何を信じていいのか・・

地震のあった時間にパソコンを開いてた私はなんか不思議な揺れを感じていたのだが、それが地震だと気付いた瞬間に揺れが大きくなって・・その揺れはいつまでも止まらないのではないかと思うほど長かった。

その時にはまだネットは繋がっていたのだが・・

しばらくしてテレビのニュースを見るためにパソコンを落としたら、その後はまるで繋がらなくて・・パソコン事情に詳しくない私は自分のパソコンがおかしいのかと思ってた。

そんなこんなで昨日の夜になってやっとネットが繋がった。

北海道の道東では震度4くらいだったらしいが、心配してメールをくれた友人知人に無事の報告をしたりして少しだけホッとしたその夜だった。

私は携帯を持ってないのでこういう時の連絡方法がなくてすごい不安な思いをさせたようです。

神奈川の友人からはわざわざ電話が来て安否の確認をしあったが・・

他にも定期的に手紙のやりとりをしてる福島の友人とはまだ連絡がつかないまま・・無事で居ることを祈るしかない。

こういう時にやはり携帯は持つべきか??といつも自問するけど、普段の生活にほとんど必要のないものなのでね・・迷うところです。


久しぶりにネットを開いてあちこち見ていると、地震関連のニュースがやはり目につくけど・・

怖いのはこういうネット社会では相手の顔が見えないので、義援金募集を装った詐欺とか寄付金を狙ったサイトが次々と開設されてるらしく・・悪事は千里を走る??でしたっけ??

人の善意を利用して騙すことになんの後ろめたさも感じないのだろうか。

チェーンメールもあちこちで出没してるんだそうで・・私のところには幸いなことに来てないけど、

こういうことに知恵を働かせて自分で得意になって偉くなった気持ちでいるのか?

日本では一般的に性善説が主流だと思うので、みなさま・・どうぞひっかからないようにね。


そうしてネットが見れない間にテレビで見てた地震の被害情報は生々しいライブ映像で・・これが現実に今、日本のどこかで起こってるとは思えないほど辛い厳しい映像ばかりだった。

新聞を開いては家族の再会シーンに涙したり、
漂流して二日後に救助された人が家族を思って流す涙に泣かされたり・・


そんな再会のシーンがこの後もたくさん見られるといいですね。
スポンサーサイト

コメント

ぼーぜんとしてます

阪神・淡路で、経験しても、ウチは幸いなことに、
次の日、実家に避難できた。

今回は、大変な状況を、心の整理も出来ないまま、
TVからの情報をぼーぜんと、見てる・・。

安全なら、何で避難しないといけないのか?”原発”・・。

2011/03/14 (Mon) 16:48 | inadanyo #L9s05DP. | URL | 編集
不安

テレビではマスコミが少し騒ぎすぎな気がしてるけど・・

こちらでもお米やインスタントのご飯が棚から消えてます。

もう少し落ち着いてほしいと願うのはやはり他人事なのかしら・・。

2011/03/16 (Wed) 16:25 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する