だらけ~~

タイトルどおり・・ダラダラ・・グダグダ・・これがこの人たちの仕事なんです。

IMG_4166.jpg

IMG_4165.jpg

IMG_4161.jpg

ん??なんか臭うぞ・・?
IMG_4172.jpg


足がバッテンに・・くぅ・・
IMG_4009.jpg

この時も可愛いポーズしてたのでカメラを構えたら・・
IMG_4262.jpg

大あくびが出てしまい思わぬ収穫??
IMG_4264.jpg

あれぇ?さっきのポーズもいっかいしてぇー!!
IMG_4266.jpg


カメラを構えてレンズが出てくるまでの数秒が長く感じる瞬間!!?


こんな風に爆睡してても、レンズの飛び出す音で起きるからねー、そーーっとです、
IMG_3492.jpg

これは・・カッチが重たくて動けないももちゃん・・がんばれ!!立つんだ!!
IMG_3544.jpg


ふてぶてしい顔はカッチくん、鼻くそが気になる飼い主です・・
IMG_3485.jpg

最初は壁から半分だけ出てたので、あ!!家政婦のミタだ!!
IMG_3353.jpg

と、思ってカメラを向けたらこんな写真に・・動かないで!


・・とは無理な要求でしょう。







スポンサーサイト

リフレッシュ!!

冬越しした鉢物が大きくなって鉢替えをしなきゃって思いながら・・

良い天気が続くとやっぱり野菜作りに気を取られてしまい、気になりながらややひと月くらい過ぎて、

野菜の植え付け等が終わってあとは成長を待つばかりになったので鉢を買ってきて準備は整った。


ただ・・買ってきた鉢が実際に植えてみたら小さかったり深すぎたりして試行錯誤しながらで・・

やたら時間がかかってしまい疲労困憊でしたー、(^^;)

あ・・、なんでこんなに体力ないかなーとガッカリ。。


鉢から出してみるとかなり根っこが張ってびっしりになってるのもあり、やっぱり遅すぎたかな・・

持ち運びに便利なようになるべく一つの鉢にまとめて植えたいんだけど、思ってたより大きくなっていて、

入りきらないのもあったりで最後は適当になってしまった・・・あぁー、悪い癖だわ、"(-""-)"


そんなこんなで、できあがったのがこれ、小さな鉢に入ってたリトープスたち、

IMG_4082.jpg

こんなに大きくなりました!!

って言ってもこの写真だけでは比較対象がないからわからんか・・・。


IMG_4101.jpg

IMG_4085.jpg


リトープスは夏越しが難しいんだそうで・・涼しい北海道は最適なんだとか??

なんとか夏を乗り切ってこの冬こそ花を見せてほしいっ!!


因みに・・サボテンたちも植え替えしてそれぞれが元気にしてる、

サボテンは成長が遅いからね・・見た目はほとんど変わらないような??


新しく仲間入りしたの・・よろしく!!IMG_4120.jpg


      また買ったの!?(*^^*)



夏って・・

いまだにこの夏は真夏日がなく、24~5度前後の過ごしやすい日が続いてる、

それはそれで衰えた体には有難いんだけど・・なんか物足りない?

一度だけ高温注意情報が出て今日は暑くなりそう・・って待機してたらあれ??ってな感じで普通に過ぎちゃった。

結局その日は最後まで高温注意情報が真っ赤っかに出てたけどねー、

あれは引っ込みがつかなくなったとか??(^^;)


その反対に先日は毎日のように低温注意報が出ていて、来たか!!っと思って身構えてたら・・

これまた肩透かしでちっとも低温ではなく、いい塩梅に過ごしやすくて、これくらいで注意情報って・・

これってあれですかね?ちょっとでも怪しい気配があれば知らせなきゃって・・強迫観念から来てるとか??


んなことはないですかね・・考えすぎですね。"(-""-)"


こちら道東では夏になるとオホーツク海高気圧が居座ってきて低温状態が続くのですが、

今年もそれの影響で真夏日にならないのかな・・・って素人考えで思ってます。

野菜たちには適度な温度とそこそこの降雨量があれば十分に発育できると思うので、

今のところ育てる側としては良い感じかなーと・・。


今年は我が家では畑地の生き返りを図って毎年の連作障害を解消すべく計画してます、

すなわち・・今までトマトやキューリを植えてた場所には豆類や葉物類を・・

葉物類のところにトマトを植えるので大きくなるトマトは数が制限されます、

キューリにいたっては、今までチューリップが植えられてた花畑に追いやられ・・

もちろん、土は堆肥を加えて改良したつもりですが・・農家さんのようには・・ねぇ、(-_-;)


あと・・今まで豆類を作ってた所にはトウモロコシを・・タネから作ってます。

トウモロコシや豆類は痩せた土地を改良するのに適してるのだとか・・?

そんなわけで・・今まで畑のど真ん中に植えられてたトマトやキューリは端っこに追いやられて、

なんだか見た目は寂しい野菜畑になってます。


今のところ作柄は順調です、これを2・3年は続けてやると連作障害が減るというのですが、

そんなには待てない・・・(*^^*)


これまでだとハウスを建ててその中に10本くらいのトマトを育ててたけど、

今年は大玉が2本と中玉が1本、ミニが2本なので管理がとってもらくちん!!

年齢とともに体が重たく感じて疲れも溜まって・・相当堪えてたんだなーって実感ひしひしでした。


あーー、でも、今日は雨、外に出ない日は何をしていいのか・・手持無沙汰で落ち着かない・・(;´∀`)

ただぼーーっとトマトやキューリの顔を眺めてるだけでも落ち着くのは何故でしょうね。

ヒマってこと・・?IMG_4188.jpg





ぼちぼちと・・

今年はどうやら作物を作るには適さない気象条件みたいで、

天気予報がことごとく外れて来てる・・これはきっと気象予報士にも思いもよらぬことなのかと、

天気予報を見ながら毎日一喜一憂するけどねぇ、農家さんにはもっと深刻なことかと思ったりしてる。


高温注意報が出てもそれ程の気温上昇もなく(それはそれで有難いこと!)、

なんとなく肩透かしを食った気もしないでもない。


そんなわけで我が家の野菜たちはボチボチ生きてます。

トマトの中玉タイプ・・知らないで買ってきた、
IMG_4189.jpg

かぼちゃはまだツルも出てきてない・・大丈夫か??
IMG_4193.jpg

キューリはなんとか花も咲いて実も成って食べれるようになりました。
IMG_4194.jpg

このいぼいぼが気になるけど・・食べられないことはないな・・
IMG_4195.jpg

最初だけだろうと2番目のキューリに期待・・

というのも、いぼキューリは普通は漬物用に栽培するそうだから(詳しい人の話)。


今年の目玉はなんといってもコレ!!

初めて挑戦したとうきび(トウモロコシ)です、今のところ順調です、

はい・・今のところ・・(どうやら難関が待ってるらしい・・)

IMG_4201.jpg


そしてこれもまた初めて作るえんどう豆、スナップえんどうという種類です、
IMG_4203.jpg

この写真↑ではよくわからないけど、虫に食われてボロボロです、涙。。

なんでもタネをまくのは寒い時期・・それか去年の秋なんだそう、

温かくなってからでは虫が発生しやすいのでこんな風にボロボロになるとか・・

まだ豆らしい姿かたちも見えないけどねー、虫のために育ててるようなもん??


虫に食われやすいのはこの青梗菜もそうらしいので、

今年はプランターにタネをまいて虫が入り込まないようにカバーで囲ってます、

IMG_4204.jpg


管理は大変だけど、なんとか大きく育ってほしいなぁ。






小さきものたち

猫の額のような・・・とはよく言われる例え通りの我が家の花畑には、

場所をとらない小さい花を咲かせるものが多い、

これなんかは小さくてカメラに収めるのも一苦労・・・雨の滴が垂れてるのも良いでしょ?
IMG_4213.jpg

どこか動物的な形がユーモラス・・
IMG_4208.jpg

これはウンラン、花の仲間からの頂き物でなかなか増えないのが悩みのタネ、
IMG_3990.jpg

それも私の認識不足からくる春先の草取りの所為でせっせと摘まれてた・・


これはコメツガ桜・・これも小さくて全体の高さが5センチくらいの花木、
IMG_4216.jpg


スミレもまた道端の目立たない花として地味に生きてる?
IMG_4001.jpg

スミレの咲き方で最初に驚いたのが花が終わったあとの葉の大きなこと!!

まるで別物で・・最初は何か別の植物と間違えて抜いてしまったり・・

葉っぱの自己主張ナンバーワン!!?


消えてしまったと思ってた黄色いスミレが咲いた時は本当に嬉しい!
IMG_3937.jpg

IMG_3932.jpg

この小さな花はサボテンの中でも小さくて目立たない・・でも次々と花を付ける、
IMG_3977.jpg


こういうのを主役を引き立てる脇役というのだろうか・・花壇の背景にぴったり!!
IMG_3933.jpg

小さくても数で勝負?!クモマグサ・・雲の間に咲くってことかな?
IMG_3931.jpg

IMG_3928.jpg


最後に出てきたのが今年初めて花を見せてくれた・・可憐な立ち姿でしょ?
IMG_4235.jpg

こんな風に岩に根を張って生きてる・・岩の上にも3年??
IMG_4246.jpg

ちょっと見えにくいかもですが・・白い花が見えるかと・・、

背景にある大きな葉がスミレの来年に向けての栄養となるのか、

他にもシラネアオイの葉とか、オダマキの葉も・・わずか一畳分くらいのスペースです。


日陰になってるので撮影するとフラッシュがたかれてしまい・・ちょっと怖いような?
IMG_4221.jpg







自然界の報復?

世界のあちこちで今までにない気象変化が起こっていて・・、

洋の東西を問わずニュースになって被害の恐ろしさを伝えてくれます。

特に海水面の上昇が深刻なんだそうで、海外では被害を覚悟してないと海岸には住めないんだそうです。

何かが起きても政府は責任をとりません・・ってことらしいですが、


そんな中でオゾン層の破壊のスピードが落ちてるというニュースもあったりで・・僅かな希望の光かしら??


ここ道東ではつい最近まで寒くてストーブが欠かせない6月の日々でしたが、

急に翌日から夏のように暑くなり・・

とは言っても北海道ですから暑いといっても20度に毛が生えたようなもの?

それでもこの急激な温度変化は住む人の体に大きな打撃を及ぼします。

そんなわけで今私は疲労困憊・・息も絶え絶え?

え?年の所為だって??まぁ・・それも大きい、いやほとんどがそれか・・。


今、雨が降ってきましたね・・ぽつぽつと音を立てて降り出してます。

九州の雨の被害も酷い、想像するだに恐ろしい事です。


雷が・・

麦が吠えながら雷に威嚇してますが・・効果はないでしょう、

私に訴えても如何ともしがたい・・時が解決するでしょう。


そういえばあちこちでクマの被害も騒がれてますが・・

何故そうまでして山に入って山菜を採る??

・・と、ニュースを聞くたびに問いかけてる私、答えはない・・。

こちらから行ってクマに遭遇することもないと思うのだが・・

自分だけは大丈夫という一人よがりの甘い考えが幾多の迷惑を生むと言うのにねー、


現代人は便利な社会に生きてる所為か危険を予知する能力や、先を読むと言う先見の明が欠けてるのか?

もうここまで何かに頼って生きるのに慣れると自分で考える力も要らないのか・・、

相変わらず多い詐欺やら公金横領やら企業のデータ改ざんに慣れてしまいそうなこの国に、

明るい未来はあるのかしらん??


お待たせしました。

葉っぱの写真が撮れましたのでご覧になってください。

拡大して見れるようにと編集はしてません。

  IMG_4180.jpg     IMG_4179.jpg


今はもう花も落ちてしまいタネが残るのみ・・

さて、来年もこの地に居ついて綺麗な花を咲かすでしょうか、こうご期待!!


IMG_4185.jpgタネになっても高級感は変わらない。