とりぱん 11巻

とりぱん(11) (ワイドKCモーニング)とりぱん(11) (ワイドKCモーニング)
(2011/06/23)
とりの なん子

商品詳細を見る



早いものでもう11巻・・二桁台の巻数になりましたねー、

今回のは3月11日の震災を挟んでの連載をまとめたものなのですが、

その日の事は掲載当時も注目されてたようで・・

本の帯にもそのことが大きく書かれてます。


とりのなん子さん自身はあまりそういう現実には触れたくないような風もあったけど、

なにかしらの表現は残しておきたいと思ったのでしょうか・・

彼女らしい切り口であの日のことを描いてます。


開いてしまったパンドラの箱という言い方をするのもありましたが・・


その日、なん子さんが感じたことを少しだけ転載すると・・

私には少しも壊れてない家があり、家族友人もみんな無事で、ガスも水も食料も暖かな布団もある、

なのに怖い  

快適な文明生活なんて、うすっぺらい金魚鉢のようだと気づいてしまったことが怖い



岩手県の某市に住むなん子さんの住まいは停電にこそなったものの、すぐに復旧して普段と変わらない生活ができたそう・・

金魚を飼ってるので停電になってから金魚は酸素や暖房が止まって弱ってきた・・

そういうことから金魚鉢のようだという記述が出てきたのかと・・


そうして、もっともなん子さんらしいのは、

野鳥たちの普段と変わらない様子に、自然と一体化してる彼らの生き方についても述べてるのだ、

それに比べて人間社会のなんと弱いことか・・と。



明日で震災が起きてから4か月になるのに・・まるで復旧が進まない、

毎日のように暮らしてる中で未だに避難所での不自由な生活を強いられてる人たちが居る、

どうか心が折れないように・・と願うしかない。






スポンサーサイト

コメント

ホント、たまさんのおっしゃる通り!
四ヶ月経ったのに日常生活が、
取り戻せない方々が、どれほど
いらっしゃることか・・!

”先生”達! 何やってんの・・!?
首相を変えろ!とか、協力できない!なんて
言ってる場合か! どんな思想、信条であれ
沢山の方の力になることが、仕事でしょ!

すみません、たまさんのブログで、怒ってしまった・・!

あ、斉藤さんは、アメリカにレコーディングに
行っていたようですね~!

2011/07/11 (Mon) 22:04 | inadanyo #L9s05DP. | URL | 編集
Re: タイトルなし

今の時代、物事を決められない大人が増えてるんだそうです、

誰かが言ったことを上げ足とりや責任追及する風潮が多いですよね~

だから何もかもが停滞して進まないことの原因らしいですが・・

もっと怒っても良いんじゃなかな~?!ねえ。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


今日のユーストも無いみたいですね・・がっくし。。

2011/07/13 (Wed) 15:53 | tama #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する