青空

昨日から空の色が春っぽい気がして・・空の青さが冬とは違うように思う。

どんよりした重たい灰色の空じゃない・・澄み渡るブルースカイなんだよね。

立春が過ぎてもまだ朝の気温はマイナス20度くらいに下がる日が多くて、
窓から入る強い日差しに騙されて軽装で外に出て寒い思いをするのもこんな晴れた日だ。

陽の当たる道路は融けてアスファルトも見えてるのに、日陰にある残雪は凍りついたまま・・
散歩に行く朝も太陽のあたるコースを行くと寒さも半減する気がするが、朝日の位置はまだ低くて影が長い。

先日あげた日記で木の皮が無残に剥かれた写真を載せたが、
あのあとでテレビで偶然見たのが札幌の藻岩山の風景で・・
エゾリスが木の皮を剥いで巣に持ち帰り寒さを凌ぐ材料にしてるとのこと。

これか?!と合点がいったのでした。

ちなみにその写真をもう一度アップしますと・・
   IMG_5173.jpg

こんな感じでした・・
考えたら、この辺に鹿は居ないような??ん??居るのかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する