春の兆し

朝晩はまだ氷点下10度以下になる日もあって・・

それでもこの頃は日中になるとプラスの気温になる日も有って春近しかな?

日差しがまぶしい・・

そろそろ散歩の時にもサングラスがほしくなるのもこの頃です。


歩いてると小鳥の声がなんとなく華やいだ恋のさえずりのようで、

野鳥の世界では早々と相手探しのシーズン到来ってことかしらね。


そんな時期、我が家のエサ台にもスズメ以外の野鳥が姿を見せるように・・





とりぱんではパンクな嫌われ者として登場する、ヒヨドリ、ヒヨちゃん。
IMG_6599.jpg

シメ・・やっと撮影することが出来たので嬉しくて何枚も撮ってしまったっす・・
IMG_6597.jpg

IMG_6601.jpg

シメは気性が荒くて他の仲間を追い払ってエサ場を独り占め、
IMG_6603.jpg

だから名前をシメと付けられたとか・・ねぇ?
IMG_6629.jpg

シジュウカラも少ないけどチラホラ来てます、ちょっと見にくい・・
IMG_6611.jpg


キジバトは毎年数を増やして段々図々しくなってるかも・・
IMG_6633.jpg


ハトが来るとスズメたちは遠慮して遠巻きにエサ台の周りに・・

IMG_6626.jpg

IMG_6625.jpg


日本のスズメは列を乱さず並びます・・ってことはないか?
IMG_6618.jpg


他にも声だけ聞こえるのが連雀の鈴のような声、姿は見せず・・

キュルルルという声はムクドリかと、団体で行動することが多いですね。



そういえば、先日夕方の散歩に行った時に橋の袂でみかけた鳥は何だったのか・・

スズメのような体色で小さくてずんぐりむっくりでしきりに地面を突いてました。

その日はカメラを持ってきてないので残念ながら撮影は出来ず、

目に焼き付けた残像を忘れないように家に帰ってから野鳥図鑑を見たら・・

ミソサザイという野鳥に似てるかなと思ったんだけど、


ここでこの映像を見たらちょっと確信はないようになってきたわー、

http://www.youtube.com/watch?v=zzDtFd6GkKU


記憶の保存が5分と持たないようになったのね。

スポンサーサイト

3月のWOWOW

今月も・・残念ながら斉藤和義さんのライブ放送はない・・くぅ~~

そのうえ、楽しみにしていたカウントダウンジャパンのアーティスト特集もございません、oh my ga!!


もしかしたら来月もないような・・もう斉藤さんのようなベテランさんの出番はないのかな??

なんだか若手のバンドや可愛いアイドル系が中心なラインナップです・・ん??気のせい??


それにしても月日の経つのは早いものよ・・年末からもう3か月目の新しいカレンダーになるって、

いいともの終了までカウントダウンが始まるって噂も??

最後のゲストは誰か??賭けをする人も居るのでは??

黒柳さん、たけしさん?さんまさん?斉藤さん・・って言うのはウソ。。


そういえば「徹子の部屋」への斉藤さんのご出演はあるのかしらね。

多分、トークにならないのではないかと?あるいは徹子さんがずーっと喋りっぱなしとか。


見たいような、見たくないような・・。



あ・・こっちのCDJライブは見たいっす。。
画像pana 276    画像pana 282

料理は化学

先日何気にテレビを見ていてEテレにチャンネルを回すと、小林カツ代さんの追悼番組をやってました。

これ・・実は番組予定表で放送があるのを知って見るつもりだったのを忘れてしまい、

すごく残念に思っていたので偶然にも出会えたのはすごい嬉しかった・・


古い映像が多くてスタジオでのトークショーとかもあったんですね、

ワイドショーの料理番組の先駆けと言ってましたが、それほどの方とは思いもしなくて、

なんとなく「今日の料理」で時々みかけるユニークな料理家って思ってました。

著書も読んだことあるしエッセイのような本も出してたようですが、

元々物書きや絵描きさんになりたかったのだとか・・

それが結婚して初めて料理を作ったらあまりの不味さにびっくりして、

旦那様にも食べさせなかったほどの酷い出来だったそう、


それから必死に勉強して工夫を重ねているうちに段々面白くなって職業になってしまった、

料理は化学なんだとわかるといろんなことが見えてくるんだそう、

化学反応で料理は旨くも不味くもなるんですね。


自分のお子様への愛ある手作り料理とか、留守がちな親としての工夫があってそれは暖かい、

そして本当に料理をすることに愛情をかけてきたんだなーと、

既存の作り方に捕らわれない自由な発想も良いなぁーって、あらためてその才能に驚かされました。


病に倒れてからマスコミに決して顔を出さなかったその潔さも良いですね、

自分の弱い部分を晒したくないという意地のようなものを感じます。

なんとも勿体ない人を失った感が強く、またそういう人が次々と無くなって行く昨今、

知ってるお名前が見られなくなる寂しさが残ります。


こころ旅・再放送

火野正平さんの「日本縦断こころ旅~2013秋の旅」の再放送があります。

BSプレミアムなので見れない方も多いかと思うけど、一応書いておきます。

5分間の短縮バージョンと、週末版、一時間番組のそれぞれ土曜日、日曜日版があります。

詳しくはこちらのサイトで確認してください。


http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/


2014年春の旅は3月31日からとのことで、今は暫しの休養に勤しんでるのかしら?

きっとオリンピック三昧だったのだろうと推察しますが・・

私のようにあっさりとして静観してるような気がしてますが・・さて??

吹雪く列島

道東地方でも4日くらい吹雪で身動きがとれないでいたけど、

雪に慣れてない地域と比べると被害はさほど感じなかった。

ただストーブの排気口に雪が吹き溜まって塞がると一酸化炭素中毒になるので・・、

うちの場合、排気口の高さが十分な高さではないのでそれがずっと心配だった、

時々窓を開けて雪の積もり具合を見ないと30分くらいであっという間に吹き溜まりはできる。


どうもね・・建て増しした家と言うのは風の流れが悪いようで、昔はこんなことはなかったと思う。


そんなこんなで吹雪の合間を縫って除雪もそこそこに麦の散歩にでかけるのでした。


IMG_6675.jpg

除雪した雪で歩道からは車道が見えない・・
IMG_6673.jpg

長靴で歩くと疲れる・・道も悪いし、
IMG_6671.jpg

車道はガラガラ・・
IMG_6667.jpg


IMG_6664.jpg

ウンチも出たし・・帰ろうよー、
IMG_6666.jpg

へへ・・
inu.jpg



トメってこんなやつ

最近ますます図体がでかくなって態度も図々しいトメち、

一時ほどではないけど相変わらずイタズラも続けてます。


最近のマイブームは流しの排水溝の蓋を外して中に手を突っ込んでみることらしく、

朝起きたら蓋が外れて何やらドロドロした汚いものが流しに置いてある、

きっと食べ物が入ってると思って手で引っ張ってみたのだろうが・・

夜中にゴソゴソやってる音がすると大体はトメキチが犯人、

コラ~!!トメ~~!

と大きな声で怒鳴ると脱兎のごとく逃げてく・・悪いとわかってやってる確信犯なのだ。


そんなわけで最近は排水溝の上に水を入れたどんぶり鉢を置いて犯行を阻止してるが、

敵もなかなか・・悪戦苦闘してた様子が朝になって見られるので面白い。


トメちゃんは猫には珍しく野菜に目が無い・・

といっても実際に食べるのはアスパラだけなのだが、

葉っぱを見ると齧ってみたくなるらしく、洗った野菜を置いとくと被害に遭うのだ、

これはチンゲンサイの被害の現場写真、証拠として撮ってある。
IMG_6338.jpg IMG_6337.jpg


これは猫の本性?本能ともいうのか・・狭い箱ほど入りたくなるらしい、
IMG_6347.jpg

IMG_6345.jpg

そしてこれは狩猟の本能が目覚める瞬間?!
IMG_6349.jpg

うちの猫はみんなこの岩合さんのネコ歩きが好きみたい、
IMG_6353.jpg

高いとこからネコパンチ・・へっぽこパンチですが・・
IMG_6545.jpg

この二人はこうしていつも舐め合ってるが、
画像pana 187

時々度を越して舐めては叱られるトメキチ、
画像pana 188

それでもめげないで毎日気を遣う後輩なのです。
画像pana 189


猫のオス同士はとっても仲良いけど、メスはどうもダメみたいで・・

さすがのトメキチもうちの女たちには遠慮しぃーです。



日本公演

昨夜の11時からBS-TBSで放送した「SONG TO SOUL」を録画してあったので本日みました。

ボブディランの「風に吹かれて」についての内容でしたが、ディラン自身がもっと出るかと思ってたら・・、

写真としては出てたけど映像ではあまり見れなかった・・残念。


その番組の中でディランが日本で行うライブハウスツアーの先行予約をやっていた、

ほうぅ!!と思いながら・・たとえ当たっても行けないしな~、

そういえば斉藤和義さんは行くんだろうか??

代りに取ってあげようかしら・・なんて思っても昨日の録画だしね、無理っす。。


斉藤さんのツアー日程とダブらないようだし、大阪のライブの時にもしかしたら・・??

なんて、勝手に想像してたものです・・ふふ。。

ところで・・ディランは今幾つくらいなのかしらねー??


和義さんの曲で「男節」っていうのがディランっぽくて好きなんだけど、

単に長いだけ??そうかもね・・苦笑。

あ・・「ソファ」ってのもあったねー、あれも長い・・。

今のツアーではやってないし最近はあまりフォークっぽいのはやらないみたいで、

そういうのやってください!!

・・と、ここでお願いしてもな・・自分は行けないしね。


でも、自分の好きな曲ばかりライブでやってくれたらどんな気持ちだろ??

嬉しいような?気まずいような??意外と退屈だったりしてねー?




三寒四温?

4日ほど続いた雪と強風に疲労困憊の日々・・年々雪かきが重労働になってる。

つい最近までは、冬の間の運動不足には良い・・なんて言いながら雪かきを楽しんでたものだが・・


北国でも最近にない大雪になり、南側のベランダの大きな窓全体が雪で塞がり、

それでなくても暗い家の中が真っ暗・・どよ~~んとした空気が漂うのです。

猫も犬も・・なんか不安げに暗い部屋でまんじりともせず過ごしてる。


それでも雪が止んで風も治まった今日は久しぶりの青空にお日様も顔をだし、

屋根に積もった雪も滑り落ちてすっかり気持ちは爽快!

現金なものです。。


風さえ止めば太陽の光はどんどん雪を溶かしていく、

交通の激しい道路はもう雪解け水で溢れて、車の泥はねを気にしながら歩くことに。


昨日までの期限で借りてた図書館の本を返しに行って来たのだが・・、

図書館の中は日差しが入って暑いくらい・・コートを脱いでも置くところが無い、

仕方なく前を開けて風を入れながら今日借りる本を探す。


芥川賞、直木賞が決定してからひと月ほど経つのでもうそれらの作家さんの棚は空っぽ、

今が読み時とばかり皆さん借りて帰られてるようです、

その前に賞を取った作家さんの棚にはほとんどの作品があって・・え??もう終わったの?


ブームの去るのはなんと早いことよ、みんな新しいものには目が無いのね。


そんなわけで、今回借りてきたのは例によっての時代物から・・

山手樹一郎さん、中島要さん「晦日の月」、澤田ふじ子さん「木戸の椿」、

永井義男さん「天保謎解き帳」、高田郁さん「あい~永遠に在り~」


そして前回借りてきたものの、途中で投げ出してしまった、

中島京子さんの・・

「小さいおうち」はもちろん貸し出し中でありません、

これを私は前回借りながら映画になったのも知らず(あとで知った)、読まないで返すという、

勿体ない事をしてしまったものだから・・余計に悔しい、我が考えのなんと浅はかなことと・・。


その代りと言ってはこの本には申し訳ないけど・・「平成大家族」を借りてきました。

あと・・珍しく演劇畑の本谷有希子さん「乱暴と待機」、タイトルがずっと気になってました。


意外と今回は良い選出だったかと自画自賛・・その割に途中で投げ出すのも多いんだが、

だから思うんだけど、直木賞とかの選考委員さんは自分の苦手な作品も読まなきゃならないんでしょ??

そういうの・・できないって投げ出す人は居ないのかなー?


というのは所謂凡人の思考なのか。


さて、明日は髪を切りに行きたいんだが、待つのが苦手なのでねー、

タイミングよく椅子が空いてると良いなー。

吹雪の朝に

年が明けて静かだった町が俄かに除雪車の音で賑わうようになり、

楽ちんだった冬の日も終わりを告げ、雪かきという過酷な労働がまた始まった。

町内に住むのは老人ばかり・・うちなどはまだ若いもんの部類に入るようで・・

明日の筋肉痛を思いながらせっせと雪を運びます・・。



そんな大雪の降った日でも日課となった朝の散歩は欠かせないので、


久し振りの大雪に長靴を引っ張り出して、雪かきをする人たちを尻目に歩く雪道は歩きにくいったら・・


まさに道なき道を作りながらの前進ですっ!


画像pana 263

近くのスーパーの駐車場では早々と除雪車がきて作業中・・
画像pana 252


画像pana 254

画像pana 258

この日のカメラはいつも使ってるキャノンではなくパナソニックのだが、

何故か雪粒が大きく映り込む、風情があって良いのだけどね、

画像pana 251

画像pana 242

黙々と歩く麦はもう中年犬の足取りか・・
画像pana 240

画像pana 248

画像pana 239

画像pana 234

画像pana 229

画像pana 228


まだ・・でもこの位の積雪は少ない方だから助かってる、

でも先週あたりから雪が降り続くようで、この先の天気予報が気になるところだ。



遺伝

私の歯は殆どが偽物・・作り物といえば良いのか?

小さい頃から甘いものを隠れて食べて(何故か隠れる)、歯磨きの習慣なんて当時はなかったから、

田舎だったし、歯磨きという行為さえ知らずに育った・・それが不幸の始まりか??


そんなわけで小さい頃から歯医者通いが続いて今もそれは終わることが無い、

いっそ総入れ歯にすれば・・という経験者(長姉)の意見も聞き流して、

なんとか部分入れ歯をしながらも根っこだけは辛うじて残ってるという・・そんなかんじ。

そもそも親の代からして歯が悪い、両親は総入れ歯、二人の姉も総入れ歯、

もう一人の姉も未だに歯医者通いは欠かせないみたいで・・これはもう遺伝と言うしかないだろ!?


遺伝と言えば目もそうだ、

目の遺伝は女系に繋がるようで、母親は白内障の手術を経験してる。

この遺伝はどうやら末っ子の私にだけ来てるようで、他の姉たちはつい最近まで裸眼で居たらしい、


目の悪いのもいろいろあるが私のは近眼に乱視が合わさって老眼に至るので複雑なのだ、

乱視というのは頭の芯まで影響して首や肩の凝りにまで発展するからやっかいだ。


思うに私の目が悪いのは小さい頃から本ばかり読んでたから、漫画が主だけど・・

読みだすと止まらないのは今も同じだけど、まず動かなくなる・・

用事を言いつけられても頑として動かない、

友達が遊びに誘っても無視して読み続ける・・そんな子供だった。

気が付くと周りは暗くなって電気も点けないで無心に読んでたあのころ、

あの若さが今はもうない・・時間も昔ほど残ってない、


貪るように読んでた本も今は休み休み・・目がチカチカして仕方なく断念するのだ、

本読みとしてはこんな悔しいことはない、もっと目が強かったらなーと思う。


図書館から借りた本も完読して返すことが少なくなってきて、

内容の面白さにも関係あるのだが・・それもまた興味を引くことが少なくなったようだ。


これはやはり持続性とか粘りの欠如?持久力もないかなー


そんなこんなで読みたい本が読めないし、本当に面白い本に出会うチャンスも逃してるしで・・、

良いことない尽くしだわー。


突然ですが・・こんな文章がありました。

「オール讀物」という月刊誌に掲載されてた小説の中に・・


『そのころは今から見ると遠くにあり、小さい。だが、そのころまで近づくと大きい。大きくてすべてを掴めない。とくに幼稚園児や小学生にはとても。だが、今いるところまで瞬時に視点を引けば瞬時に小さくなり、掴める。』


姫野カオルコさんの「昭和の犬」という直木賞作品の冒頭の一節です。

とっても胸にズキーンときたんだけど・・よくわからない部分も有り、掴めないでいます。

多分、小さい頃に住んでた町の景色とか大きさとかそういうことかな・・と。


他の本も読みたくなった作家さん、発見です。



切る?切らない?

昨日は歯医者の予約の日、

3か月~半年毎の歯茎ケアーとか歯石の除去などをやってもらう日、

私の歯茎は性質が悪いのか、よく腫れものができる。

これまでも2回腫れものを切る手術をしてるのだが、2度目のが死ぬほど痛かった・・

先生も痛いのわかってるのに無視して続けてるから頭にきて、もう2度とやるもんかと思った。


2度もやったらもういいだろうと思ってたのにまた腫れものが出来て、それが大きくならないようにケアしてる、


病院のお医者さんは切るのが好きな人が多いとか聞くけどねー、やたら切りたがるんだそう・・

こないだ読んだ本に書いてあったけど、癌でも悪性の場合は切らない方が長生きするんだとか、

良性の癌で初期のものなら切って治る確率は増えるけど、それでも癌はなるべく切らない方が良いって。

抗がん剤治療も体力を消耗するだけで効果はないとか書いてあって・・

一番衝撃的だったのは健康診断に行かない方が長生きするという・・すごい発想です。


ま・・そういう私も健康診断は結果を知るのが怖くて行ってませんが・・小心者よ。


信じる信じないはそのひとそれぞれの思想や生き方で大きく違ってくるでしょうが、

自覚症状もなく毎日が快適なら不必要な検査は避けた方が良いのでは??


それとは別に日々・・老化は進んできて昨日できたことが今日はスムーズに行かない、

あれ??こんな筈じゃ・・ってことが毎日積み重なって人は老人になるようです。

そう思いつつ・・同じ年頃のあの人この人と比べてため息をつき、いつか諦めの境地になるのでした。





野鳥

この冬、我が家のエサ台に来る野鳥はスズメが圧倒的に多くて、

シジュウカラはたまに1羽か2羽くらい混じってる日がたまにあるという感じで・・、

いったいどこに行ってしまったのか


去年は赤い鳥が来てたけど今年はまだ・・ヒヨドリも少ないかも?


あれかな、鳥インフルで野鳥に餌を与えないでと告知する公園が増えて野鳥の飛来が減ったとか?

こないだ、駐車場で車のエンジンを温めてたらシメが目の前の枯れたヒマワリにとまって・・

あ・・カメラを持ってくるんだったーと悔しい思いをしたが、それくらい変わった鳥が見られない。



毎年作ってるヒマワリを入れたペットボトルもまるで客が来なくて閑散としてる、開店休業状態だ。

実を言うと・・去年の夏にペットボトルを吊るす松の木が枯れてしまい、今にも倒れそうな気配なのだが、

松の樹皮に隠れてる虫を狙ってアカゲラとか来てたのもそういえばまだ来てないようだ、


今年はペットボトルは諦めてこんな風に落花生を吊るしてみることに、

画像pana 206

落花生はスズメも好きみたいでよく食べてる、

殻を切って食べやすくするのが面倒なのだが、もしかして落花生の味を覚えてヒマワリに寄ってこないのかも。


こんな風に並んでるとスズメの学校の歌が思い浮かぶ・・

画像pana 272

本当にスズメばっかり・・たまにジャジャッという鳴き声がするのだが、これもスズメの声?

画像pana 209

スズメはよくケンカをする、気性が荒いらしく嘴で羽を咥えたりして凄いきかない・・

画像pana 271


たまぁーに偶然でこんな瞬間が撮れてることがあって・・おぉおーとか・・単純、

画像pana 274


野鳥のエサ代も結構な掛かりです、好きでやってるから良いんだけどね。

麦の一日

朝の散歩は8時過ぎころから行きます。


画像pana 173

吹雪の日も晴れの日も・・寒風吹き荒れる日も・・

画像pana 200

調子が良い時はゴロゴロして遊びながら・・

IMG_6359.jpg

こういう雪の壁が大好き!!

画像pana 256


時々逢うワンコとはすっかり仲良しに・・

IMG_6518.jpg

名前はこたろうちゃん、なんとかとなんとかのミックスなんだって・・

IMG_6521.jpg

麦をみつけるとかなり手前で伏せをして待つの・・可愛いね、

IMG_6522.jpg


植え込みの中に気になる匂いが・・クンクン??

画像pana 194


ふー・・やれやれ、やっとうちに着いたよ、

画像pana 240

迎えてくれたのは仲良しのトメキチくん、

画像pana 174

こうしてじゃれあううちに冷えた体もあったまるね、

IMG_6036.jpg

麦の仕事はまだまだ・・のんきに休んでらんないのだー、

画像pana 180


こうやって悪戯をするカッチに注意するのも仕事さ、

ねぇねぇー、カッチが・・ホラ、悪いんだよー!

IMG_5982.jpg

カッチは一応麦の先輩にあたるので・・あまり強いことは言えない・・

IMG_5983.jpg

先輩ネコには敵わない麦・・

でも・・うちを守るのが仕事だから・・ガッチリガードするんだ!!

IMG_5985.jpg


あ~、今日も一日頑張ったから疲れたなー、

おやすみなさい。。

IMG_6478.jpg