海を飛ぶ夢

何日か前の日記に書いた映画、WOWOWでの放送を見ました。

海を飛ぶ夢 [DVD]海を飛ぶ夢 [DVD]
(2005/10/05)
ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ 他

商品詳細を見る



この映画の方がだいぶ前の作品なのにハビエル・バルデムが剥げて年とってる風に見えるのはそういう演出だからか?

髪の毛って重要なんだなーと改めて思った。


それはともかく・・この映画は尊厳死についてのストーリーだったんですね、

つい最近もアメリカのどこかの州で、脳腫瘍の若い女性が自らの命を絶つ決心をしたのが報道されましたが、


ここで描かれるのはまだその尊厳死が認められてなく、裁判を起こして自分の死を認めて欲しいと願うある患者のお話で、

素敵な女性弁護士さんが会いに来てそこからなんらかの感情が芽生えていくんだけど、

その弁護士さんも実は自分が脳血管性認知症でいつ症状がでてくるかいつも不安な気持ちでいる、


そしていろんなことが起きて、いろんな出会いがあって・・ある日悲劇は訪れる、

出版する本に挟まれてた手紙の内容が謎だったのですごく意味があるんだろうと思ってたが、

そっか・・彼女はついに彼のことを忘れるほど病気が進行してたんだとわかった瞬間がこの映画の最大の見所でした。


因みに映画のタイトルにもなってる「海を飛ぶ夢」のシーンが出てくるんだけど、

子供が「あのおじさんは動けるよ」と言いながら帰るシーンのあと、

寝ていた彼がむくっと起き上がりベッドを移動して窓を開け、勢いを付けて飛び出そうとするシーンがあって、

あのシーンは見事に騙されましたね・・あれが彼の夢の中で見ているシーンなんだと。

こういうの上手いですね、スペインの映画ってこういうの得意なのかな・・。


途中で犬の散歩に行ったりして見れなかったシーンもあったのでもう一度観てみたい。






スポンサーサイト

暑いっ!!

昨日の道東は2月としては異例の暖かさで、網走ではなんと二けた、10度の記録達成だとか?

当地でも10度には及ばぬが8度まであがり、麦の爪きりに動物病院に行くのにえらい苦労しました。

車の通ったあとは深い溝ができそこに水たまりができてビシャビシャ・・

大型車にはその轍でも通れるけど、小型車にはタイヤ幅があわないから、みんな片側傾いた状態・・

あちこちで氷割をするツルハシの音がして、みんなせっせと冬の運動不足を解消してる、


麦の足は短い、そして銅は長い・・だからこんな日に外出するのは大間違いだった、

動物病院に着いたら泥だらけの足やお腹を拭くものがないので仕方なくティッシュでふいたが・・

こういう時に用意するものの一つとして覚えておきたいものだ、ま・・忘れなきゃね。


そう、冬になると柔らかい雪の上を歩くので犬の爪は減らない、伸びる一方だ・・

節約志向の飼い主は少しでも間隔をあけて爪切りに行きたいのだが、いかんせん、麦の爪はもはや横に曲がりそうだ、

ツルツル路面では長い爪だと怪我しそうなので仕方なく?行ってきたのだった。



画像は下水道からの温かい空気で雪山に穴が開いて洞窟のように・・

IMG_9914.jpg

その洞穴の写真を撮ってると自分が撮られてると勘違いした麦が割り込み、

IMG_9911.jpg

ついでのように顔を出した土の匂いをクンクン・・

IMG_9910.jpg


今年は雪が多いので昨日のような急激な温度変化は要注意だろう、

散歩の時にも狭い路地を歩くときは住宅の屋根からの落雪に注意しながら歩くようにしてる。


この雪の山も昨日の温かさで嵩が減ったかな・・

IMG_0069.jpg

これは大雪の直後の写真だけど・・

IMG_0081.jpg


まだ・・こんな大雪が降る日があるんだろうか??

今年は本当に北国の厳しさを思い知らされた年です(まだ終わってないけど、



もはやありふれた事件なのか

図書館の新刊コーナーに並べてあったのを借りてきたら、上下巻の下巻だったようで・・

失敗したーと思いつつ、ちょっとだけと読んでたら止まらなくなった、

海外ではベストセラーになってるんだそうで、それもわかるような内容でした。



少年は残酷な弓を射る 下少年は残酷な弓を射る 下
(2012/06/24)
ライオネル・シュライヴァー

商品詳細を見る



学校内での銃の乱射事件が多発した時期に書いたのでどこの出版社にも断られたそうで、

ある偶然をきっかけに何気に出したら当たったんだそう、ここまで売れるとは思わなかったようです。

ここでは銃ではなく本のタイトルにもなってる弓矢、日本でも一時問題になったクロスボウを使っての犯行で、

そこに至るまでの家庭内の出来事が回想形式で綴られてるストーリー、

前篇を読まなくても大体の背景は想像できるけど・・どうしましょう?


ま・・実際に事件を起こす子供がみなそうだとは思わないけど、

事件を起こした年に考えてた自分の行動の意味と、少し成長した今の自分の感情の行き違いが恐ろしいなぁと・・

説明のつかないままに行動を起こしてしまうその幼さみたいなのがあるのかな。


今の子供に人の生死について聞いたところ大多数の子供が生き返るって思ってるんだとか、

身近に居る人の死に立ち会う機会がすくなくなり、携帯ゲームで簡単にやりなおせる世界が本物だと思うような、

そんなことがまるで関係ないことだとは言い切れないだろう。

それでもここまで進化させてきたんだからもう後戻りはできないんだとかで・・とどのつまりは?




タコ、魚の目って・・

まるで魚介類の名前みたいだ・・笑。

ずっと前から右足の薬指の腹部分が腫れてきて、別に痛くも痒くもないので放っておいた、

そしたら今度は左足の小指の外側がぷっくりと腫れて時々痛みがあったりして、

これは放っておいてはまずいかな??と不安になり薬局で訊いてみた。


んで・・薬局さんとしては治療を勧めるのが当然なことで薬を買ってきたのだが・・

説明書とか読むのが面倒な私は例によって適当にやってたら、

患部以外に薬が触れると健康な皮膚まで傷めてしまうんだそうで、その通りになった・・

つまりなんでもないところまで白くふやけてしまい、これは結構痛いものでした・・およよ、^^;

でもねー、どこからどこまでが患部の中心なのかは判断が難しいところでして、

なんせ初心者ですからねー、痛みを知って覚えるしかないのかな・・?

この魚の目だかタコの芯を除去しないと再発するんだそうで・・その芯がなかなかとれない、( ゚Д゚)

ピンセットでつっついて・・とか書いてあるけどね、そんな簡単にとれてこないんですよー、

ま・・しばらくは自分なりに続けてみるけど、効果があるのかね?(*_*;


ふと思ったんだけど・・これって単なる角質化した皮膚の塊りなんじゃ・・って?

足の裏って今の時期はカッサカサのザラザラで保湿クリームを塗ったくらいじゃ治らないよね、

それかなーっても思ったりね、なんか知らないけど肌も歳をとると塗り物が増えて仕事が増える一方だわ。


普段のお手入れが大事ってことで・・耳の痛いはなしです。(^▽^;)


お手入れと言えば・・最近爪の先が割れるようになり、その対策としてマニキュアを塗るようになったんです、

おしゃれ用ではなく爪の保護用として塗るマニキュアがあったのでね、ちょっと試しに使ってます。

これがなかなか楽しくて・・日常を変える意味でもいいことよね。


ノンストップ!?

昨日に引き続きWOWOWで放送された映画の話です。

「ノーカントリー」 原題は『NO COUNTRY FOR OLD MEN』

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2012/09/14)
トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム 他

商品詳細を見る



このOLD MEN というのは、トミー・リー・ジョーンズが演じる老保安官のことかと・・。

犯罪の原因となる事象が変化してきて、意味のない殺人やら暴力的な行為やらに悩まされるのは洋の東西を問わず同じなのかと思うような語りからスタートしたこの映画はまさに殺戮の連続シーンで「R-15」となるのもわかる。

追いかける側と追われる側のスリル満点な逃走劇も加わって目が離せない・・

思わず目を背けるような酷いシーンも多くてとても平常心では見られないけど見てしまうのは作り事という安心感があるのか?

この鬼のような悪魔のような追跡者を演じる、ハビエル・バルデムの白塗りしたような無表情が怖い・・

こんな人が店に入ってきてあれこれ押し問答されたら逃げたくなるだろうが、逃げることもできない・・

まさに蛇ににらまれたカエル状態でただ時が過ぎるのを待つだけ、

それにしても最後に現れた逃亡者側の妻はあのあとどうなったのか??

やっぱり無残な最期を迎えたのだろうか?それがわからなくてエンディングを見続けたが・・

なんのヒントもなく終わった。。


あの、最後にぶつかった車は暗殺者なのか?単なるアクシデントなのか?

その辺の謎も残したまま終わってしまった・・

コーエン兄弟ってそういう作風なのかね・・モヤモヤするなー。



それで、この怪優と言われる?ハビエル・バルデムの出てる「海を飛ぶ夢」が明日放送されるんだが、

4時25分からという半端な時間帯なので見れるかどうか・・

因みにこの映画は第77回アカデミー賞外国語映画賞をとったそうです。



あれ?

なんかももちゃんの座り方が変!?

IMG_9687.jpg

って思いながら撮ってたら・・
IMG_9688.jpg

くわ~~って大あくび、
IMG_9689.jpg

おしまい。
IMG_9686.jpg


ぺこり。 


む・・むりっ。。

この体勢のまま写真を撮ったんだが・・かなり無理っぽい、

ぐぎぎって今にも腰の骨が曲がりそうに・・いたたっ・・💦

そんなわけで、こういう体勢で本を読む飼い主と、

待ってました!!とばかりに足の間に挟まって寝るのが好きなカッチです。

IMG_9933.jpg

普段着過ぎるか・・苦笑。。

IMG_9940.jpg


続けて・・こちらも飼い主の体を使って思いっきり伸びをするとめちゃん


IMG_9884.jpg

飼い主の膝やお尻は単なる家具の一種と思ってるような・・

IMG_9886.jpg


IMG_9891.jpg


なんだか思いっきりだらけた日常を暴露したような・・恥。。




だから荒野

最初にこのタイトルを見て思ったのが、書いたのは井上荒野さん??ということ・・

でも違ってた・・桐野夏生さんの作品です。


だから荒野だから荒野
(2013/10/08)
桐野 夏生

商品詳細を見る



この方の作品はよくドラマ化されるけど、それだけテーマが普遍的で新しいってことかな?

まだ私はこの原作は読んでないけど・・

NHK-BSプレミアムで見てて面白いなーと思った数少ないテレビドラマです。

大体予告を見て面白そう・・と思って実際に見るとつまんなくて、途中で見るのやめちゃうんだけど、

このドラマは配役さんも良いのかとても惹きこまれました。

鈴木京香さんが昔は美人で今はくたびれた主婦の役なんだけど、それがちっとも違和感がなくてすんなりハマってた、

なんて言ったら綺麗な女優さんには申し訳ないんだけどね、

でも、私は俳優というのはそういう風に見た目でも汚れてほしいって思うので・・

布団に入って眠るシーンで口紅をべったりって人にはドラマを真剣にやってるのかって思うが・・


旦那役の杉本哲太さんは昔から好きな俳優さんで、悪役もやってる変幻自在の顔を持ってる、

今回のも自分勝手な浮気性のダメおやじの役で、やっぱりダメっぷりが上手いなーって思う。


先週は旦那が奥さんのいる長崎まで行くシーンなんだけど、なんだかもう結果が見えてきたような?

そろそろまとめに入るのかなーと思うと、あんまり興味がなくなってきて・・悪い癖だ、

さて、最期はどうなるのか?どんでん返し?めでたしめでたし??


自分はどうなってほしいんだろ??



テレビで観た映画

先ずは「リンカーン」ってハリウッド映画、昨年かな?アカデミー賞の主演男優賞をとったもの・・

あ・・昨年はマシュー・マコノヒーだったから、一昨年になるのか?

アカデミー賞が近づくとそれ関係の映画が放送されるけど、毎年「タイタニック」が出るのはなんだかな・・。


えー・・それで映画の感想としてはずっと票集めのシーンばかりで、政治家のやることってあんま変わんないんだー、

と思ったです。

色んな俳優さんが出てたけど、サリー・フィールドは相変わらず可愛くてベビーファイスが得してるんだか損なんだか・・^^;

トミー・リージョーンズのカツラの中が禿頭なのにはビックリしたけどなー、存在感有りまくり!!

最後の評決シーンは結果がわかってるとはいえ、見せ所でしたね。


そのあと続けて・・あ、WOWOWでの放送でしたが、「小さいおうち」を観ました。

黒木華さんが何と言っても光ってました、

あ・・いや、光ってるとは違うか・・主役を食う役者ってのはあーいう人のことかしら?

本当に田舎から出てきたような素朴な土臭さが匂うようで、あれは演技というより地のまま??('ω')

あまり知られてないのがかえってその効果を倍増しにしたような・・良い表情でした。

そしてもちろん、倍賞千恵子さんのその後のたきさんも本当に素敵なおばあちゃんでした。

配役としてはあまりにもよく出てくる俳優さんのTさんとかOさんとかが・・もちっとなんとか・・もぞもぞ。。


あ・・でも、ところどころ原作の小説とは違う内容に脚色されていたのがちょっと残念・・、

原作のまま、謎のままでいろんな想像をする方が良かったなーと、ね。

あの手紙が何と言ってもこのお話のキーポイントだと思うのでね。


あれから中島京子さんの本を何冊か図書館で借りて読んでます。

小さいおうち小さいおうち
(2013/03/01)
中島 京子

商品詳細を見る



最近では「オール読物」に連載されてた家族の話が面白かった、

認知症になった元校長の父親と介護する母親、そして3人の姉妹があれこれドタバタと右往左往するおはなし、

ちっとも深刻じゃなくどこか滑稽さもあって、なんだかいいなぁーって思わせるお話しです。


そういえば最近本を読んだ感想文を書いてないなー、

このところの暴風雪の後始末でそれどころじゃない・・ってのが正直なところ?

それにしても、週末になると大荒れになるこの天気ってどうにかならないの??

早くこいこい雪解けの春・・


野鳥の事情

ここに写ってるハトはキジバトというそうで、伝書鳩として放されたのが野生化したものらしい、

IMG_9990.jpg

元々はヨーロッパで飼育されてたものらしい・・

そんな風に昔から日本に居ると思われてた動物が実は外来種で、

自然に増えてさも昔から居たように思われてる動植物は多いようだ。

鳴き方もよく言われるようなデデッポーとは鳴かないし、ましてやポッポッポー♬なんてのはない、

喉奥でくぐもったような変な声で・・なんと表現したらいいのか?(^^;


そして以前は渡り鳥だったものが温暖化の影響で餌が豊富になり、

危険な渡りをやめて定住するようになり、もともとの定住派の餌場を奪ってしまう問題もあるとか。


このツグミもそんな渡り鳥の一種なのだが・・

IMG_0027 - コピー

「とりぱん」では気の弱い野鳥としてお馴染み?^^;

用心深いのは本当みたいでなかなか餌場にも近づかないし、

こうして餌台から離れたところで様子を窺うようだ。

このツグミも地域によっては留鳥化してきてるようだが、それも道南に限られるのかな?


昨日はシメの団体様が餌場を占領して我が物顔で雀を追い払ったりしてたけど、

追い払ってるヒマに餌を食べた方が効率的なんじゃないのー??('ω')

IMG_0025.jpg

何を言っても???ってな顔してるわ(笑)

IMG_0041.jpg

この個体はどうやら雌のようで・・目の隈模様が薄いのが雌の特徴・・
IMG_0040.jpg


IMG_0030 - コピー


シメ様ご一行の連日のご利用で餌もなくなってきた・・買いに行ってくるか、

よいしょっと!!('ω')ノ


番宣

最近のNHKを見てるとやたら番組の予告や宣伝が多いと思うのは私だけだろうか・・?

少しの隙間を無駄にせず番組と番組の間にドラマなどの出演者が出て予告をしてる、

それは総合でもBS放送でも区別なくどっちのもお互い様な風に隙間埋めのようで、なんとも世知辛い・・

昔のNHK放送ってニュースが終わると間髪を入れずに正確に次の番組が始まってたような??

それともそれは私の勘違いか・・(^^;

その瞬間的に場面が変わる瞬間が私にはとても素晴らしい仕事に思えたのだが・・

今はそういう職人技的な人材も不足してるのか単なる視聴率狙いでの方向転換なのか、(^^;


紅白での内容もほとんどの出演者がNHKの番組関係者で占められていたと何かで読んだけど、

それでも視聴率があれだけ多いってことはみんなに承認されてるんだろな?(皮肉か・・^^;)


でも・・NHKの昔からのファンとしては視聴率なんて気にしないで独自の道を進んで行ってほしいなぁー。

そしてニュースのNHKと言われたころに戻って正しい日本語の発音や、

イントネーションの間違った使い方を正して正確な日本語で放送してほしい。

情けないことに・・今は民放のアナウンサーの方が伝える力を持ってるようだし、

似合わない・・中途半端なユーモアはやめてほしいものだ。

そうはいっても、それでも合わせるチャンネルは圧倒的にNHKなんだが・・

つまりはそういう意識がNHK側にもあるから慢心してるんだろうな?


今はなんでも面白がった方が勝ち!みたいな風潮があるから、真面目なことは古いってことで、

どんな番組を見ても金太郎飴のようで出てる人も同じってことで違いが見いだせない・・、

つまりは新しいものが出てくる余地がなくなってるのかな?

なんだか番組の合間に番組宣伝をやってるから、何を見てたのかわからなくなりそうです。(*^^*)



大雪の後遺症

今年は大荒れの週末が続いてもう3度目くらいにもなるのかな・・

大雪や暴風雪の警報も例年になく多発されてるとか、なにかの記事で読んで今更のように驚いたが、

そのせいで野鳥たちの餌不足も大いに心配されるのだった。


我が家の餌台には今のところすっかり常連になったカラスやハト(山鳩?)、そして雀たち・・

シジュウカラやアカゲラなどの姿はあまり見かけず、山奥にでも潜んでるのかな・・?

いつもは期限切れの食パンなどを買ってきて細かく切って出すことが多いけど、

売れ残ったパンがない時は市販の野鳥の餌を買って与えてる。

この野鳥専用の餌はやはり大人気で群がるように食べつくしてる・・

ヒマワリの種は堅い殻のを捨てるのか足元にたくさん落ちてるから、

そういう時は無くなっても追加を入れないで放っておくと仕方なく?落ちたのを食べてるようだ、


2月いっぱいはまだ餌やりが必要かな・・今年は雪が多いからか、家の周りにある黒い豆のような実が食べつくされてる、

あれはあまり美味しくはないんだそうで・・よっぽどの時の非常食のようだ。

因みにナナカマドの実は秋口に食べても渋くて美味しくないんだとか、

冬の寒さで凍ったり融けたりするうちに渋みが消えて美味しくなるんだとか・・

道理で秋口にナナカマドの木を見ても実が殆ど付いたままなのはそういうことだったのか・・



先日の吹雪の時に物置の屋根で雪を防ぐように置いた臨時の餌台、

IMG_0003.jpg

鉢の中にお皿を入れてそこに餌を入れておくと食べてるようだ、

この日は珍しくシメの団体さんも来てたようだ、

IMG_0011.jpg

IMG_9981.jpg

家の中から望遠で撮ったので薄ぼんやりしてるけど・・

カラスやハトが来ると小さい雀は警戒して飛び去る、

IMG_0014.jpg

勇気のある?よっぽどお腹がすいて我慢できないのが降りて啄む、

IMG_9990.jpg

おこぼれを頂戴するのは気の小さい組か・・

IMG_9988.jpg

気の強いシメも大きなハトにはちょっと及び腰みたい・・

IMG_9976.jpg

やっとみつけたシジュウカラは落花生に挑んでた、

IMG_0021.jpg

IMG_9997.jpg

IMG_9998.jpg


この餌台までたどり着くのが大変だった先週の大雪、

これでも少し暖気で融けたからいいけどねー、君たちはそういう苦労をしっとるかい・・

IMG_0005.jpg


なんだかんだで春はそこまで?



三寒四温・・

・・には程遠いけど、5寒2温くらいには温かいと感じる日が増えたかな、

昨日今日と昼間の気温がプラスになり、一日中つけっぱなしだったストーブも消せるようになり、

それでも消すとすぐに寒くなり、すっかりストーブの温かさに甘やかされてる感じです。


厚着して着膨れしてるので少し動くと暑いんだけど、じっとして本を読んだりしてると寒い・・

外で雪かきなんかしようもんなら下着が汗で濡れて気持ち悪い、

でも北風が吹くと体温が一気に奪われるので厚い下着をつけたまま着替えるなんてことはしないから、

結局は作業が一段落するまで汗をかいたまま続けてしまうことになり洗濯物が増えることになる。


今は毎日のようにダンプカーが除雪された雪を運んで雪捨て場に行くという、単調な繰り返し作業をやってるが、

いったい一日に何往復するんだろう?その燃料費って凄いんだろうなー!!

・・と、我々の税金の行く末を思ったりして?

車さえなかったらこの除雪作業も少しは軽減されるのかな?

わたしなんかは普段の買い物は歩いて行くのだが・・みなさん、車での外出が多いようで、

近頃はどこのお宅にも自家用の除雪機が置いてあって、一家に一台ってな感もあるなー、


そういうわたしも犬や猫のフードやトイレの砂を買うときは車で行くから、除雪されないと困るのだが・・

それでもなかったらなかったで猫まんまとか作ればなんとかなる様な気もしつつ、

すっかりドッグフードの便利さに慣らされた怠惰な飼い主がそんなことをするとは思えず・・苦笑。。


ま・・ネットで買うっていう選択肢もあるからなー、ホント、どこまでも怠け者体質に歯止めはかからないねぇ、



 そんな高いフードを毎日食らってぬくぬくと暮らすやつらです・・

IMG_9946.jpg

IMG_9945.jpg

IMG_9943.jpg

IMG_9941.jpg


麦はあきらかに他の猫とは違う態度でトメキチに接してる、

それは自分よりあとに家族になったから・・という、上から目線のようで面白い。


日本人気質?

このところ毎日のように観てた全豪テニスの中継ですが、

観ていて気になるのが勝利の雄叫びと大げさなまでの昂揚感・・

これって私だけなのかな?

これ以上大きく開けられないってくらい口を全開にして何度もガッツポーズを決める、

これはサッカーでもそうだし、卓球を観ててもそうだから世界的なポーズなのかも?

その中でも日本人の選手はあまり喜びを表面にすることはなく、ただ密かに自分の中で温めてる、

そんな気質が勝敗にも影響するのかなーと、昨日の韓国戦のサッカーを観て思った。


ただ、私は相撲ではガッツポーズは禁忌されるべきだと思ってる、

対戦相手同士がにらみ合い観客が煽るように手拍子をするのを見るとこれが相撲か??と唖然とする。

そんなわけでもう相撲は観ない。


NHKのスポーツ中継は他の民放に比べて無駄話がなくて正確で良いとされるが、

それもいつまで続くか・・危機感を感じると言ったら大げさだろうか・・

最近のニュースやワイドショーを見てると話し方の変なアクセントが気になるし、どうも人選を間違ってるとしか思えないような・・^^;

ま・・日本人全体が変な日本語を使ってるからねー、今やニュースのNHKも後継者不足ではないだろうか。


余談ですが(こればっかり・・)

テニス女子の決勝が終わってインタビューがあったのですが、試合の時とはガラリと表情が和らいだのをみて、

こういう気持ちの切り替えも勝負の大事なポイントだなーと思った、

セレナウイリアムズが本当に別人のように可愛い笑顔でした。






やはし・・

斉藤和義さんの今回のライブツアーが映像と音源で発売されるようです。

以下、公式サイトにてご確認ください。


【Release情報】

『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2014 “RUMBLE HORSES” Live at ZEPP TOKYO 2014.12.12』

2015年3月18日(水)発売決定!!



http://www.kazuyoshi-saito.com/post/release/17032/


ロッキンオンでも紹介されてました。

http://ro69.jp/news/detail/117826


そういえばWOWOWでも見たんだけど、まだ感想も書いてなかったなー、^^;

このところ週末になると大荒れになり毎日その後始末に追われてる、

そしてその後始末による筋肉痛の後遺症にも悩まされる日々で・・言い訳くさいか(笑)


今回のはギター弾き和義が存分に堪能されるライブのようで、それは見ていて良いなぁと・・

ただ選曲がねー、放送される曲がなんでこれなのか??ってのが大いに不満、ふま~~ん!!( 一一)

あ・・そういえば今思い出したけど、これの録画を観てる時に猫がゲロを吐いてそれの後始末でてんやわんやで、

そういう時に限って何か面倒を起こすのってもはやお約束なのか?!( ゚Д゚)

なんかそれで気分が削がれてしまってその後再び観ることもなく今に至ると・・。



余談ですが・・こないだの「徹子の部屋」に大竹しのぶさんが出てらして、

一緒にレコーディングしたとかで、斉藤和義さんという名前が大竹さんの口から出てきて・・

なんか不思議な感じがしたものです、(*´ω`*)

 
 某新聞に掲載の記事を拝借・・
1400974975_194.jpg


そして朋友のフラカンのニューアルバムに参加とのことで対談が載ってました。

http://www.flowercompanyz.com/25sp/alive/talk/




今年の傾向

この頃、うちの野鳥の餌台に集まるのは雀が主で、カラスやハトがいつの間にか常連になってる。

以前だとアカゲラとかシメとかも来てたんだが・・どこに餌場を替えたのか?

そういえば、先日はシメが住宅の窓に衝突したようで横たわってるのを見たが・・声は時々してたようだ。

今年の特徴って言うか・・目立つのがツグミの集団で、ナナカマドのある公園に行くと特徴のある声が聞こえる。




IMG_9918.jpg

IMG_9922.jpg


カラスはどこかで見張ってるようで、わたしがパンくず等を持って出ていくとわらわらと出てきて待機する、

ハトも最近はこの辺に住処をみつけたのか山に帰るのをやめたようだ。

IMG_9746.jpg

IMG_9755.jpg

IMG_9752.jpg

落花生の味を覚えた雀はヒマワリのタネよりもパンくずよりもこっちに集中するようだ、

だが、この落花生を針金に通して食べやすいように穴を開ける作業が意外と手間がかかり、

ついつい後回しにして簡単に済むヒマワリの種を置くだけになるという・・なんでも手抜きなわたしです。