2度の差

毎日寒い日が続く道東の田舎地方ですが、今朝はついに・・というかやっぱり20度越えを記録!

その前まで19度前後の日が続いてたので20度に行く日もそう遅くはないとみてましたが、

でも・・数字的には2度の差しかないのに19度~21度に変わる温度差ってのは大きな気がして・・・

陸別では既に29度まで下がってるので、どこか内陸の方では多分30度にもなってる?

敢えて氷点下とは表記してないけど、この辺では冬場の気温がプラスになる方が珍しいことなので。


そんな朝、大雪が降って寒波が来てその間見かけなくなった野良猫たちがどうしてるかと・・毎朝の散歩時にはいつも野良ちゃんが居る場所をチェックしてたけど、

今朝になって1週間ぶりにその無事な姿を確認して一安心したところ、

こんな寒い朝にも何も身に着けずジッと丸くなってるのを見ると、強いな~って思う。

そんな野良ちゃんが丸まってる場所には誰かが置いたビール瓶のケースがあって、その横には雨風が凌げる段ボール箱もさりげなく置いてある。

そして今朝になってわかったこと・・

野良ちゃんが何も着なくても平気なのはストーブの排気口が傍にあって、そこの横にビール瓶のケースが置いてあるってこと、

そっか、そこから漏れるストーブの排気熱が暖房になってるのか?!

なるほどね・・と、一人納得して思わず笑顔になる。


今朝はさすがに歩いてると顔の表面がピリピリして痛いくらいだった・・

顏の表面ったって、マフラー、帽子、マスクと完全防寒してるから出てるのは目の周りだけなんだが・・

これが2度という数字の差なのかな??


そして散歩から帰ると待ってるのが庭のバードテーブルに集まるスズメたち、

家に入ると休む間もなく野鳥のエサやパンを細かく切ったものをエサ台に持っていく、

スズメにしたってこの寒さで飛んでる途中で凍死するんじゃないかと・・?

でも・・凍死して地面に落ちてるスズメにも遭ったことがないから、それはあり得ないのかな?

この時期はカラスも餌がないのかよくエサ台に来るけど、今のところ追い払うことはしてない・・


そう・・この間はアカゲラも来てたのでビックリして、慌ててカメラを取りに戻って撮影したが、あまり良い写真は撮れずガッカリ・・

古いぶどう棚の木材をせっせと突いてたが、何か虫が居るのか?

あまり突っつくと古い木材なので折れるかもよー

それがこの写真ですが、遠くからなのでイマイチ迫力がないです、

IMG_1193.jpg

IMG_1192.jpg

IMG_1191.jpg





こんなに寒いとカメラのシャッターも凍りついて押せないことがあり、時々ポケットに入れて体温で温め直して撮ることもあります。

最近はあまり変わった被写体もなく写真を撮ることも少なくなったかな。

野鳥にもあまり出会えず・・山奥に行かないと居ないのかな~?

あと・・オジロワシとかオオワシの居る川岸にも行きたいんだけど、この寒さと雪ではあの川沿いの土手道は除雪車も入らないので、辿りつけないような気がする・・

第一、肝心の相棒のがどういうわけかその川がある方向に行くのを拒否するから・・

理由は何故かよくわからないんだけど・・これと言って怖い目にあった記憶もないし、

でも・・いつか、もうちょっと暖かくなったら麦を騙してでも、もう一度オジロワシたちに会いに行きたい。




スポンサーサイト

コメント

適応

北国の固有種ではない(野良)ネコやスズメの適応能力はすごいね。知恵もある。

すべての生きもの達と、厳しい冬を乗り越えていこうという、心意気をtamaさんに感じます。

2012/01/16 (Mon) 11:17 | aloha #X2yyLhdo | URL | 編集
固有種?

エゾ猫とか現れたら面白そうですが・・単に体脂肪が多いだけだったりして。

季節の決まりごとで冬が来ないと春も来ないわけで・・

ただひたすら春が来るのを待つのみ・・どこまでも受身なわたしです。

2012/01/18 (Wed) 10:19 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する