昨日のNHK-FM

昨夜の「ミュージックライン」、お聴きになったでしょうか・・

全国放送なので忘れてなければ聴いてた方も多いかと。


以前は「ミュージックスクエア」といタイトルだったのですが、
何代かのパーソナリティー変遷はあっても斉藤さんは常連さんのようによく出てます。

今まではアルバム発売のキャンペーンが主でしたが、今回はシングルでの登場で・・
そういうのは珍しいと思うのですが・・。

流れた曲は「ずっと好きだった」「フェニックス」の2曲だけでした。


トークの内容は大阪城弾き語りでのエリーさんとのエピソードとか、
新曲の歌詞やPVについての話が主でした。


最近、チャックベリーとか古い歌を聴く事が多くてこんなロックンロール調の曲になったのではないかな?
・・と、相変わらず他人事みたいに話しをしてました。

PVはビートルズのパロディーにしようという事になって、
リリーさんにジョン役を打診したら「嬉しいね~」と即オッケーしてくれて・・
ジョージとリンゴは迷ったんだけど・・あの二人になって、

ジョージ役の小堀さんの髪や髭はあの中で唯一地毛なんだそうです。
顔がジョージと同じで本人じゃないかと・・彼の息子と言っても通じるかも?
ジョージの息子は日本に居た!?(笑)

と二人で盛り上がってました。

色合いも迫っていて、いい仕上がりになってましたね、
斉藤さんの髭もインパクトあったけど
リリーさんにはエー!!ってなったんだけど・・と言う鮎貝さんに、

斉藤さんは・・時々マギー司郎かって瞬間もあって・・(笑)


私が一番聴きたかったのは「ウームの子守歌」なのですが・・残念。

女性は強し・・女性に対する尊敬の念が現れてると鮎貝さん、

ウームというのは子宮のことらしく、ウームチェアーという椅子があってずっと欲しいと思ってて、
ウームというのをいつか使って曲を作りたいと思ってた・・

イタリアのデザイナーの椅子で高いから手が出ないけどレプリカでも良いから欲しい。
胎児が子宮の中に居るイメージで作ったらしい・・と、斉藤さん。

斉藤さんは永遠の少年だなー、
母であり女性の偉大さを感じる歌詞だなーと鮎貝さんの言葉に・・

歌詞の内容がすごい気になるー!と思ったのは私だけではないはず。

そして今後のスケジュールが紹介されて・・
スカパラとの共演作についての話もありました。

スカパラと一緒にやった「君とボク」の歌詞を書いた谷中さんが・・
1番はスカパラの最初の頃のことで2番の歌詞が今のスカパラを歌ってると言ってた・・

あれだけの人数がいるとレコーディングはどんなことになるかと思ったけど、
レコーディンはググチャグチャでした(笑)
でも・・楽しかったですけど・・とのことです。

最後は武道館でのライブ録音「フェニックス」で終わりました。
ドラムソロから始まるこのライブ音源は凄い!!DVDが待ち遠しい。


テレビ出演があります。

「ハッピーMusic」 日本テレビ系 4月16日(金) 24:58~
  ※地域によりオンエア日が異なります。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/13 (Tue) 23:14 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する