自分で支えられない

デルフィニュームとか桔梗の類は茎が長く伸びて風が吹くと倒れてしまう。
それで支柱を立てて支えるのだが・・なんで支えが必要なほど茎を伸ばすのか?

倒れない程の長さで成長を止めれば良いと思うのだが・・ねえ??

IMG_2499.jpg

IMG_2505.jpg

早めに支柱をしないと曲がったまま花を咲かせるのでみっともない・・

桔梗科のツリガネニンジンは団体で咲いて倒れるのを防いでるけど・・
外側に咲く花はやはり倒れてしまう・・押し競饅頭してるみたいだ。

IMG_2503.jpg

IMG_2504.jpg

このウツギの花は枝が垂れてきて、地面に横になるように咲いてる。
花の数が多くて重さで倒れるのか?それとも日陰に咲いてるので栄養不足なのか?

IMG_2468.jpg

IMG_2469.jpg

植物というのは意外と自分の許容範囲を知らないで成長する??
それはもしかして人の手がそうさせたのかも知れないが・・

スポンサーサイト

コメント

支柱な生活

デルフィニューム、きれいですね。
来年植えようかどうしようかと迷っているところですが、問題点はやはり、支柱です。
狭い花壇に支柱だらけというのもイカニ~。と言う訳です

背の高い細身の草花は風にも弱いし、雨が降るとますます重くなって頭を垂れる。

風にそよいで、雨を振り切って、またびよ~んと、もとのポジションにもどってくれるといいんですけどね~。 

2009/07/17 (Fri) 10:02 | aloha  #xO/1yxOE | URL | 編集

そうなんですよ・・支柱が目立つのってカッコ悪いですよね?

デルフィニュームは特に花がたくさんあるし、頭が重たいのよね~?
それと蜂がいっぱい集まるので余計に重くなる??

ってことは無いか・・(笑)

2009/07/18 (Sat) 16:10 | tama #m8jBxAUk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する