目線

初めての作家さんの作品ですが・・こういう書き方が自分は好きなんだな~。
子供時代の回想から物語りはスタートして、そのことがある殺人事件を生み出す。

犯人は誰だろうという謎解きよりも人物関係が面白くて、
出てくる人物の性格も好ましい人ばかりで・・
家族の物語としても読める本です。

目線目線
(2009/06)
天野 節子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する