洋楽主義@WOWOW

バック・トゥ・ブラックバック・トゥ・ブラック
(2009/03/04)
エイミー・ワインハウス、ゴーストフェイス・キラー 他

商品詳細を見る



先月のグラミー賞発表に合わせて特集してた洋楽主義という番組で、前から気になってたエイミー・ワインハウスのライブやPV集を見た。

因縁の27歳という年齢でアルコールが原因での急死だったのも記憶に新しいが・・

彼女の声が好きで・・ハスキーなソフトボイスがいい。

自分ではジャズ歌手と言ってるようでそんな雰囲気は感じるが、見た目のケバさとか立居振舞の危うい感じとかがどこかパンクっぽい感じもする。

ライブハウスでのライブではお酒を飲みながら・・それも足元にグラスを置いて歌いながら飲むのには呆れたが、

ファンにはもうお馴染みのシーンなのかな??


最後の方では顔も紅潮して座り込んだりしてたが・・歌はしっかりしてた。


地名は忘れたけど、どこか離れ小島にある教会で、ギターとベースだけのバックでやったライブは良かった。

ギターとベースだけであんな風に歌えたら気持ちいいだろうな・・それにしても上手いなぁ~と思った。

彼女もその日は調子が良いのかとてもリラックスしてたように見えたが・・

小さな教会でおそらく100人も入らないようなスペースだったが、音も良かった。

向こうのお客さんは本当にマナーが素晴らしい・・これはいつも思う事だが。


拍手のタイミングとか盛り上がる場を知ってるというのか、とにかく見ていて落ち着く。

比較しちゃいけないんだけどね・・どこだかの国と。


う・・とにかく、声というのは持って生まれた才能というか、努力しても作れないものだと思うから、

もっとこの声を聴かせてほしかったね。


彼女のように自分の身に起こった出来事を歌にする人は、何か話題作りをしてでも曲を作りたいと思うらしい、

そんなことから彼女の不幸は生まれたのかも。

スポンサーサイト

コメント

残念です…。

たま さん
失礼ながら、お若い

エミー・ワインハウス
以前次女が、好きになって知りました…。
個性的な声、曲…。
一度聞くと、耳から離れず。
テレビでライヴ番組を見て
痩せてスマートでワインを呑みながら、
ふらついて歌ってました。
「この子、大丈夫かな?」と思ってました。

才能が凝縮した形で開花した人生でしたかね…!?

長生きだって、才能のひとつだと思う、
この頃ですわ…。

2012/03/09 (Fri) 19:32 | inadanyo #L9s05DP. | URL | 編集
アルコール

お酒と薬中毒は怖いですね・・日本でも段々そういうのが普通に起きてるしね・・。

多分、娘さんが見てたライブと同じものだと思うけど・・あのライブはあまり出来が良くなかったかな~i-230

彼女は19歳でデビューしたころからこの声で熟成したように思われてたみたいね、良い声ですよぉー、ホントもったいない。

2012/03/10 (Sat) 15:56 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する