昨日の日記の追記として

そういえば・・週刊誌に載っていたという記事について教えてもらってたのを忘れてました・・

劇作家さんのコメントということで意外な気もするけど・・この曲についての別の角度からの感想かな。



http://www.news-postseven.com/archives/20111118_71457.html


因みに・・仙台のライブを見に行った友人が地元で知り合った仙台在住のファンとライブ後に飲みに行っていろいろ聞いた話では、この曲を歌うことには複雑な思いがあるんだそうです。


そう・・元々斉藤さんの胸にこみ上げる怒りを替え歌として生まれ変わったから、聴き手のことはあまり考えてないと思う・・

元来斉藤和義の作品作りは聴き手に媚びないのが魅力だったから、少なくとも私にはそうだった。

なのでこの曲についても様々な思いがあって当然かなと・・

傷ついたというという方も居るのだろう・・と思う。

たかが歌じゃん!!って、斉藤さんもよく言ってるけど、その歌で人はいろいろ浮かんだり沈んだりするのよね。

だから嫌いなら嫌いと割り切って聴かなきゃいいんだし、好きな曲に出会えたらまた惚れ直すんです。


今回のアルバムは良くなかったと劇作家の佐藤しゅうほうさんもおっしゃってたように聞いてます。



同じニュースページから他にもこんな記事も出てます。

http://www.news-postseven.com/archives/20111126_72526.html

このドラマはもうなんだかお化けですね・・何が良いのかよくわからないけど、ユニークな題材なのは確か?

私はエンディングの時だけ見てるという・・どうしようもない視聴者です。

そこしか見てないのにこんなこと言うのはおこがましいけど・・なぜあそこの子供たちは全員一緒に行動してるのか?

見るところが変??

スポンサーサイト

コメント

札幌 幕別行ってきました!

札幌では 藤井さんのギターの音が大きく タケちゃんの音が小さい気がしたのですが、
幕別では それも解消され バランスも良く、
ライブ後にビデオを見て反省会をするというのは本当だな さすがプロ!というか真面目だなと感心したのです。
でも友達から 大きな音が欲しくて藤井さんをお願いしたのではないか?と言われ
なーるほど色々な見方があるのね と まだまだ私は未熟だ と反省しました。

和義さんはワークシャツもとっても似合いますね。下に長袖Tを着ていました。
身体のバランスが良いというか シルエットがとにかく美しい!
アンコールでTシャツに着替えて来たらば 真っ白くて綺麗な腕→手→指にうっとりしましたわe-349

このTシャツ 首周りが開いているタイプなんですが、ベースの方が似合ってなくて
胸元の開いたTシャツは太った人には厳禁だな と自戒しました(笑)。

さて 肝心のライブですが 楽しかったです。
弾き語りの丁寧な歌唱と ギターの音色の美しさ!
斉藤和義の真骨頂 誰にも真似の出来ない領域だと思いました。

そこから一旦引っ込んでいたメンバーが現れ 一転バンドの演奏になるところも良かったわ。
アウトロのギターも いつも変えていて、楽しみだし 前向きだなと嬉しいですね。

今回の怒りモードも 突出することなく 歌と演奏に昇華していて、良いライブでした。

高いキーが出てなくて苦しそうでしたが、声量そのものは大きく力強くなっている気がします。
不思議です(笑)。

どこにも遠征しないので もうこれが今年最後の和義。
パンフレットに75STONESの扮装が載っていましたが、
いつまでも ライブを続けて 北海道にも来て欲しいですね。
見たい!というのが 私の生きがいですもの!

ただね和義さん 白髪のもじゃもじゃ頭と髭の扮装ですが、こうなれたらいいわね~?
正反対の頭になる可能性だって あるよね? ドキドキッ(笑)。

2011/11/29 (Tue) 10:42 | MM #- | URL | 編集
札幌!

たまさん
行ってきました!
当日、吹雪になる予報まで出て、心配してましたが、
思うほど寒くもなく、順調に札幌に向かっていましたら、
次、札幌って駅で、人身事故・・。 
地下鉄始発駅だったので、すぐに乗換て、車中、
路線図を、読む・・。
JR札幌で待つ友達に、「大通りまで、移動出来ますか?」と、
お願いし、合流出来ました。

一旦、ホテルに行き、イルミネーションが始まった、大通り散策を
さらっと済ませ、会場に向かいました。

2階席なので、否応なしに、全体が見渡せ、
それは、それでよかったです。
女性アナウンスの 「Would you join me?」って、始まり、
凄く、小気味よかったです。
ピアノ(エレピ)は、もちろん、ドラマーや、ダンサー!?にもなって、
照明のメリハリや、バックのライティングが、とてもきれいでしたし、
舞台の左右におかれた、大きなステレオのスピーカー(飾り)の
真ん中が、胸に見えるところなんかのチープさも面白かったですよ!

次回は、(こちらで知り合いになりましたY・Fさんのおかげで)
イブの夜、良席で、見られます!

2011/11/30 (Wed) 01:48 | inadanyo #L9s05DP. | URL | 編集
MMさん

正反対の頭に爆笑でしたが・・それもまた良いんじゃない??

私が今ハマってる「こころ旅」の火野正平さんもスキンヘッドです(関係ないか・・i-201

そのパンフレットが良く出来てるそうで・・見たいような見るのが怖いような(笑)

藤井さんのギターに頼ってるのでは・・と思ってましたが、体力的な負担減も目的なのかなと・・。

ファンとしては斉藤さんのギターを弾く姿が見たいのですが、ずっと弾いてるのは大変だし・・自分で弾くことにあまり拘らなくなったとか言ってるものねー、

サポートが何人増えても見てるのは斉藤さんだけってことで(笑)

ベストジーニストならぬ、Tシャツが一番似合うミュージシャンということは間違いない・・常日頃、着ているTシャツのチョイスとか着こなしはかなりチェックしてる私です。

何故他の誰も気が付かないんだろう??って思ってましたよ。i-236

今年最後ってことは来年は・・ですかね??v-456

レポ、ありがとう!!

2011/11/30 (Wed) 11:50 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集
inadanyoさん

期せずしてライブのレポが2件、続いてますが・・今頃が興奮の治まる頃なのかな??i-179

何はともあれ・・悪いと言われたお天気もそこそこに済み、アクシデントも有りながらの遠征ライブ、終わってみれば感動の思い出だけが残るってことかな。

斉藤さんの知名度が上がるにつれてステージセットにも豪華な趣向がこらされてるようで、ファンとしては嬉しいような・・複雑な気もしますが、

内容がそれにも勝るステージングだから盛り上がるのよね。

良い席で見る斉藤さんはまた一段とエロエロですよ~~ご注意あれ!!?v-391

どうもありがとう!

2011/11/30 (Wed) 12:01 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する