理想的な?

カッチ君は自慢じゃないけど・・飼い主が言うのもあれですけど、可愛いです、

糖尿病で毎月血液検査をする病院の補助員さんもそうやって褒めてくれます、

カラー(噛まないように首に巻くもの)も付けな区ても暴れないし、大きな声も出さないしで・・

模範的な患者(猫)さんだと先生にも言われました(エヘン!)


これで他の猫が糖尿病で毎月血液検査に行かなきゃってなったら大変なことだわ!

カッチには悪いけど・・貴方が患者で良かった(酷い?)

カッチは元々捨て猫でした・・

当時は飼っていた猫を亡くして一年くらいだったかなー、

今度猫を飼うとしたら白黒模様のにしようと決めていて、

動物病院にそういう模様の捨て猫がいたら欲しい・・と言ってあったのです。


そうしたら偶然にもそんな色の猫が今居ると言われ・・即見に行って決めたのでした。

それから10何年・・月日の経つのは早いですねー、今じゃ立派な中年おじさん?

カッチ君は糖尿なのでご飯が一度に食べられない、マダラ食いというそうですが・・

お皿に一握りのフードを何度かに分けて食べるのです、だから時間がかかり面倒(あ・・これは飼い主の意見)


朝ごはんが食べたくても私が寝ていて起きないときは催促します、

たまーに夜中にも催促されますが・・鳴いて起こしても起きない飼い主にカッチは最後の手段、

肉球を眠ってる飼い主の目玉に入れようとする・・あるいは口の中に入れようとする・・

これをやられると敵わないので起きます・・しぶしぶ起きます。

そしてカッチくんにだけ専用のフードをあげるのですが・・他の猫は??

って思うよね?思わないか・・


これが意外と大人しくしてるんですよー、

カッチにご飯をあげたあとでもう一度布団に入る飼い主ですが・・寝起き悪い・・

ちゃんと飼い主が起きて布団をあげて服を着てみんなのご飯(猫缶)を開けるのを待ちます。


カッチももちろんその輪の中に居るのですが・・猫って食べてる時はいがみ合いとかしないのね、

普段は寄ると触るとケンカ腰の相性の悪い猫も一緒にくっちゃくっちゃと食べる、


そんなこんなで朝は始まるのでした。

何の話でしたっけ??あ・・カッチが可愛いってね、そうそう、それでこの写真です。


前置きが長い・・・

IMG_8972.jpg

この肉球が目玉をぐりぐり・・
IMG_8968.jpg

カメラにもぐりぐり・・
IMG_8963.jpg

肉球の匂いが好きだって某漫画家さんが言ってるけど・・どうかしらね?
IMG_8961.jpg

自分でも堪らない匂いなのか?
IMG_8970.jpg

ぐふっ。。
IMG_8971.jpg





スポンサーサイト

すっかり秋じゃない?

秋といえば菊まつりが最盛期でしょうか・・

最近は自宅で見られるのでわざわざ菊を見には出かけないけどね、

あの菊人形って言うのは何なんでしょうか・・その存在価値が見いだせない私です。

NHKの大河ドラマとタイアップしてるのかと思うほど・・ま、いいか、


お向かいのお宅で見かけた可愛い菊、園芸種かな?

IMG_8820.jpg

IMG_8819.jpg

これは我が家に咲くよくあるタイプの菊、色も黄色と代表的な菊の色、
IMG_8909.jpg

IMG_8908.jpg


バカな私は春先に行った園芸市で自宅にない色の菊を買ったハズが、同じ色のを買ってきて・・

あまりにも情けないので誰にも言わないでいます、

菊の花は同じ場所に植えると綺麗に咲かなくなると言いますよね、

それで3年ごとくらいに植え替えをしてやるとよく咲くんだそうです。


お向かいのお宅には我が家にはない菊がたくさんあってどれも見事に咲いてる、

なので少しずつ株分けしてもらうことを約束してるのだが・・

移植するのは来春になるとのこと・・秋ではだめなんだそうです、


果たして私が今咲いてる菊の色を覚えていられるか・・

また同じ色を貰ってきてしまうのでは・・なんていらぬ心配を今からしてるくらい記憶に自信がない・・

来春のことなんか・・考えるのは無駄だな。


おなじみ、エゾ菊はどこの家庭にも歩道の花壇にも今が盛りと咲き誇ってます。

IMG_8818.jpg

紫が欲しいなー・・タネを貰おうっと・・

IMG_8817.jpg



夜鳴き

つくづく自分は子育てには向かないなーと思うんだけど、猫さえちゃんとあやせない・・

かまってちょうだい・・と甘えて来てる時にたまたまゲームをやっていて、邪険にしてしまう・・

それでゲームがストップすると猫に八つ当たりするんだから・・もう最低な女です、

ちょっと撫でてやれば済むことなのにねー、夢中になると周りが見えなくなる・・一体君はいくつさ?

昨日もそんな風で膝に乗ろうとするミューから逃げてゲームを続行して、佳境に入ってきたところだったが、

敢え無くゲームオーバーでしたー、自分でもバカじゃないって思うよー、

そのあと本を少し読んで布団に入ったんだけど、ゲームの興奮とミューへの態度の悪さに眠れなくなり、

後悔しても遅いんだけどさ・・自己嫌悪もいいとこです。



ご老体のミューは最近よく鳴くようになって、鳴くというより吠えるという感じに近いんだけど、

発情期の泣き声に近いような・・腹の底に響くような鳴き声で・・これがなかなかに聞いてて辛いです。


昔はこんなに鳴く猫じゃなかったと思うんだけどな・・これは一種のボケ症状なのだろうか・・。

夜中とか朝方にこれをやられると何事かと目が覚めてしまう、

昨夜は飼い主が構ってくれないと鳴いてたのかもですが、眠れない頭にガンガン響いてイライラが募っていく、


動物病院に相談してみようかとも思うんだが・・果たして解決法はあるのか・・

それにしてもこれほど長生きした猫と付き合ったことがないので先がどうなるやら・・という不安はある、

若い頃はこれほど猫を長く飼うことになろうとは予想もしなかったからな・・・

一番下のトメキチがミューの年になるころ・・私は生きてるのか?!


ま・・普段はこうして大人しくしてると可愛くて綺麗な猫なんだが・・

IMG_8955.jpg

気位が高くて他の猫とは相性が悪い、
IMG_8956.jpg

唯一気を許してるのが犬の麦・・
IMG_8957.jpg

寝てる時は天使、起きたら悪魔・・ってね、
IMG_8958.jpg


赤ちゃんと同じで言葉が喋れないからなんで鳴いてるのかがわからない、

エサも水もあるしトイレも綺麗・・あとは何さ?!

自分に子供が居たら最低の子育てしてただろうな・・と思うよ。



網戸越しに撮る

網戸越しに撮るともっと不鮮明に映ると思ったら・・

意外にも良いフィルターになって面白い写真になった。

外の世界を知らないうちの猫たちは窓から外を眺めるのが好き、

あまり人通りのない裏側の窓や台所の窓から見るのが多いからか、

いつも開けない道路側の窓を開けてみたら・・

その日は一日中雨でホコリも入らないからと開けてみたのだが、

みんなへっぴり腰である(笑)

一番乗りは物に動じないカッチくん、そこにくっつくようにモモちゃんが来て、

IMG_8485.jpg

IMG_8487.jpg

ももちゃんの下からトメがびくびく顔を出す・・
IMG_8489.jpg

トメとももちんは仲が悪いのでこんなに近くで顔を合わせることはないのだが、
IMG_8490.jpg


このあとお互いに顔を見合わせてドキッとしたような顔をして離れていった・・

因みに・・御大のミューさまはわれ関せずとばかりにいつもの場所で寝てました。

ミューだけが昔は何度も脱走して外の世界を知ってるのでね、もう関心がないのかな・・・。


バカと何とかは・・

とは言っても・・猫は高い所へと行きたがるものだから、本能だと思ってみてるけど、

一番の高い所人気は冷蔵庫の上かな・・

最近になって新しい冷蔵庫を買って、今までのより20センチくらい高いので気に入ったみたい、


最初は警戒したのかなかなか上がらなかったけど、今は我先にと争うようにしてる、

一番強いのがトメキチだから、トメが居ることが多いかな、

次がももちゃん、この二人でけん制しながらお互いに分け合ってるようだ。


カッチとミューは南側の部屋にある棚に、これまたお互いにケンカしながら寝てる。

これから日差しが部屋の奥まで入るようになるとまたそれぞれの居場所が変わっていくんだろうな。



冷蔵庫の上は何が良いのか・・リラックスモードだ、
IMG_8493.jpg

大アップ!!IMG_8508.jpg
IMG_8509.jpg

          IMG_8510.jpg

冷蔵庫の扉はもうすでにあちこち爪痕だらけで・・とほほ。。

IMG_8494.jpg

冷蔵庫に磁石でくっついてるピンなどをいたずらしては落としてしまう、

IMG_8504.jpg


なので最近はあまり使わないようにしてるのだが・・

冷蔵庫の固い扉が傷つくのだから生身の人の手はたまったもんじゃない・・

ついつい油断して手を出すと素早い反撃がくる!!

IMG_8554.jpg

IMG_8550.jpg

ま・・長年猫を飼ってると腕や足に切り傷ができるのは慣れっこになって、

それほど深い傷跡も残らないから不思議だ・・決して猫は手加減してないんだけど、

肌が順応してきたのか、免疫が作られたのか・・

皮膚が分厚くなってきたのか・・


高い所と同じく好きなのが狭いところ、

段ボールや紙袋には入らずに居られない何かがあるようです。

IMG_8727.jpg


この頃すっかり・・・

毎日のように斉藤和義ニュースレターが舞い込んでくるうちの受信箱です、

主にNHK関連のお仕事が多いような?

たまたま・・かな?

近い所では15日の祭日に放送の「カバーズ」にて、

「歌うたいのバラッド」をカバーする鈴木雅之さんのライブがあります。


http://www4.nhk.or.jp/thecovers/


NHKネットクラブにて斉藤和義の名前を登録しておけば出演情報が来るサービスで知った情報です。


栃木県宇都宮発の地域制作ドラマでも曲を提供してますね、


《番組詳細》
 NHK宇都宮放送局開局70周年記念 栃木発地域ドラマ 『ライド ライド ライド』
  放送局:NHK BSプレミアム 放送予定日時:2014年9月24日(水) 22:00~22:59
  出演:瀬戸康史 / 袴田吉彦 / 臼田あさ美 / 鶴見辰吾 ほか



自転車に関係したドラマとかで・・こころ旅マニアとしては気になるところです。


他にも・・夏木マリさんに提供した楽曲がアニメのエンディングに使われるとか・・

以下は公式サイトからのその詳細です。

夏木マリさんの新曲『Player』を斉藤和義が作詞作曲プロデュース!!
夏木マリさんの新曲『Player』の作詞作曲プロデュースを斉藤和義が担当しております。
かねてから親交の深い夏木マリさんの為に書き下ろした“説教ソング”の『Player』は
作詞・作曲・プロデュース、そしてすべての楽器の演奏、コーラスまでを斉藤和義が行っております。

こちらの新曲『Player』はスタジオジブリの「ゲド戦記」「コクリコ坂から」の宮崎吾朗監督が
初めてテレビ・アニメ・シリーズを手掛けることでも話題の「山賊の娘ローニャ」のエンディングテーマに決定しております。
また、『Player』が収録されたCDが2014年11月19日(水)にリリースされることも決定しております。
ぜひチェックしてみて下さい。


《夏木マリ さんコメント》
長く仕事をしていると、時々いい事がある。今回、「Player」という新曲が『山賊の娘ローニャ』
のエンディングテーマになった。歌い始めて40年目のご褒美だ。この曲は斉藤和義氏に楽曲を提供していただき、.
今現在、私自身プレイヤーとしての思いを和義さんが作品にしてくれた愛すべき1曲である。
今回期待のアニメ『山賊の娘ローニャ』の主人公ローニャの心意気をサポートできれば幸いだ。
フレッシュな主人公と少し成熟したエンディングテーマ。老若男女に愛される時間になると、ほくそ笑んでいる。
========================================
《斉藤和義コメント》
お話を受けた時にイメージが説教かぁと思い、いろいろなアプローチを考えましたが、
打合せした時に、マリさんが話していたことをICレコーダーにとっていて、それを聞いたら歌になりました。
詞曲を作っている途中に「Player」という言葉を思いつき、インターネットでマリさんの事を調べていたら、
ご自分のジャンルを俳優でも歌手でもなく、「Player」と言っているのを発見して、
それで、ああ、これは呼ばれているから大丈夫だと思った。そこから結構順調に進んでいきました。


【アニメ『山賊のむすめローニャ』(監督:宮崎吾朗)作品情報】

 放送局:NHK BSプレミアム
 本放送:2014年10月11日(土)スタート/毎週土曜日 午後7:00~7:25放送
 再放送:2014年10月15日(水)スタート/毎週水曜日 午後6:30~6:55放送

  ※初回放送は1,2話連続放送の50分拡大スペシャル
  ※10月15日の再放送は、通常より30分早い、午後6:00~の放送となります。

【CDリリース情報】
『山賊の娘ローニャ』
2014年11月19日(水)発売
■本体価格1,200円+税 
■品番:PCCG.70227
■収録曲
1. オープニング「春のさけび」作詞:宮崎吾朗 作曲:谷山浩子 編曲:武部聡志 歌:手嶌葵
2. エンディング「Player」作詞・作曲:斉藤和義 歌:夏木マリ
3. オープニング「春のさけび」カラオケ
4. エンディング「Player」カラオケ
BACK

******************************************


そして一番驚いたのがEテレの幼児番組に楽曲を提供したというニュースでしょうか・・


ツイッターでも写真入りで紹介されてました・・

https://twitter.com/sato_bakashi/status/509567521377107968/photo/1



《番組詳細》
NHK Eテレ「みいつけた!」
放送日時:月曜日~金曜日 7:45~8:00

【再放送】月曜日~金曜日 17:00~17:15
☆『レッツゴー!サボテン』は10月6日(月)の番組内より随時オンエア予定。


~番組公式サイト~
http://www.nhk.or.jp/kids/program/miitsuketa.html



最後は今日開いた受信箱に入ってたニュースから・・

ウエブドラマってことらしく、まだ見に行ってはいないのですが・・

 (一度試しにアドレスをクリックしたら真っ白になったのでやめた・・💦)

ナタリーのニュースサイトにも写真と詳しい内容が出てたので、そっから辿って行けるかと。

http://natalie.mu/music/news/125881



そんなわけで細かい情報がたくさんあってここにメモしてみたけど・・

最近は何かと忘れっぽいので危ないです・・


ま・・でも、最近はやたらと再放送が多いので見逃しても昔ほどの焦りはないかな・・

そうやって安心するから気が抜けて忘れるんだろうな、

わかっちゃいるけど・・?



そこのみにて・・

映画にもなった話題の作品、20年前の小説だそうです。

そこのみにて光輝く (河出文庫)そこのみにて光輝く (河出文庫)
(2011/04/05)
佐藤 泰志

商品詳細を見る


北海道、函館の海辺のさびれた町が舞台で・・30歳にもう少しでなる男とある家族の物語、

背景にあるのは古いバラック小屋だけど、ここで繰り広げられる出来事はどっちかというと都会の出来事っぽい?

なんていうか・・北海道の人はこれほど初対面の人と近づかない気がして・・

若い青年と男の出会いもなんかあまりにも不自然で、出会いのきっかけとしては無理があるような?


初対面ですぐに息子のムショ暮らしをバラシてしまう母親って居るだろうか?

そして寝たきりの父親の性癖まで知ってしまう男がこのあとどうするか・・

青年の姉との関係が主に描かれてるのだが・・それもなんか不自然に思えてくるのだ。


この作家さんは何度も芥川賞に候補として挙げられて、ついに叶わなかったという作家らしい、

今回の映画化には役者さんが旬の人ということもあって話題になってる。

作家さんが生きておられたらなんと思うだろうか・・やはり喜ぶのかな。

映画を観てないのでなんとも言えないが・・原作とはかけ離れた映像になってる気がする、

この小説の中にある独特の雰囲気は映像にすると嘘くさくなるようで・・。

好みの番組

日曜の6時から放送してる「久米書店」が大のお気に入りで見逃したくない回は録画もしてるほど・・、

その録画で見たのになかなか消せないで何度も見てしまうのが、この作家さんの登場した回で・・

自分としては先入観であまり好きな作風ではないと思ってた方でしたが・・、

それに言動や歯に衣着せぬ発言などもあり今まで読んだことがない作家さんの一人でした。


テレビに出て話してるのを見てると思ったよりやわらかい言い方でそれほど嫌な感じはしなかった、

それでこの回で紹介された「野心のすすめ」を借りてきたのだが、


http://www.bs4.jp/kumebook/


やはり顔の見えない物言いというのはきつく感じるようで、同感できない部分も多かったかな・・

でも、こうやってハッキリとダメなものはダメ、現状に満足しないで・・とか言われるのは嫌じゃない、

他に言う人がいないし・・そう思ってる人もたくさん居ると思うのだが・・。


私自身が野心を持ってギラギラするタイプじゃないので、自分の参考にはならないけど・・

若い人がこれからのことをあまり考えないでなんとなく今が楽しければ良いと、

下ばかり見て携帯をいじってたりするのは本当に憂うことだと思う。


林さん自身の生い立ちや若い頃の失敗、親との確執など赤裸々に書かれていて、

上に登りつめていくことの大事さや気持ちを強く持ち続ける大切さを感じました。


ただね、友人関係で出てくる有名人の話がちょっと気になる個所があったなー、

交友関係とか意外でしたし・・そういうのは小説を書くのに役に立つんだろうなって思ったりね、

ちょっと僻みっぽい偏見かもしれません・・。


因みにもう一本、録画した回があって・・それは柴門ふみさんの回でした。

バカボンのパパの奥様は何故美人でも良いのか・・ってなテーマだったかな?

これも何度も見ては楽しんでます。









スカパってる













以上。

トメキチくんの日常

夜中にゴソゴソやってる音がすると、

飼い主は、まぁたトメがなんかイタズラしてるー?!

と思うけど、起きて確かめはしない、起きるのがめんどうだから・・


それでも先日の真夜中にガシャーンって大きな音がしたときはさすがに跳ね起きた!

なにかが倒れたような・・なんだろ??ん?特に何も落ちてないしなー、

と、その時には気が付かないで寝ちゃったけど・・


翌朝起きてみたら、なんてこったい!!冷風扇が斜めになって今にも倒れんとしてる!

えー!!こないだ暑かったのでタンクに水を満タンにいれたばかりじゃん!!!

床を見ると案の定水浸し・・脱ぎ捨ててあった服もずぶ濡れ(脱ぎっぱなしが悪い?

その服はどうせ古くて捨てようと思ってたのでそのまま雑巾にして拭いたけど、床は捨てらんない(あったりまえ?)


んで、その倒した犯人は絶対にトメキチだと確信してたのだが、

ある日、ももちゃんがその冷風扇の上に載って何かを企んでるようす・・

じっと見てると、その冷風扇を踏み台にして近くの棚に飛び移ろうとしてるようだ、

そっから飛ぶのは無理じゃない??って思いながらわくわくして見てたら、

やっぱり失敗して見事に落下してた・・

これはもしかして・・犯人はもも??

あの小さな可愛い顔して無邪気なももが犯人か??


つっても倒した現場を見たわけじゃないのでね・・トメの無実は証明されませんが、

ももちゃんもなかなか行動派だったと発見したその日でした。


いやぁー、それにしても夜中に騒ぐのは猫の習性って知ってはいるけど、やめてほしいっす!!


朝起きて部屋の中が変わってないのを見るとホッとします。


そんな犯人予想第一位なトメキチの画像です。

IMG_8179.jpg

IMG_8180.jpg


爪とぎと一体化してる?

発掘

最近はNHKの悪口ばかり書いてるけど、

やはり・・というか、さすがって思う番組がたまにあるので目が離せないのは変わらないです。


先日も新聞のテレビ番組欄に紹介されてた番組に興味がわき見てましたが・・、

見て良かったーと思いました、こんな地味であまり宣伝もしてなかったのに掘り出し物だと・・ね、


それは「憎しみとゆるし~マニラ市街戦 その後」というタイトルでBS-1で放送されたもの・・


アメリカと日本の戦争に巻き込まれたマニラ市民への戦争犯罪を問う内容で、当時の大統領がとった判断をいろんな記録や証言をもとに作られた検証記録で、かなりショッキングな内容でした。


これを見て思ったのは戦争が如何に人格を歪めるか、一瞬の判断の違いで思ってもいない行動をとるんだなーと、

なにかの本で読んだお話ですが、日本人はなんでも忘れるんだそう、

記憶が100年ともたないんだそう、

嫌なことは忘れて前に進みたいって思いがそうさせるのかな?

地震や洪水の被害があってもまたそこに家を建てるのは、そういうことからきてるのかなーって思う。


とにかくこの番組は他の人からも感想がたくさん届いていて、何かを感じた人は他にも居たんだなぁーと、

思いを共有する気がして嬉しかった。


昨夜も民放のBS放送で八甲田山の悲劇の行進を描いた映画をやってたけど、

戦争の中では誰もが判断間違いをするのがよく描かれていた。


こういう硬派な番組だけではなく、最近よく見てるのが「Xファイル」です。

これがオンタイムで放送されてた時には見れない環境だったので、シリーズの最初から放送とのことで見てます。

最後に完結しないのが良いですね、謎を残したまま見てる人に想像させる工夫が感じられます。

演じる俳優さんがいまいち難があるけど、見慣れたらそうでもなくなった・・苦笑。


昔見れなかった番組が今こうして時を経て見られるのは嬉しい!

若い頃は否定的に見ていた番組も歳をとりそれなりの経験をしてから見ると、

昔は随分と偏った考え方をしてたもんだ・・と恥ずかしくなります。

そういう意味では歳をとるというのは少しも悲観的ではないのかも・・ね。






このあと・・

国立競技場でのさよなら公演の模様が再放送されますね、

本日これから・・2時からの放送スタートってことでテレビの前でスタンバイしてます。

初めての放送はうっかり忘れて見逃したので今度こそはって、力入ってます!?

番組名:「JAPAN NIGHT」
再放送日時:2014年9月7日(日) 14:00~17:00/2014年9月28日(日) 17:00~20:00
放送チャンネル:「BSスカパー!」(ch241)

  ※CS「スカチャン5」(ch585)でも同日同時間で放送があります。


多分録画はできないと思うし、少ししか映らないであろう斉藤さんだけ観ればあとはいいので・・

ま・・できればデジカメで撮影できればいいんだけどねー、どうなることやら?

今回ミスっても28日にも放送があるので少しは余裕ありかな・・。

あ・・今始まりましたぁー!!

上手く撮影できたら結果報告致します。


作況指数?

最近のローカルニュースによると、

オホーツク地方の農作物の作況指数は順調な出来で、いずれも遅れはないそうです。

台風の被害も道南では酷かったけど、こちら道東方面では目立った被害はないようで・・

いつもニュースの映像に出るのは特産の玉ねぎ農家の収穫の様子、

玉ねぎも毎年のように新種が現れて今年も赤い玉ねぎが話題になってます。


さて、そんな中・・我が家のブドウ園の作況指数はというと、今のところ大豊作!?

このあと大嵐がきてブドウが落ちるとかカラスに食われてしまうとか・・

そんなことがない限り大丈夫かと・・



IMG_8845.jpg

IMG_8846.jpg

IMG_8848.jpg

IMG_8849.jpg


こないだの新聞には個人のブドウ園にカラスが来てブドウの房ごと咥えて持っていかれるのだそう、

それでそこの奥様がカラス除けに案山子を作ったんだそうで・・

その写真も載ってましたが、ペットボトルで胴体を作って奥様の古着を着せて置いたところ、

大変な効果があったそうで・・器用な方も居るものですね・・


わたしはそんな器用な真似は出来ないのでどうぞカラスさん、うちには来ないでとお願いするだけです。


残暑

昨日からまた暑い日が戻ってきて、もう終わりかと思ってたキューリが勢いを復活させ、

食べても食べても減らないのに辟易した今日、ついに塩漬けにして保存することにした・・

古いのから食べるのだけど、それがキューリの先っぽがしわしわになってマズイと思い、

生きのいいのを選別してみたら3キロあったので、まあこれくらいなら食べきれるかな・・と、


毎回、キューリを余して塩漬けにしても暑さで腐らしてしまうので、最近は作ってなかったのだ、

置き場所が一番困るのだけど・・ふと思い出して、床下貯蔵庫があったのを思い出し、

そこはもう何年も開かずの扉になってるので、何が入ってるやら・・ドキドキですわ、


開けてみたらサラダ油の1.5ℓと怪しげな壺があった・・そこはかとない匂いもしたりして・・

壺を開けてみたらなんと自分で漬けた梅干しが変わり果てた姿で入ってた、

これって確か味見をして酸っぱくて食べられないから・・と、そのままになってたものか・・

・・って、自分でも確かな記憶がないので、気味が悪いのですてることにしたが、

なんとも我ながらだらしのないやつです。


このあと来週は北海道らしい気温が戻って寒くなるとは言ってるものの・・

また腐らせないようにちゃんとチェックしますわ。


さて、突然ですがここで料理のレシピを紹介しようかと・・、

料理といっても作り置きの調味料として重宝するものなんですが、

テレビでやってたのを録画して見よう見まねで作ってみて、とても美味しかったのですよ・・

キューリや豆腐に薬味として付けて食べると食がすすみますので、ぜひ試してみて!

用意するのは中くらいのナスビが2個、これを5ミリ格の拍子切りにして大さじ杯の油で炒めます、

ナスビと油がなじんだら、大さじ4杯の味噌、大さじ3杯の砂糖、大さじ1杯の酒を入れて蓋をして5分くらい中火で煮ます。

よく火を通してから蓋を開けてナスビの色を定着させます、そこに白ごま大さじ1杯と削り節を一掴み入れてまぶして、

最後に七味唐辛子を少し加えて出来上がり。


ナスビは細かく切って炒めるのであく抜きの必要はないそうです。


これを私は3回ほど作ったのですが、最初に作ったのが一番美味しかった・・

最近作ったものはやや油がきつくて胸焼けする結果になったので、油は少し減らした方が良いかも??

個人の好みとかその時の体調で味は変わると思うので自分なりの作り方がいいですね。


ナスビは実は今までは苦手な野菜でした、

漬物とか福神漬けに混じって入ってるのは平気なんですが、

天ぷらとか焼きナスとかは食べられないで居ましたが、これからはちょっとだけ食べれそうな気がしてます。

大人になってから食べられるようになった野菜とか果物って結構ありますよね、

例えば、玉ねぎや長ネギなどは好んでは食べなかった、

でも最近は血液サラサラとかコレステロール、血糖値を下げるという効能に惹かれて積極的に食べてます。

どんだけ長生きするつもりなのか・・ねぇ?


街は秋色

夕方の少し暮れかかった川沿いを歩いてるとこの黄色い花がポッと明かりを灯すように咲いてる、

IMG_8791.jpg

西日を浴びて花壇の花もまぶしそうです。

IMG_8789.jpg


チョコレート色の美味しそうな葉はモミジの仲間?柏の葉のように大きい、

IMG_8788.jpg

この木が全部チョコレートだったら・・いやいや、虫歯になるわな、


これもまたキャンディのように可愛らしい花、
IMG_8798.jpg

朝の散歩道にあるお庭でみかけた花たちです。

IMG_8800.jpg

IMG_8801.jpg

ブラックベリーかな・・黒い実も有りましたから、
IMG_8803.jpg


そして秋といえば紅葉・・ナナカマドは一番先に秋色ファッションを先取り!?

IMG_8809.jpg

IMG_8806.jpg

IMG_8805.jpg


去年も豊作だったナナカマド、この冬も大豊作は間違いないでしょう、

野鳥たちが山から降りてくるのももうすぐ・・




採り忘れ

毎日採れるキューリは見逃さないで採ってるつもりなのに・・

ある日、地面に横たわるキューリを発見!!

それのでかいことったら・・こんなのが!!

普通の大きさのと並べてみましたー、

IMG_8877.jpg

これを記事にしないのは勿体ないとさっそく写真を撮って・・

調子に乗って猫に見せて反応をうかがうと・・

IMG_8863.jpg

な・な・なんだこれは?!
IMG_8867.jpg

野菜に興味のあるトメもこれには歯が立たない?


なんせ、私が収穫した野菜に必ず手を出す変な猫ですからね・・でも、キューリはダメみたいです。


それでは・・とばかりに毎朝キューリとトマトのデザートを食べないとご飯が終わらない麦にも見せてみる、

切ってあるキューリしか食べないからか・・しかもでかいし?

これをどうすれと?・・しばし思案顔な麦でした。

IMG_8872.jpg

これって新しいオモチャかな・・
IMG_8875.jpg

くあ~~っとあくびが出るほど退屈?どうやら興味はないようす、

IMG_8876.jpg


仕方がないのでキューリは冷蔵庫へと直行!

こんなでかいのどうやって食べたものか・・むぅ、味噌を付けて丸かじりでもするか?

げふっ。。