待ってました!?

待ちに待った斉藤さんの弾き語りツアーが5月からスタートします。

詳しくは公式サイトにてご覧ください。

http://www.kazuyoshi-saito.com/post/live-event/live/25520/


スタートは北海道から・・でも5月の北海道はまだ寒いかな?

最近は彼のアルバムを聴いてないから昔の曲しかわからないけど、どんな内容なんだろ?

ま・・当然私は行けないのでニュースやツイートでその様子を見るしかできないけど、

昔のファン層とはかなり入れ替わってると思うのでその辺の変化が興味あります。


私はやっぱり「お疲れさまの国」のような静かにじわじわ沁み込むのが好きなので、

50代になった斉藤さんがどう変わっていくのかに注目です。


あと、テレビドラマの主題歌も歌うそうで・・ドラマは見ないのですが、予告がチラッと流れてたなー、

たまたまそういうのに出くわすのも何かの縁??なんてね・・こじつけか?(*^^*)


なんかしっとりした曲が聴きたいなー。


スポンサーサイト

毎朝なんです・・?

こちら道東オホーツク海方面は例年にない寒さで毎朝氷点下10度以下になり、

今朝もマイナスの18度でしたが・・

こんな寒い朝に誰が好き好んで朝早くから散歩に行くかってねぇ・・、(^^;

それはもう希少価値たっぷりの朝の名物となって・・ませんけどね、

よく言われるんですよ・・

まぁ、あんたは毎日よく続くねー、たまげるわー!!( ゚Д゚)

なんとお答えしたら良いものかと・・そそくさとその場を離れます。

これは決して感動して褒めてるわけではないんですってことはわかる??

呆れてるんですよね・・はぁー、手の施しようがないってな感じ??


そんなわけで朝の散歩時間帯は誰にも会わないように願いながらこそこそと歩いてます。

誰にも・・会うことは殆どないけどね、まぁ・・寒いし年末休みでみんな寝てるし・・

毎日のように同じルートを歩くのでたまには動画でも・・良いかなと?

ほんと、誰も歩いてなくて私の足音だけが響いてる、そんな動画ですが、

朝の7時半頃、この日も氷点下18度くらいでした、

ポッケにホッカイロを入れてます、途中で低体温症になって倒れないように、

では・・どうぞ。










待ってるの・・

今年も冬が来て当たり前のように雪が降って・・

犬の散歩から帰ると猫たちが玄関先でお出迎え・・

この頃はももちゃんのお迎えが熱心になるので大変なんです、

それはね、長靴やスノーシューに付いた雪が目当てなの・・

それを待ってるももちゃんの期待に添えようと綺麗な雪を付けるようにしてるの、

でも、この冬は暖冬で雪が降ってもすぐに溶けちゃうから・・

長靴に雪が付くまでも積もらないから、どこか日陰に残った雪を探すんです。


こんな風にお皿に盛ってきてあげると喜んで?舐めてる。

IMG_5411.jpg

IMG_5412.jpg


でもね・・ちょっとばかし不安もあって・・

こんな冷たい雪を食べて冷え性にならないかしらって・・ねぇ?

一度、獣医さんに訊いて見ようと思いつつ・・なんとなく怖くて訊けないで居ます。


悪い連鎖が。。

去年の冬、編み始めたものが完成してないのにまたぞろ別の作品に手を出す・・

本当にしょーもない・・悪循環で、そんな編み物(途中半端なまま)がもう4~5作品あるなー、(-_-;)

各自、紙袋に入れたりしてあるけど、針の付けたままのもあり、針が足りないってことになり・・ううむう。


何が原因かって・・それはひとえに私の飽きっぽい性格と、日に日に衰えていく記憶力にあり、

やたら面倒くさい編み方で編むものだから続きが解らなくなる、自爆ですな・・ハハ。。


だからといって素編みは嫌なの・・性格的に飽きっぽいから同じ編み方なんてぇー、となる。


そんなわけでこの冬も散々編み方に悩んで選びに選んでこんな編み込みになった、


IMG_5422.jpg

IMG_5420.jpg


これは後ろ身ごろだから、もう一枚前身ごろもあるってことで・・また持ち越しかな??

なんかね・・冬の間の時間つぶしって感覚が強いのでそうなるんだろうな?

ふふ。。


槇原敬之のライブ

BS-TBSで何度か放送してたのですが・・

先日、何気に途中から観てたら思いのほか良くて最後まで見てしまった。

それで、何かのアルバムに関連したライブだろうと思い、アマゾンで調べたら・・

何枚かシリーズで出してるカバーアルバムらしくて、その中からの選曲でした。




51BKlT03sfL__SX425_.jpg



途中から観たのでこれ以外にも歌ったかもですが・・

私が聴けたのは、カバー曲としては次の6曲でした。

「 キラキラ」 作詞・作曲:小田和正

「 RIDE ON TIME」 作詞・作曲:山下達郎

「真夏の夜の夢」 作詞・作曲:松任谷由実

「 流星のサドル」 作詞:川村真澄・作曲:久保田利伸

「 銀の龍の背に乗って」 作詞・作曲:中島みゆき

「 Hello, my friend」 作詞・作曲:松任谷由実


自身のヒット曲からも何曲か歌ってました、

私が好きなのは・・タイトルが不確かだけど、

「神様がくれた天使」・・とかいうフレーズの曲で、

聴いたことのない「本当に僕が欲しかったもの・・」という歌詞の曲が印象に残ってる。


会場と一体になってのパフォーマンスは大人のコンサートって雰囲気で素晴らしかった。

また再放送があれば良いなぁ。


歌が上手くて最後まで声量が落ちないライブはなかなか見られないと思うのでした。