名言

イチローさんが大リーグ通産2000本安打を記録した翌日の新聞に載ってた記事で、

偉大なスターに名を連ねた喜びは?と訊かれて・・

「偉大かどうかは人が決めること、偉大と言ってくれるなら嬉しいですけど」

こんなことがその場でパッと言えるイチローさんは凄い!!

普通の人なら・・これもみな応援してくれた皆さんのお陰・・とかナントカでしょう。

ということはもう自分は偉大だと認めてるってことで、これは誰もがそう答えるのだろうが・・。

そしてまた、50歳までやったらどのくらい打てるか?という質問に・・

「考えた事はないけど、50歳で200本は打っていたくない、ちゃんと衰えていたい・・
   50歳で30盗塁もどうかと思う」


これまた憎いこと言いますね~、ちゃんと衰えていたいって・・なかなか言えないでしょ?

最近のイチローさんは記録という圧力に屈しないで居られるのだとか・・
あることをきっかけに変わったと言われてますが・・そんなに変われるものなのかって思う。

アメリカのメディアでもイチローはすでに日本人としての扱いじゃなく、一選手・イチローとして認められてると報じられてたそうな。

こういう人って100年に1回くらいしか表れないのかも?
そしてそれを目の前で目撃してる我々はすごく貴重な時代に居るのかな。
スポンサーサイト

コメント

No title

以前のイチロー選手はどこか?ナーバスで近寄りがたいイメージがあったけれど、最近は少年のようになったと思うことしばしば。
それは、このような力みのない偉大なコメントが出来ることと、源が同じなんでしょうね・・・。
「記憶にも、記録にも、残る選手になるね...」

2009/09/11 (Fri) 12:12 | aloha #X2yyLhdo | URL | 編集
No title

そうそう・・最初の頃は近寄りがたい雰囲気がありましたね。

最近は少しオープンになって、でも曲げない部分はきちんと残すって感じでしょうか?

インタビューってどうしても決まり文句になりがちですが、
頭の良い人でないと軽妙には答えられないですよね。i-179

2009/09/12 (Sat) 09:16 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する