ジュニアって??

ちょっと前まで新聞のテレビ欄等を見て「ジュニア」とか出てるのを見ても誰??ってな感じで、誰かの2世くらいにしか思ってなかった。

それが去年のテレビ番組「ボクらの時代」にて、斉藤和義さん、立川談春さん、千原ジュニアさんの3人による対談を見て、ジュニア=千原ジュニアというのが完璧に一致して・・

それでもつい最近の売れっ子芸人さんかと思ってたら、こんな本を図書館でみつけて・・

なんと凄まじい14歳時代を過ごしてきたことか!?と驚いた次第・・


14歳 (MouRa)14歳 (MouRa)
(2007/01/13)
千原 ジュニア

商品詳細を見る



こういう時代があったなんてまるで今のジュニアさんからは想像もできない・・

けど、ジュニアファンからしたらもう最初からその才能に目を付けて見守ってきたんだろうなーと、そんな風な人を引き付ける魅力を感じてしまった。

ジュニアさんの人気の秘密はここにあるのかも。


思えば・・「ボクらの時代」の対談の中でもジュニアさんは、

『ボクは人と同じことをするのが嫌で嫌で、誰に何と言われようと逆らってきた』みたいなことを言ってたから、


そんなこともこの本には詳しく書いてあって、まさに赤裸々な告白本なのです。

よくいう「引きこもり」と同じように見られてたようで、家族の中の孤立感とか理解してもらえない焦燥感みたいのもあって、

『もう少し待ってほしい、ボクが何かを見つけるまでもう少し待ってほしい・・』

そんな言葉がリアルに心に響いてきて、文章力の確かさって学校では学べないことのひとつかもって・・ねぇ。


この本を読んで千原ジュニアさんの過去のコント作品にも興味が湧いてきて・・

また「ボクらの時代」も単行本化してるので、それも読んでみたくなった。

ボクらの時代 芸とロック  ~悩みながら前に進むボクらの時代 芸とロック  ~悩みながら前に進む
(2011/10/26)
斉藤 和義、立川 談春 他

商品詳細を見る




テレビ放送にはない未公開トークも掲載してるそう・・放送できない話の方が実は面白かったりするんだよね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する