気が合う?

かばん屋の相続 (文春文庫)かばん屋の相続 (文春文庫)
(2011/04/08)
池井戸 潤

商品詳細を見る







色んな雑誌に掲載してた短編を集めた本、文庫本でしか出てないようなので、買おうかなーと思ってたら図書館にあった。

池井戸潤さんの書く小説は普段何気に聞いてるニュースから題材をとったものが多いようで、表題のも実際にあった某有名カバン店のことがまず浮かび、どんな風にそれをアレンジしてまとめてるのかすごーく気になってた。

内容はまぁ・・思ってたとおりの筋書きなんだけど、こうなると良いなーと思うようにはならないで、ちょっとだけドラマ的フィクションが入るのが良いです。

他にも、好きな作品がいっぱいで・・人によって好き嫌いはあるんだろうが、私にはとっても合ってる作家さんであるな〜と改めて思った。

特に手形を紛失した部下の不倫にまつわるエピソードには、同じ女性として憤りを覚えるほどのめりこんしまって、こんな結果で良いのか・・なんて思ったが、

男の目から見た女性像ってこんなもんなの??


会社員として経理をやってた若い頃、銀行に行くと何故かエリートの集まりって気がして、てきぱきとした仕事ぶりに憧れてもいたが、実際は大変な仕事らしいと聞いてもいたから・・

銀行内部に潜入してる気分になって面白いのかな。






スポンサーサイト

コメント

私もウマがあう

tamaさんに教わってから池井戸さんを読み始め結構読んだかな~おかげさんで!
tamaさんは、経理をしてたんですか?私はほんのイワユル腰掛OL銀行員を東京でやっておりました。窓口で「いらっしゃいませ」と言っていた口なので銀行内部の業務は良く知らないままやめましたけど~
早速、この本も読みます。
鞄屋さんってもしかしてアノ・・・・?

今夜は、京都で、この冬一番の冷え込みです。が、tamaさんからみれば大したことないですね。
風邪引かないでくださいね。

2012/01/24 (Tue) 00:26 | yumiko #a.S0qIAE | URL | 編集
嬉しい!

お奨めの本を紹介してそれが気に入っていただけるのは、作者さん本人のように嬉しいです。

そう・・あのカバン屋さんですよ・・帆布ナントカ?

私の場合は経理兼お茶くみ兼掃除婦・・ってな感じの中小企業でございますが、窓口といえば綺麗なお姉さんが多かったように思います。

yumikoさんのモテキでしたかね??

2012/01/24 (Tue) 16:58 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集
正月に

正月に読む本は後味のいいもの・・と考えています。んで、この方の入門書「ロケット」読みました。良かったです。またこの方チャレンジしたいです。今年は池井戸さんと今野敏さんにハマろうかと思います。

あたしも、総務けん人事けん掃除けん経理の中小企業でNOW働いてます。

2012/01/25 (Wed) 08:36 | aloha #M2Br3z1o | URL | 編集
二人ゲット!?

池井戸潤さんのマワシモノではありませんぞ・・。

alohaさんは現職の経理ウーマンなのですね、いいなぁ・・働くというのは若さを保つエネルギーにもなりますから・・。

因みに今野敏さんの警察小説とか佐々木譲さんの道警シリーズも好きです。

なんか・・勧善懲悪がいいのかな??

2012/01/26 (Thu) 10:31 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集
今野敏! 

私も好き。
宮部みゆき、宇江佐真理とともに吟味せず手に取り読んでしまう作家です。
佐々木譲 昔「エトロフ発緊急電」とかなかった?

2012/01/27 (Fri) 01:32 | yumiko #a.S0qIAE | URL | 編集
時代小説

最近ハマっていて・・意外と多いのに気が付いて目移りしてる状況です。

佐々木譲さんは北海道を題材にした小説が多いようですね、バンバ馬やら開拓者のこととか・・

なんにしても物書きさんって半端な情報量じゃないですね。

2012/01/27 (Fri) 21:25 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する