救えなかった後悔の念なのか。


もんさんはペットショップで売れ残ってた血統書付きの猫で、金目・銀目の美人さん、気位が高くて我が儘というキャラだった。

よく三輪明宏さんになって漫画に登場してたが・・綺麗なとこは似てるのかも。

うちのカッチくんと同じ八割れの額で白黒模様なのもよく似てるかな。


カッチくんは肛門腺の炎症を起こすくらいで病気らしい病気はしたことないから親孝行だね、

高齢のミューちゃんも20歳を過ぎてカクシャク・・とはいかないけど、食欲もあるし快眠快便?

ただ・・この頃は水をたくさん飲むのが気になる、そしてよく咳こんでたりするのだが・・

病院嫌いのミューさんにどう対処したものか・・。


新調のベッドで日がな一日惰眠をむさぼる・・ご老体ミュー、

IMG_1447.jpg

このベッドを買ったら古いのに誰も見向きもしなくなり・・

新しいベッドの争奪戦が日々繰り広げられる、そんな平和な我が家です。



こんな風に人気があった古いベッド・・時は移りゆくものなのね。

IMG_0951.jpg

スポンサーサイト

コメント

No title

古い方はベッドというよりも、風呂のようですね。

もんさんの事は存じ上げませぬが、ペットを失った時の哀しみは深いですね。ペットと飼い主の間にはドロドロした物が無いし。

もし、愛犬を失ったらと想像するだけでうるうるだけど、「次の動物達が待っている!」と思うよにしようと思います。

老いた動物は愛おしいね。ミューちゃんがんば!

2012/04/13 (Fri) 11:37 | aloha #X2yyLhdo | URL | 編集
風呂ですか??

ギューギュー詰めの風呂??

動物も人も老いは足からくるようで・・足元がおぼつかないです、飼い主も・・苦笑。

ドロドロしたものねー、そういわれてみると・・流れる涙も本当にサラサラした水のようでしたよ。

言葉を持つものと持たないものとの差なのかなー。

2012/04/13 (Fri) 20:23 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する