11月1日(日)

11月は日曜日からスタート、カレンダーの端からスタートするのは幸先の良いような?
あまり関係ないか・・終りよければ全てよしと言うしな・・

昨日からの雨が午後には雪になりそうな寒さ・・朝方より温度が下がってきた、
旭川では雪が降って積もってるそうな・・TVで映し出された雪景色は本物!(当たり前か

日曜日の朝、ニュースのあとに始まる自然百景という番組が好きでよく見てるが、
今朝は栃木県の喜連川からの四季を通しての風景を紹介してた。

サシバの子育てとかオトシブミという虫のユリカゴ造りの様子や、
トウキョウダルマガエル、ホトケドジョウ、アカハライモリ・・変わった名前の生き物たち、
そして子育てをするコオイムシというオスが卵を背中に背負ってる姿など・・
普段お目にかかれない、名前も聞いたことの無い生き物がそこには住んでる。

雑木林があってため池があって水田があって・・人がいて生き物がいて、
こういう地域がまだ残ってるのを見てるのは気持ちが落ち着く。

稲刈りの時に飛び出してくるバッタやカエルを狙ってサギの仲間が待機してるのも、
人との共存が続いてる証のようで微笑ましく感じる。

そういえば・・先日、犬の散歩をしてると頭上の高い木のうえから凄い声がして・・
ギャ~とか、ぎゃわぉ~!!みたいな・・恐竜の叫び声か??って思ったほど(笑)
カラスが首を絞められてるような・・不吉な感じの声でしたが、肝心の姿が見えない。

何だったのかな・・と思いながら散歩の帰りにまたその場所に行くと、
一番高い枝の天辺にアオサギらしきシルエットが夕闇に浮かんでた・・
あ!!これか?あの声の正体は?!?

・・と、足を止めて見上げてたらまたギャワ~!!と一声・・でかい声がそこら中にこだまする。
なんだか群れにはぐれたアオサギのようで哀愁漂うシルエットだったな・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する