雑誌を読んで

「音楽と人」という雑誌でのインタビューで斉藤さんは・・

もうオッサンだしいいか・・みたいな感じで、変なこだわりとか持つ事もないと思うそうで、
それは最近のいろんな雑誌を読んでいて知ってることだけど・・

例えば「せっちゃんがジャニーズに曲を書くなんて・・と思ってるファンもいるだろうね?」

と言ってる箇所があって・・

「昔は自分もそう思って決め付けてたけど、実際に会って話すとちゃんとしてるし、ヘタなミュージシャンより全然ロックンローラーだなって思うから共感してやっていける」って・・

そうは言っても(ファンとしての反論)、個々人で会って好感情を持つっていうのはちょっと違うような気がする。
それと音楽とは別もんじゃないかな?
ジャニーズはジャニーズで・・個人的に会ったからってそれは変わらないと思うし・・

それはジャニーズという群れ自体が嫌いな人(私)には通じないのでは??

錦戸さん個人はすごく良い俳優さんでタレントとしても才能はあるけど、
彼らの歌は・・・ロックだろうか??

古くからのファンはTVとか出ないでライブに拘って、売れなくても良いからわかる人だけに知ってもらいたいみたいな・・そんな気持ちがあるからね。

私みたいな田舎に住んでる人にはTVに出るのは大歓迎なんだけど・・

なんだか複雑な思いで読み終えました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/10 (Thu) 17:29 | # | | 編集
Re: No title

コメントありがとう!

拙い文章なのに真摯に応えて戴いて恐縮です。

ファンとしての熱い気持ちは伝わってきました。

「ぴあ」に対談が載ってるそうで・・私はまだ読んでませんが、
(田舎なので本屋にないかも??)
読めたらまた認識が変わるかと思ってます。

2009/09/12 (Sat) 08:44 | tama #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する