テレビを少々

土曜ドラマ「外事警察」、途中から見たのもあるけど・・
そもそもこういう組織が本当にあるのかもわからず、内容がいまいち把握できないまま見てる状態。

でも、どっちかというと抑えた演技が私は好きなので・・
役者が小声で話すセリフが多く、こちらも自然と耳を済ませて見てしまう。

渡部篤郎さんが良い味出してます。
地味だけど何かに怒りを秘めた演技のような・・

石田ゆり子さん、あまり好きでも嫌いでもない俳優さんでしたが・・
ここではちょっと謎めいた、表と裏を使い分ける悪役のような役柄みたいで、次回の予告を見たらすごく期待しちゃいまいしたよ。

こういう役も出来るんだなって・・。

あと、脇役の俳優さんがあまり顔の知られてないのも良い。
次回が最終回なので見逃さないようにしないと・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日が2回目の「坂の上の雲」
初回はそれぞれの役柄が10代の前半を演じてたようで・・別に違和感もなく見てたが、そう言われると無理な場面もあったかな??

出演者の顔ぶれがオールスター揃い踏みって感じで、ギャラが安いからできることかもね~苦笑。

でも・・それなりの演技はしていて流石だなとは思う、
まあ、やりすぎ?みたいなシーンもあったけど・・見る人の好みによるしね。

CGを使った当時の家並みや街並みがよく出来ていて、バックが良いと演じてる役者さんのセリフも生きてくる。

役者さんの来てる着物はわざとボロボロにしてるようだけど、髪の毛の清潔感は今の時代を感じてしまう。
これはどうしようもないのだろうな・・。

家の中の煤けた感じとか隙間から漏れる外の光とか・・
細かいところにまで気を使ったのが見ていてわかります。

なんかそこまで拘ると返って粗探しみたいなのが始まりそうで・・

それにしても香川照之さんの正岡子規はハマり役、顔が似てくるのかな。

28歳で亡くなってしまうのだが・・写真で見る正岡子規はどうみても30代後半にしか見えない。

老けてるんじゃなくて、若くして成熟してるのだろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうひとつはドラマじゃなくてバラエティー?というのかな?
『BS「熱中夜話」パン(前)』という番組を見ましたが・・

全国から集まったパン愛好家の話で、毎月パンを300個買うって人や、パンを買う為に飛行機で遠くまで行く人、挙句の果てに海外まで買いに行く人など・・パン好きが集まっての番組でした。

私もパンは好きだけど・・一日3度も食べたいとは思わない。
それにいくら美味しいパンでも毎日食べたら飽きると思うので、
この番組に出た人たちの情熱には圧倒されました。

しかし・・番組の中で試食されたメロンパン、美味しそうだった~!!
この辺では絶対に手に入らないだろう、究極のパンが勢ぞろいでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BShiでやってるアニメで「電脳コイル」が面白い。
電子機器のことはよくわからないが、あの発想が面白くて見てると夢中になれる。

あと・・もう終わったけど「ふたつのスピカ」も面白かった。

再放送なんだけど「おじゃる丸」も好き。
主題化が変わってるみたいだけど、教育TVでも時々見かける。
キャラクターを考える人のセンスがいいな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する