蜂と神様

 
   

   蜂はお花のなかに
   お花はお庭のなかに
   お庭は土塀のなかに
   土塀は町のなかに
   町は日本のなかに
   日本は世界のなかに
   世界は神様のなかに

   そうして、そうして、神様は
   小ちゃな蜂のなかに。


スポンサーサイト

連載の終り

時代小説にはまり込んで・・

もう図書館にも好みの読み物が無くなり、古いものを発掘してるこの頃です。


そんな中でみつけたのがこの「信太郎人情始末帖」シリーズでした。

ここに詳しいシリーズ歴代のタイトルが載ってますが・・

http://homepage1.nifty.com/kybs/datastk/shintaro.html


なんといっても最初の「おすず」がだんとつしびれた・・


そのあとのを読みたかったけど図書館に借りるというのは何時でも読めるってわけにはいかず、

3作目を先に読んだりして前後したけどはなしの筋はわかる、

時代物の良い所はそういう時があまり進まないってことかな?

若旦那の不始末がもとで許嫁を不幸にさせ、年上の色町育ちの女とのあれこれ・・

登場人物がみんな良い人だけど、そのいい役柄にもどこか昔の古傷を負わせて、

どんな過去か?何がきっかけで・・?

ってな風に期待や思いを先に先にと引っ張る書き方がとっても良い、

むやみに期待を持たせて先延ばしするわけではなく、きちんと意味があるのが凄いなーと、

それが作家の力量だとしても・・やはり感服。


そして最後の「銀河祭りのふたり」でフィナーレとなり、このまま終わるのが惜しいなーと・・

本当に久しぶりにのめり込んだ読み物でした。



もうひとつ・・これは初めて読む作家の作品、

東山彰良さんの「路傍」という作品で・・

「流れ」という作品で直木賞をとり雑誌でもお顔が載ったりしてましたね。


その「流れ」というのは某・月刊誌で最初のさわりを読んでましたが、

すごいスピード感のある書き方で若い人に受けるのでしょうねー、なんか先がとっても怖いことになりそうな内容でした。

この「路傍」という作品もどこか退廃的な厭世観ありありの反抗心満載な・・?

でもオバサンが読んでも痛快なとこもあり・・共感できる個所もたくさんあったなー。


今の日本の若者や大人という人のダメなところをうまく言い表していて・・快感を覚えたが、

やはり受け入れられない個所も多々あり・・映像的なダメージが大きいかな・・?


でも、「流れ」という作品は手に取って読んでみたい。







当たるも八卦・・

昨夜の大雨には本当に生きた心地がしなかった・・

うちの屋根は築50年くらいの薄い造りなので雨が降るとものすごい音量が響く。

ビビりの麦と一緒になって震えてたが・・雷まで鳴った時にはこの世の終わりかと思ったよー(-_-;)

よく、吹雪の中で恐怖のあまり車から飛び出るって話をきくけど・・それってわかる!!

どうにかしてこの音から逃げたいと思うのよね、

外に出たって同じだと思うのだが・・ねぇ?

一種のパニック症状です。


雨はやまないし段々と強くなるし、そのうちに麦は緊張のあまりおしっこに行きたいというし、

この雨の中に出てくのはご面被りたいと、玄関に新聞をしいてトイレシーツを敷きそこにさせようと思ったが、

そう簡単なものではないらしく、どうにでも外に出てしたいという態度・・

仕方なく雨の中に強行突入!!

でも、外に出ると意外と雨の音はきにならない・・あれ?なんだ・・拍子抜け。

ってな感じで雨の中をウロウロして場所探し(どこでも良いってわけではないらしい)、

なんとか出るものも出て家に入ってホッと一安心でした。


さて、雨の音を紛らすために大音量で見てたテレビの続きを・・・と思ったら、

なんとBSアンテナは大雨や雷に弱い・・画面が大揺れ・・・見れたもんじゃない、

仕方なく地上波で試してガッテンを見てたとさ。

昨日の番組内容がトイレの尿ハネを解決!!?


お蔭様でまた知識が増えましたがね・・果たして役に立つのか?


この夏は大雨警報が何回か出て、その度にドキドキして過ごしてたんだけど、

今までは軽く済んでたので気持ち的に今度もかー?って油断してたむきもあって・・

昨夜のは本当に大当たりのど真ん中でした・・くわばらくわばら。。


でも九州では本当に深刻な被害が出てるようで同じところに集中する大雨は怖い・・

気を付けてください・・ってねー、ニュースや天気予報でも言われるけど、どうしようもないって思うな。

やっぱりね、さっきのニュースでも言ってたけど、森林破壊が酷いらしく人類生誕当時の半分も残ってないって・・

自然がしっぺ返ししてるって思うなー。

もう遅いんだからぁ。。




迷うな・・

新曲発売のプロモーション活動?

テレビ出演がありますね。

こないだのカウントダウンTVは見るのを忘れてたけど、今回のは見れるかな?

見れるけど・・観ないかもだし・・(^^ゞ

忘れたふりしちゃおうかな?


番組名:「バズリズム」 日本テレビ
   
 放送日時:2015年9月4日(金) 24:30~

~ 番組公式サイト~
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/



和義さんは意外とお笑いをよく見てるらしくて友達も多いみたいですね。






番組名:「ミュージックステーション」 テレビ朝日

   放送日時:2015年9月4日(金) 20:00~20:54(生放送)

~番組公式サイト~
http://www.tv-asahi.co.jp/music/


今のMステは前ほどの権威がないっていうか・・もうアイドルが占領してるので見てもつまんないのよね、

以前は新曲が出て和義さんが出ると決まったらすごく楽しみで待ち遠しかったものだが・・

「やさしくなりたい」を初めて聴いた(観た)のもこの番組だったしね、

ビッグヒットなんて出すもんじゃないなーと、根性曲がりは思うわけです。

今は地上放送の歌番組はほとんど見ない、BS民放でやってる懐かしい昭和歌謡とか聴いてる。

そういう年頃なんだな?きっとね、

だからそういう昭和ぽい曲を書いてください・・って、無理か?(*^^*)




秋だから

もうかなり前から日の入りが早くなって・・

今日みたいな曇りの日など3時過ぎるともう部屋が暗くて、

今も暗い部屋で手さぐりでパソコンを操作してます。


空気が澄んでる秋だからこそ花の色も鮮やかに見えるのか・・

トルコキキョウがやっと咲き始めて・・花びらがとっても繊細です。

IMG_2178.jpg

トルコキキョウは栽培が難しいと思ってたので今までは敬遠してました、

でも、思ったより上手く咲かせることが出来たかな・・と。


このバラは別の場所に植えて一度ダメにしたのですが、

ここに移植したらよっぽど場所が気に入ったのかこんなに綺麗に!!

IMG_2176.jpg

地上部が枯れても根っこが残ってたのでダメ元で移植してたのが良い結果に。



そしてこのピーマンです、これはカラーピーマンなんですが・・

IMG_2225.jpg

赤い色のを買ってきたハズなのにいつまで待っても青いまま・・

もしかしてお店の人が青ピーマンと間違えたか??

大きさ的にはもう普通のピーマンの5倍の大きさなんだが・・

ま・・もう少し気長に待つことにしよう・・


最後の写真は食べるものでも鑑賞するものでもないが・・

秋になって一段と腹のあたりが肥えてきた?

小さい頃はもっと足が長かったんだがな・・
IMG_2197.jpg