百花繚乱

エゾ菊園芸店から苗を買ったもの、

種まきして作ったこともあるが、やはりプロには適わない。

IMG_1748.jpg

IMG_1747.jpg

IMG_1761.jpg

ヒマワリは自分でタネをまいて定植したもの、背の低いタイプ?
IMG_1749.jpg

このユリは昨年まで一輪咲きだったのが今年は二輪咲きに・・嬉し!
IMG_1757.jpg


IMG_1673.jpg

IMG_1649.jpg

IMG_1549.jpg

IMG_1563.jpg


自分で買った?のかどうかも忘れて・・これは何??って・・汗。。
IMG_1547.jpg

普通のツツジより遅い開花、コメツツジだったっけ??
IMG_1556.jpg


スポンサーサイト

酷暑の候・・

毎日暑い日が続いてます、

皆様の地方ではいかがお過ごしでしょうか・・。

まさに、心から暑中お見舞い申し上げます。

いまこれを言わなくていつ言うんだ・・ってのは私だけのことか??

内地ではこれから毎日のように猛暑日が続くんだろうから。


道東では昨日までの3日間、30度近い気温を記録しましたが・・

そのつい2・3日前まで涼しい過ごしやすい日々で居たものだから、

その温度差に北国育ちの妙齢なおばちゃんはすっかり萎れてしまったっす。


今朝は昨日からの天気予報で言ってたとおりに、朝から雨で・・午後からも雷を伴って激しく降るとか?

今は4時くらいなんですが・・何故かピーカンに晴れてきまして・・暑くなりそうな予感が?


こんな風に最近の当地では予報があまり当たらない・・

雨が降ると言うから期待してたらホンの雀の涙だったり・・

雷が鳴ると言う予報は連日のように出てるが未だに鳴ったことがない、

それはそれで結構、鳴らなくて正解!!

うちの麦は無類の雷嫌いですから・・鳴らない方が良いんです。


このままずっと予報が当たらないと良いのですが・・いつかは雷が鳴る日がくるんだろうな・・と。


こないだは近所のガキんちょが鳴らした花火の音にマジで震えてたからねー、

どうにかして逃げたいと思うのか、クッションの中に頭を突っ込んで潜り込もうとしてたくらい、

こんな風にして散歩中の犬は花火の音に怯えて逃避するんだなー、そしてそれっきり帰ってこない??


さて、それに比べるとは雷なんか気にしない、花火だって平気さ!!

ちょっとした物音に反応してぎゃんぎゃん吠えるの声が怖いってなもんでさぁ、

それにも増して可哀想なのがこの暑さ・・

麦は暑くて息も絶え絶えなのに、猫たちはというと西日の当たる部屋でくつろいでる・・

暑いので西日を少しでも避けようとカーテンを閉めてるが・・

それでも昼過ぎには40度くらいにはなってると思われるこの部屋で、

この二人はカーテンと壁の隙間にすっぽり入ってくっついて寝てる・・アチチ?
IMG_1739.jpg

おじゃま虫でしたかねー・・失礼さん、
IMG_1738.jpg


もう一個の・・いや、もう一人のトメキチはというと、奥の部屋に入りびたり・・

孤独を愛する?後輩の気遣い??

で・・たまに飼い主が陣中見舞いに行くと大歓迎!!・・でもないか?







やはり難しい・・

ネット通販で購入した多肉植物のリトープス、

小さなプラ鉢に入った小さな株が6種類届いて、珍しいもの見たさに買ったはいいが、

うまく育てられるのか・・という不安があった・・


着いた時の状態・・まあ良い方じゃないかな??
IMG_1526.jpg

IMG_1529.jpg   IMG_1528.jpg

   IMG_1527.jpg    IMG_1530.jpg

   IMG_1531.jpg      IMG_1532.jpg


どれも似たような模様でもう少し変わったのもあれば良いかな・・

と思いつつも、お値段が安いしね、贅沢は言いません、はい。

植え替えは秋口に・・と書いてあったので着いた時のまま窓辺の日当りの良いところに置いた。

でも、ネットでいろいろ調べたら意外と日光浴が好きとあり、多湿を嫌うということだった、

それで屋外に棚を作って多肉植物の専用の棚にしようと頑張って作った。

少し遮光したほうが良いとも書いてあったし・・迷ったんだが、

少しずつ日光に慣らしていけば良いかな??と、外で管理することに・・

そうしたら最近になって、真ん中が割れてきて・・あれ?もう脱皮かな??

IMG_1669.jpg


でも脱皮は春先になってからって言ってたしなー、と悩んでたら・・

今度は別の株がしわしわに萎んできて・・うわー、これは何だ!!?

IMG_1709.jpg


あわてて他の株を点検したら他にもしわしわになってるのがあるー!!

きゃー!!( ゚Д゚)


もうどうしたら良いのか困った時のネット頼みであちこち調べたら、

根っこを調べてまだ生きてるようならすぐに植え替えてみて、それで駄目なら諦めよう・・と、

そういう結論に達して鉢から株を出したら・・、

一個はドロドロに溶けてアメーバー状態なのでこれは絶望的かと?

もう一個はなんとか根っこがしっかりして固いので植え替えておきました。

さて・・このままダメになるのか、その判定はもうしばらく後になるかと?


因みに・・当地は最近天候不順で寒かったり暑かったりが交互に来るので、

老人と植物には弱り目に祟り目的な、とっても体に悪い気候が続いてる。


あー、でも、よく考えたらこんな難しい植物を買って今までトラブルがないのが不思議だったのかもねー、( ;∀;)


脱皮って・・

多肉植物にハマるきっかけになった鉢に入ってたのがこのコノフィツムで・・

IMG_0840.jpg

それを種類別に分けて植え替えしてみたのがこれ、5月18日でした。
kono.jpg

そして葉の間から何かが見えたのが5月30日で・・(丸いのが葉です・・なんか違和感?)
IMG_1404.jpg

そしてこれが最近の写真で・・かなり大きくなってる、
dappi.jpg

なんでも一年をかけて親のような姿になるんだそうで、気の長い話・・

その間に花も咲かせるんだとか?

何処にどうやって咲かせるのか・・なんだか本当に不思議な植物、

そしてそんな不思議な植物が他にも居て・・

それがこのリトープスの仲間です。

やはり脱皮します、少し葉の間から次の子供が(って言うのか?)見えてるのわかる?
IMG_1669.jpg


IMG_1668.jpg

これはキク科なので菊に似た花を咲かせるそうです。


寄せ植えは楽し!!

・・でも、始めてみると段々苦しい・・苦笑。

首の座らない赤ちゃんをきちんと座らせるようなもので、不安定極まりないから、

小さな株を置くことからして大変だとわかって・・もうイラつく~

気短な性格といい加減な気性が相まって煮詰まってくる・・


そんなわけで最初の意気込みは何処へ・・あまり出来としては満足はいかない。

ま・・でも、素人だし、始めたばかりだし・・と、自分に言い訳してなんとか終わらせる。

IMG_1511.jpg

まだスカスカで余裕があるかと思いながら終えたのだが、

少し日がたってそれぞれの株が成長したのが下の写真で・・

いい感じの間合いになってるかな?

混みあってきてる?ちょうどいいか・・

IMG_1659.jpg

この中に植えてある多肉の名前はというと・・

アイボリーパゴダ
アイボリーパゴダ

ジャイアントラビット
ジャイアントラビット

セダムクーペリー
セダムクーペリー

照波
照波

若緑
若緑


他は家の近くに元からあったグランドカバー的な植物で、これも多肉の仲間と知ったのは今回の大きな収穫です。

いわゆるベンケイソウという仲間で、寒さにも強く野外でも冬越しできるのが強み、

そういえばこれに似たのが昔はあったなー・・と、図鑑を見ながら気が付いたものです。


でもそれ以外のホームセンターで買った新しい株は野外での冬越しは無理かと・・

そんなわけでこれから来る冬に備えて今から準備?ってかどうすべぇと・・悩むわー、




好きだから・・

毎年写真を撮りたくなる・・そんな花です。

IMG_1472.jpg

IMG_1481.jpg

IMG_1484.jpg

この大きさをうまく表すには・・と、いろいろ考えたけど、

背景が問題なんだな・・

蝶々かなにかが止まってるとその比較でわかるかな??

生憎この日は蜂くらいしか飛んでない・・

そういえば、蝶々やトンボもかなり減少してるのだとか?

hikari.jpg

数字にすると10センチくらいか・・?

15センチ??(*^^*)


そんな斉藤さん・・

先ほどの記事に繋がってます・・わかる人にはわかる??

斉藤和義さん、ニューシングルが発売になるようです。

ジャケ写がいいなぁー、

CJplo5_UsAAvHUC.jpg
 (※ 大きくなるよ)


CDは買う予定ないけど・・結局私は見た目が好きなんだなーってことで、

曲に関してはあまり・・先走って聴きたいとも思わなくなってる、

昔のようにラジオから流れてきて気に入って買うパターンが好き!!

新曲が出ました・・オマケもついてます、

と言われて買うのはもうやめようって思うんです。


そしてこんな写真を見つけては拾ってきて悦に入る・・それはまだやってるよ。

どこにこんな写真がおっこちてるのか?

心の広い人だなー、みんなに見せてくれるなんて・・(自分と比べてる・・


   1420185362_9.jpg

    1420186265_249.jpg


朝のレギュラー番組

相変わらずEテレの幼児番組で朝ごはんしてる・・

最近のお気に入りはこれ!!





春の番組改編でかなりのメンバーチェンジがあったので見なくなったのもあるが、

時間割も変わったので今まで見れなかった「にほんごであそぼ」なんかが見れるので良い!!


そのあとで必ずこれを見ないと一日が始まらない!!






フックブックローは朝の放送と午後のミニ番組になり、しかも再放送が多いので見たり見なかったり・・

単なる時間ツナギになってる感も否めないのであった。

テレビを消せ!!

さぁ立ち上がれ!!



なんて歌があったなー、しみじみ・・遠い目、メランコリック、あの日々をもう一度?


ももの肉声

テーブルの上でまったりしてるところをフォーカスされて迷惑顔のももちん、





カリカリでごきげんとりです。



雨なので・・読書三昧。



毎回のように購読してるのでなんとなく買ってる本ってやっぱり惰性で買ってるのかな?

「とりぱん 18」を読んでそんなことを感じたなー、

なんていうか・・面白みが伝わってこない、作者の意図が掴めない・・

ということは自分の中でもういいや・・って思いがあるのかな??

今回の読んでると読者さんからの投稿文の方が面白くて笑えた、

作者の言わんとするツボがわからない・・自分の中の面白いものが変わってきてるのかもね・・^^;


さて本題に入ります、

このあとに紹介するのはいつものように図書館で借りてきた本です。

アマゾンさんの説明や写真が使えないので自分で勝手にコピペしました。

わかりにくい点もあろうかと・・ご了承ください。


まず、一冊目は新刊の棚にあったものから・・

「すべてわたしがやりました」

以下はアマゾンさんの紹介文です。


「狡くて弱くて何が悪いの?」絶望しながら貪欲に生きる、女たちの犯罪小説誕生。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

南/綾子
1981年愛知県生まれ。2005年「夏がおわる」で第四回「女による女のためのR‐18文学賞」大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



最近の小説ってこんなテーマが多くね?・・(^^;

なんだかやりっぱなしで始末がつかないような・・シメが緩いっていうのか・・?

ま・・好みの問題か??

そんなわけでやっぱり時代小説が良いやね!


「引かれ者でござい」 ~ 蓬莱屋帳外控~


~商品の説明~

中継抜きで疾風のごとく駆け通す―スピードと信用が売物の、幕末の流通革命「通し飛脚」。注文主の難題を担いで江戸を発つ身ゆえ、予期せぬ異変は常のこと。切れかかった命綱をたぐり寄せつつ、ようやく見えたのは鬼か仏か―。越後の川に堰かれ、甲州上総の森に迷い、百里四方に展開する三つのサバイバル劇場。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

志水/辰夫
1936年、高知県生れ。1981年、『飢えて狼』でデビュー。1986年『背いて故郷』で日本推理作家協会賞、1991年『行きずりの街』で日本冒険小説協会大賞、2001年『きのうの空』で柴田錬三郎賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



これこれこれ・・これでなくっちゃ!!

特に最後の章はだんとつの面白さ、こういうはちゃめちゃの好きだな~!!

飛脚のお話って言うから走ってるばかりかと思いきや・・

いろんな仕事に分けられてその中で得意とすることが生かされていく、

昔の人の働き方って今と違ってギリギリ感が出て死にもの狂いってのが良く出てる、


上の立場にしかうまい話が来ない中で庶民が如何にして出し抜くか・・

そういう知恵比べみたいのが良いな。

人物が良い人だけではなく一癖も二癖もあって・・その中に光るものがいっこあって、

それをわかってくれる人がいるってのは幸せだよね。