これはなんだ?

トメキチはいつも何か変なことをしてるが・・なかなか動画には撮れず残念な思いでいたら・・

やっと念願の面白いシーンが撮れた、。


これを撮る前にももっといろいろおかしな動作をしてたのだが、カメラが間に合わず、

あー、もう一回同じことしないかなーとスタンバイして待ってたら、チャンス到来!!





たったこれだけですが・・(笑)


バックのごちゃごちゃは大目に見て・・目をつぶって見てね!


スポンサーサイト

肉声

カッチ君の声って昔はもっと可愛かったような・・?

そういえば最近はあまり鳴き声をださなくなったかも、

ももちゃんやトメキチはよく鳴いてるけどなー、

これはあれかな・・糖尿病になって入院したり死にそうになった経験がそうさせたのか?


いつも大きな声で、発情期のようなだみ声で鳴いてたミューが居ないとすごく静かだと思うこの頃・・

勝手なものであれほどうるさいと思った鳴き声が今は懐かしくてもう一度聴きたいような??

いやいや・・そんな勝手なことを思うだに不愉快なことだろう。


とにかく今日はカッチの声だす、ではどうぞ!!





そういえば、とめきちもこの洗濯機にのって変な声で鳴いてるなーー。


小椋姓が・・

以前にNHK-BSプレミアムで放送してた小椋佳さんの生前葬コンサート、

その総集編として総合テレビで放送されたのを見てましたが、4日×25曲=100曲というのはすごいことですよね。

主だったヒット曲が中心でしたが以前の放送は録画してなかったので、これは良い曲ばかりでしたし録画して良かった。

その中で拾いものだったのがペンネームに関するMCで・・

大学時代にある地方に農村留学みたいな体験があり、小椋たかしさんという家庭に寝泊まりして法律に関する勉強をしてたと、

その地域には小椋という姓が18世帯だかあって・・町の雰囲気や佇まいがとっても気に入ったとか・・

そこへ付き合ってた彼女が追いかけてきて・・なんとかかんとかで、結構ここまでプライベートな話は初めてな気がする。


昔買って持ってたレコードを売らなきゃ良かったー・・ってね、


そんな小椋佳のコンサートを一緒に見てたももちゃん・・?

んなわけないか・・バックに流れる映像が気になっただけのようです。








テビリ、いや・・テレビ、

福岡でのラストライブに行った和義さん仲間からの情報では何故か民生さんが飛び入りで出てきたとか?

どこまでゲストするんだー!?(笑)

福岡、九州・・いいですよねー、

一度は行ってみたい南の地、寒い冬を耐えてる身としては羨ましいを通り越して妬ましい、

こころ旅を見て少しは行った気持ちになってるけどねー、やっぱり空気を肌で感じてみたいものです。

まぁ、乗り物に弱いし地理に疎いしでは無理かな・・。


そんなわけでまたしてもテレビに映る斉藤さんを観て過ごすわけです。


公式からの情報はないけど、新聞やテレビの番組表に載ってるので間違いないかと・・


8月に開催されたJ-WAVEのイベントライブが放送されます。



http://www.bsfuji.tv/top/pub/jwave2014.html


ここでも話題は民生さんのゲスト出演でしたが・・

斉藤和義にもれなく付いてくる奥田民生ってね、

Eテレ

らららクラシックにて「きよしこの夜」の誕生秘話をやってた、

ドイツのとある教会の牧師さんが農民に聴かせるために書いたそうな・・

それが各地を渡り歩いて歌を聴かせる家族や兄弟による合唱隊によって広まっていき、

その歌詞を訳した言語は300種以上に上るとのこと、すごい!!


ってなわけで、クリスチャンでもないけど、日本ではこの時期になるとなんとなく耳にするので、

もうすっかりクリスマスソングみたいになってる「きよしこの夜」を聴きましょう。







これとかも・・







ツアー真っ最中の斉藤さん、昔のアルバム中心だけどいろいろセトリの交換もあって好きな曲に出会えるとラッキーって感じでしょうか。

今の曲は少しだけ親近感がなく聞き込んでもいないから好きだの嫌いだのというのも憚れるけど・・

やっぱり私はこんな曲が好き。




今回のツアーもWOWOWにて放送とのこと、どんなかなー?

なんだか冷静な自分が不思議・・。

動画ですりすり♬





そして暴風雪警報へと・・

一度降り出すと雪の勢いは調子に乗って大暴れするのが多いようだが、

今回のは数年に一度あるかないかの暴風雪らしく、テレビでもあちこち大騒ぎ・・

そんなに脅かさないでー、と一人暮らしのおばさんは怯えるのだが、

天気はどうしようもない、ただじっとして収まるのを待つしかない。

時々窓を開けてストーブの排気口を確認したり、出入口を確保したりするくらいしかできない。


そうして・・恐怖の3日間が過ぎて・・なんとか無事に終わってみればまた普段の日常が戻る。


そんな風にしてまたこの冬も越えて行くのかな。

年々厳しくなるのは気持ち的にも体力的にも弱ってるんだろう。


さて、日常です。


待ちに待った除雪車が歩道を開けてくれて・・久々の遠出の散歩に、これでも朝です、
IMG_9701.jpg

IMG_9706.jpg

IMG_9707.jpg

歩道の除雪をするのは車道よりも遅い、これって車優先ってことよねー、
IMG_9709.jpg

IMG_9710.jpg

お馴染みの壁すりすりの季節がやってきました?
IMG_9712.jpg

あまりの強風に街路樹のナナカマドの幹がポッキリ!
IMG_9717.jpg

丸く囲ってるとこが・・
IMG_9718.jpg

見事なツララに思わずパチリ、ここの家のアンテナも強風で倒れてました、
IMG_9723.jpg


そんなこんなで一難は去ったけど、なんだか今日もまだ風は強烈で外出も控えようかと迷ってしまう。


買い物に行かなければお金を使わないで済むからいいんだけど、なんでかなー、物足りない。

必要だから買うんじゃなくて買い物すること自体が好きなんだろうな。



本格的な冬のスタート

ずっと雪が降らず積雪ゼロのまま年明けかと思ったら・・

15日からいよいよ雪が積もり始めてやっぱり来たかー!!と納得。

IMG_9624.jpg

IMG_9626.jpg

IMG_9633.jpg


こんなに雪が降ってるのに建設中の住宅があって・・大丈夫かいな??

最近多いんだよねー秋から冬に家を建てるうちが・・なにかあるんだろうか?


IMG_9638.jpg

IMG_9646.jpg


IMG_9652.jpg

IMG_9671.jpg

IMG_9664.jpg

IMG_9697.jpg

うちの前にも雪が積もって玄関が開かない・・(^^;

IMG_9698.jpg


玄関が開かないと雪かきができない・・このジレンマよ。


2と3・・

この二人は兄妹、まるで似てないけどねー、病気もちなとこは同じかな・・

カッチの糖尿病は一生もんだし、ももちんの腎臓もあまり良くはないらしい、

一度きちんと検査を・・とは言われてるけどねー、検査して悪い結果が出たらちゃんと治療できるのか、

今の経済状態では無理かなーと二の足を踏むわけです。

IMG_9568.jpg



上手いこと並んで寝てる・・珍しく3人そろってる写真だが、カッチが仲を取り持ってるんだな、

IMG_9569.jpg


この部屋には床暖が敷いてあるので布団を置いておくとふかふか・・までは行かないけど結構温かくなる、

それで猫たちも寒くなるとこの部屋に集まって団子になってるのだが・・

時々布団の中に入り込んで寝てるので布団はいつも猫の毛だらけだ・・^^;

布団がとんでもないとこまで移動してることもあって・・中で暴れたんだろうなー。


男の子同士はいつもじゃれあって縺れ合って追いかけっこだが仲良しで、

インシュリンの注射をしたあとでカッチの背中を舐めるのはトメの役目みたい・・

あんまり舐めない方が・・とは思うけど、まぁ好きにさせてるさ。


女の子はその点難しいなー、未だにトメキチには警戒心を解かないももちんです。




遅い・・?

知人のサイトで干し柿を作るというのを読んで、ふと自分でもやってみたくなり・・

とりあえず柿ならなんでも良いだろう(ダメか?)ってな感じで安売りのを5個買ってきて、

皮をむいてヘタのところにタコ糸を結んで外の物置の軒下に吊るしてみた。


しかし・・時期的に遅かったのか?連日の寒波に凍ってしまったようだ、オヨッ。。

IMG_9571.jpg

IMG_9572.jpg


そこで夜間の間だけ玄関に取り込んでみたら・・ちょっと柔らかくなった気がする。

上の写真は吊るして1週刊後(12月1日)くらいのだからまだ固さが残ってるが・・

果たしてあの甘いトロトロの干し柿はできるのか・・こうご期待?!



霜柱

未だに本格的な積雪のないここ道東地方です、

雪かきの必要がないのは良いことなのだがね・・

畑に眠る花の根や土にはよくないのだ。

今朝はこの冬一番の寒さで氷点下10度までさがり、雪のカバーがない土はもろに凍り付き、

土の中に含まれる水分が凍り付いて浮き上がる現象があちこちでみられる。

いわゆる霜柱というものだが・・

長年凍り付く冬の大地に住んでいてこんな見事な霜柱を見たのは初めてのような・・?


ここは車庫の裏側に当たる場所で、新しい土を入れて花を移植したところ、

なので土が柔らかくてこのようにぐいーんと盛り上がってしまったようだ、

IMG_9586.jpg

上に見える管のようなものは花の茎でしょうか・・まるでパイプのよう?
IMG_9588.jpg

IMG_9587.jpg

IMG_9589.jpg


畑の中を歩くと地面の中は空洞のようで、ところどころで深く足をとられてしまうこともあり、

うっかりサンダル履きで気軽に歩くとズボッと入り込むので慎重に歩く、

でも、この霜柱を踏みしめる感触というのはなんともいい感じなのですが・・。

今日は日中も氷点下で真冬日になったのかな・・。