寒波に・・

連日の寒波に・・って何度も言ってますが、

我が家の多肉植物にも厳しい冬になってるようで・・


赤く萎んだようになって弱ってるのがわかる、なんとか生き残ってほしいが・・。

IMG_5514.jpg

この鉢のはまだ張りがあって元気そうだが、日光不足もあるようだ、
IMG_5507.jpg

IMG_5504.jpg


冬の間の水やりは本当に神経質になるが・・

去年はもっと暖かい冬だったので、こんな風にならなかったしな・・

早く春が来てくれるとこんな悩みもなくなるのだがなぁ。






スポンサーサイト

キュート!!

今はもうこんなキュートなんて使わないか・・みんな「可愛い!!」だからね。

あ・・今のポーズ良いな・・ってカメラを向けるといつも逃げられて失敗なんだけど、

今回は良いのが撮れました!!

この前足が良いでしょ?

IMG_5669.jpg

斜めからも・・
IMG_5666.jpg

同じポーズのが何枚も・・苦笑。
IMG_5673.jpg


これは可愛くもなんともないけど・・もっちりして重いだけですから・・
IMG_5662.jpg


トメちゃんが猫ベッドで丸くなって寝てる時にも・・

頭もすっぽり隠れてしまった瞬間に出会い、さっそく撮ろうとしたら・・、

例によって頭をぬーっと出しておじゃんになったっす・・。

この不機嫌そうな顔・・ゴメン、
IMG_5708.jpg

んもう・・眠いんだから・・
IMG_5707.jpg

くわぁぁぁあ~~!!
IMG_5704.jpg


こういう角度から見ると絶対にアビシニアンにしか見えないんだが・・無理か?
   IMG_5709.jpg


トメを拾った付近に最近また野良猫が居るんだけど、それがみんなトメにそっくりでね・・、

この中に親が居るんじゃないかって・・居たって今更返すわけにもいかないけどねぇ?







雪庇といえば・・

毎朝の散歩コースにある団地の屋根から出てる雪庇はもうそろそろ落ちるんじゃないかと思いながら、

毎日見てるのだが・・なかなかの根性もので少しずつ薄くはなっても全体が落ちないで残ってる。

こうなる前は隙間のない雪の表面だった・・
IMG_5649.jpg

それが段々と引力の?関係か、隙間ができてレース模様のようななんとも芸術的なアートに・・?
IMG_5650.jpg

こんな感じで絶対に落ちないぞ!!って団結力が見て取れる?
IMG_5647.jpg

いやぁー、それにしてもこの階の住人さんもこのレースのカーテンが邪魔にならないのかな・・

いつも洗濯物を干してる住人さんなので日光を遮ってるようで・・気になるのですが、


でも、さすがにこの頑固な雪庇もこないだの暖気で落ちてしまいましたがね、よく頑張ったけど?


そしてもう一つ、毎日の散歩道で気になるのがこの街路樹の姿・・

冬の寒さに肌をさらしてるようで気の毒に思うのだが・・

IMG_5654.jpg

何か害獣に木肌を剥がされたようで、周りに木の皮が散らばっていたこともあった。

それでこんな風に赤いテープを巻かれていつかは切られてしまうことになったようだ。

IMG_5651.jpg

こんなに皮を剥かれて、しかも枝葉も人間にばっさり落とされて、何のためにここに植えられたのか??

これじゃいくら丈夫な松でも自然治癒力は生まれないだろう。

危険だから切り倒してしまおうと言うのだろうが、葉が落ちるから枝を切られてとか、

なんか腑に落ちないなー。


     お手上げ・・。
   IMG_5655.jpg





厳しいなぁー、

当地では厳しい寒さが続いていて、雪もどっさり積もってる。

そんな中、急に気温が上がってプラスになると大変なことになる。

表面の雪だけが解けてアスファルトに残った雪はスケートリンクのようです。

そして今朝はその氷の上にうっすらと雪が積もって・・もうこうなったらどうにも歩けない。

この頃はそんなこんなで朝の散歩も短い距離で終わらせてしまう・・だって歩けないんだもの。

辛うじて歩けそうな道を足で探りながら歩くから時間がかかるし、疲れる。。

こんな風で歩けないから買い物に行くのは車でとなるのだろう・・私は無理だが。

街中の家々には屋根からのツララが異常な長さで伸びていて、地面に届いてるとこもあり・・

IMG_5689.jpg

IMG_5686.jpg


ここの家は2階の屋根からのツララが1階の屋根の雪と合体してる!
IMG_5677.jpg


そしてこんな屋根からの雪庇はもう当たり前のように家々に残ってる。
IMG_5678.jpg

この雪庇が落ちるとどーーん!!と凄い音がするんですよ!

我が家の屋根にももうずっと何日も積もってる雪が氷となって残ってるので、

毎日様子を見ては自分で落としてる状態です・・これが結構大変、

そしてそんな音がする度に麦がひーんひんと鳴いて震えるのが困るのよー。

IMG_5701.jpg


ところで・・余計なお世話ですが、こんなシーンがよくあるのですが・・気になりません?

IMG_5695.jpg


車の上に雪が落ちてきたら・・ってね?

ホント・・余計なお世話です。



飼い主に似た?

大雪に見舞われた日本海側に比べたらここ道東はそれほどの積雪ではない、

にもかかわらず雪が多いのは朝の気温が20度以下で日中も真冬日というのが多いからだろう。

人の背丈ほどに積まれた雪は自宅の雪や車道の雪が自然に除雪されて集まったもの、

車道の真ん中がこんもり盛り上がってるのは凍って膨張したのが行き場を失ってしまったのか?

そんな風になった道路を車で走るのはかなり運転に自信がないと無理だと私は思う、

いや・・それは私だけなのかな?

通勤や買い物で嫌でも運転して出かける人も多いのだろうし。


そんなわけでいよいよ酷い道路状況になると町の除雪作業が始まり、

それは同時に我が家の犬にとっての災難の日になるのだった・・。


まぁ。。なんといってもビビりでさぁー、これが哀れなほど怯えます。

排雪に使われるダンプトラックのクラクションに怯えるんですね、多分・・そう推察されます。

飼い主にはまだ遠くて聞こえないその音を聞き分けてソワソワし始める、

飼い主にはなんで震えてるのかわからない・・だって、なんの音もしないんだもの。

そのうちに道路の氷を削る大きなシャベルの音が聞こえてきてやっと原因がわかる、

そして削った雪をトラックに積む排雪車もやってきて外は大音響です。

こうなると麦の恐怖は最高潮に達して今にも失神しそうな様子で・・

そうなるとこの音からなるべく遠いとこに逃げようと外に行くのですが、

この日はこの作業が長かった・・夜の間も続いてたようで、麦はきっと寝れなかったのでは?

飼い主は寝てたのでわからないのだが・・いやいや、申し訳ないと思うけど・・。

翌朝も怯えているのかしょぼんとしてる麦、

だけど朝ごはんはちゃんと食べたし大丈夫だろう?と思ったのだが・・

それから朝の散歩に行って帰ってくるとまた震えだした・・えーっ!?

これは精神的に参ってるかも?ってなわけで病院に電話したりしてあれやこれや大変でした。

どうやらまだ昨日の排雪作業が終わってなくてどこかでその音がしてたらしい・・

人間様には聞こえない遠い場所でやってたのかな?


そんなときには飼い主の慰めよりよく効くトメのスキンシップが良いようです。





日々是忍耐?

早いもので今年も半分過ぎました、あ・・月の半分ですけど。

15日が給料日みたいなものですからひたすらその日まで頑張ってるのでね、待ち遠しいんです。

普通、年を取ったら日の経つのが早いって言うけど、そこは人それぞれ??

今年は雪が多くて寒さも厳しくてかなり出費が嵩みます。

ガソリン代や灯油代の値上がりは寒冷地では生活に直接かかわる大問題!

なんと昨年に比べて20円もの値上がりです!!

リッターあたり20円ですから200リッター給油すると4000円のアップ!!

今年はマイナス20度以下の朝が多く、夜中でもストーブの火は消せません・・、

多い時には300リッターもの灯油がタンクに入りますので、なんと3万以上の支払いになり、

これには本当に打ちひしがれます。

原油価格の値上げを決めた人を恨みます。


毎月が赤字でヒーヒー言ってる時に限って出費は重なるもので・・やはり普段の節約が大事としみじみ思うものです。

我が家の場合は私の病院代と犬猫の治療費やワクチン代が大きい、

こんなはずじゃなかった・・と、犬猫を飼い始めたことを悔やんでもみたり・・

若い時の将来に対するビジョンの甘さが大きいのかな。

それと自分の計画性のない浪費癖・・ですかね?はぁーー


画像は物置の屋根から雪が滑り落ちてる風景、

普段の昼間の気温ならすぐに落ちてしまうのだが・・

今年は寒いので凍ってしまってるのか、落ちないで頑張ってる?

IMG_5644.jpg    IMG_5646.jpg

こんな風に道路のすぐそばなので落ちてきたら危ないなーと思いながら歩いてる。


IMG_5643.jpg

降り積もる雪。。

あちこちで大雪を降らせてる爆弾低気圧?大型寒冷前線とでもいうのでしょうか・・

慣れない雪に困り果ててる人の事を思うと、とても他人事とは思えません。

高齢化の波に異常気象の連続と・・アメリカのトランプ政権と?

海外のニュースを見てるとあちらでも思わぬ寒さに死者も出てるとか・・

暖かい保養地などに雪が降ったり、テント暮らしの難民にも非情の寒さらしくなんとも言葉が・・。


今年はなんて幕開けなんだろうねー、つい愚痴の一つも言いたくなります。


こちら道東方面は割と穏やかな年明けでしたが・・

IMG_5528.jpg
空地に集められた雪山にちょうど初日の出が・・


IMG_5526.jpg
目出度いといえばやはり松でしょうか・・他人様の庭先で勝手に・・


IMG_5524.jpg


この頃は毎朝寒くて人っ子一人歩いてません・・閑散とした正月の朝でした。

この寒さで道路はスケートリンクのようにツルツルで、滑り止めの付いた靴を履いても何の役にも立たない・・

いっそ犬のように四足歩行で歩こうか・・って思うほど危なくて毎日冷や冷やもんです。


こんな厳寒の地に住んでると除夜の鐘をついたり初詣に神社に行く気も起きません、

え??それは単なる出不精だって?

当たり!!

そのうえ信仰心も薄いので罰当たりな日々を送ってる次第です。

私の場合はこんなところで運勢を占うのが精々のこと・・

IMG_5563.jpg IMG_5562.jpg IMG_5561.jpg


しかも3枚も・・・欲だけは人一倍!!

こんな私ですが・・本年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いする次第です。